カテゴリ "皆藤愛子ぐま"

堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまの落書き(平成29年 7月27日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『曇った七月の午後の堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 7月27日)』の画像

天気が悪い七月末の午後の堀北真希うさぎ皆藤愛子ぐまです。

皆藤愛子ぐまは一箇月振りに描いたので、全然似ていませんがorz

  • 堀北真希うさぎは毎日描いているのに全然似ていませんが o...rz

今日のさいたまは朝小雨でしたがそれ以降は曇っているものの雨は降りませんでした。

堀北真希うさぎは用事で大学に来ていたことろ、皆藤愛子ぐまも研究で大学に来ておりました。

設定では皆藤愛子ぐまは大学院生となっております。

  • それにしても、かつてのトップアイドルと早大卒のアイドルキャスターをうさちゃん & くまちゃんにしてしまうってのは…w

今朝は雨の中を取材しに行きました。

  • コミケットが近いので参加出来るかは分かりませんがある程度体を作っておいた方が良いと思ったのも出掛けた理由です。

取材した成果を今日出したかったのですが、ちょっと時間が掛るため後日出す事にしました。

皆藤愛子ぐまは、堀北真希うさぎのゼミでティーチングアシスタントをやっていると言う設定になっております。

今回の再掲載は、平成28年11月に描いた堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまの落書き初雪が降った十一月の午後、大学のゼミ室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまです。

季節的には正反対の内容ですが、敢えてこの絵を撰びました。

この絵を描いたとき、さいたまで小一時間ほど雪が降ったためこの題材で描いたものです。

  • 但し、降雪時間は短かったので公式には初雪とは見なされていないと思いますが。

堀北真希うさぎが皆藤愛子ぐまのアシスタンスの元でゼミをヤっているところです。

六月の大学での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 6月27日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『六月の大学での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 6月27日)』の画像

六月の大学の廊下での堀北真希うさぎ皆藤愛子ぐま(くま耳大学院生)です。

さいたまでは梅雨に入ったものの日中は余り雨が降っていないようです。

堀北真希うさぎはゼミに向かう途中で、後ろから皆藤愛子ぐまがやって来たところです。

皆藤愛子ぐまは、ゼミでティーチングアシスタントを務めております。

それにしても、芸能人をうさちゃん・くまちゃんにしてしまうと言うのは…w

  • 実は他にもいるのですが、余り描く機会がないのが現状です。

今回の再掲載は、大学の廊下繋がりで、平成28年のヴァレンタイン企画として作成した堀北真希うさぎの無声動画翌日月曜の大学でコンタクトレンズを落として…です。

平成28年 2月14日は日曜日だったため、翌日月曜の大学と言う設定にしております。

堀北真希うさぎは女子大の学生と言う設定にしておりますが、ヴァレンタインデーでは相手が必要になるため驚愕の大学と言う設定にしております。

堀北真希うさぎが好きな男子学生の視点で、講義後の廊下で堀北真希うさぎがコンタクトレンズを落として途方に暮れているところを助けたら、チョコを貰えたと言う設定です。

  • まぁ、女の子がコンタクトレンズを落として好きな相手に探してもらうと言うのはかなり在り来りなストーリーですがね。

ゼミ室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 6月19日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『ゼミ室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 6月19日)』の画像

今回は、ゼミ室での堀北真希うさぎ皆藤愛子ぐまです。

さいたまでは、昨日の雨とは一転して今日は日中晴れて暑くなりました。

梅雨と言っても明けるまで毎日雨が降り続ける訳でもないので、こう言う日もあります。

皆藤愛子ぐまは今日もゼミでティーチング・アシスタントとして堀北真希うさぎが出席しているゼミに参加しております。

何となく、皆藤愛子ぐまと堀北真希うさぎの絵を描きたくなったので描いたものです。

題材については考える間もなかったので、構図はかなりいい加減に(いつもの事ですが)なっております。


以前にも書いた通り、ここ数年十一月には学園祭での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまを描いております。

前回平成28年の作品を載せました。

今回は、平成27年に描いた堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまの学園祭イラスト学園祭の模擬授業で、講師・皆藤愛子ぐまを紹介する進行役・堀北真希うさぎです。

『学園祭の模擬授業企画控室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(くま耳大学院生) (平成27年版)』の記事

ここ数年繰返している設定ですが、堀北真希うさぎたちが通うさいたま女子大学(架空の国立女子大学)では学園祭で小学生を対象とした模擬授業を企画しております。

今回は皆藤愛子ぐまの講義の後に堀北真希うさぎが講義をすると言う日程になっておりました。

堀北真希うさぎは控室で準備を整えているところです。

堀北真希うさぎは、『東方プロジェクト』キャラクタ・稗田阿求(ひえだ あきゅう)の服を着ており、講義で使う巻物の内容を確認しております。

六月のゼミ室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 6月 1日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『六月のゼミ室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 6月 1日)』の画像

今回の落書きは、連休を終えて大学に向かう堀北真希うさぎ皆藤愛子ぐまです。

今日は天気が悪くなると言われていたのですが予報は外れて好天だったため、皆藤愛子ぐまを久々に描きました。

  • 皆藤愛子ちゃんと言えば天気予報と言うイメージがまだ私にはあるので…。

この日はゼミで堀北真希うさぎはティーチングアシスタントを務める皆藤愛子ぐまから話を聞いております。

一応六月ですので、窓の外に青い紫陽花の花を描いております。


堀北真希うさぎや皆藤愛子ぐま以外にも芸能人を元ネタとしたキャラクタは何人か居ますが、平成29年 6月現在は殆ど描いておりません。

他にも食指が動く芸能人もいるのですが、なかなか巧く描けないので諦めていたりします。

  • まぁ、堀北真希うさぎや皆藤愛子ぐまも全然似ていませんが…orz

ちなみに、ここ数年十一月には学園祭での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまを描いております。

以下は平成28年に描いた堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまの学園祭イラスト学園祭の模擬授業で、講師・皆藤愛子ぐまを紹介する進行役・堀北真希うさぎです。

『学園祭の模擬授業で、講師・皆藤愛子ぐまを紹介する進行役・堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

設定では、堀北真希うさぎたちが通うさいたま女子大学(架空の国立女子大学)では学園祭で小学生を対象とした模擬授業を企画しております。

模擬授業では学部生・大学院生から選抜された学生が教師として授業を行います。

堀北真希うさぎも教壇に立つ予定のため、『東方プロジェクト』キャラクタ・稗田阿求(ひえだ あきゅう)の服を着ております。

今回は皆藤愛子ぐまが気象学を教えるため、堀北真希うさぎは進行役として講師を紹介しております。

四月のゼミでの堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年 4月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『四月のゼミでの堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(平成29年_4月21日)』の画像

今回は四月のゼミ室での堀北真希うさぎと卒業式を終えた皆藤愛子ぐまです。

今回も描くべきキャラクタを増やすために描いております。

皆藤愛子ぐまは大学院生と言う設定で、堀北真希うさぎのゼミでティーチングアシスタントをやっております。

この日は一日目と言う事で、皆藤愛子ぐまは堀北真希うさぎにこのゼミに出るためには何をすべきかについて指導しております。

皆藤愛子ぐまは久々に描いたので、何だか全然にていませんがorz

  • それは堀北真希うさぎも同様ですがorz

蛇足ですが、皆藤愛子ぐまについてはくま耳とは別にヒト耳がついていると言う設定です。

以前コンタクトレンズが着けられずに眼鏡を掛けてテレヴィに出た事があるなどが理由です。

他にも芸能人をモデルにしたキャラクタもいるのですが、今はこの二人くらいしか描いておりません。


以下は、平成29年11月に描いた堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまの落書き・初雪が降った十一月の午後、大学のゼミ室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐまです。

この絵を描いた日、さいたま市内に一時間ほど雪が降っていたためこの絵を描きました。


本拠地サイトの次の更新に向けて作業を進めております。

早ければ明日中には更新を完了する予定です。

平成28年度分については更にあと一回行う予定で、それ以降は(更新するとしたら)平成29年度となります。