カテゴリ "東の堀北真希うさぎと、隣のわたし"

東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・雨降る夏の落合川にて(平成29年 8月14日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・雨降る夏の落合川にて(平成29年 8月14日)』の画像

約四ヶ月ぶりに描いた堀北真希うさぎのスピンオフイラスト『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』の雨降る夏篇です。

  • 言うまでもなく題名は東京都東久留米市のご当所漫画『東のくるめと、隣のめぐる』が元ネタです。

取材したのは平成29年 7月末でしたが、公開する機会を逸したため今回公開する事にしました。

  • 今後一週間近くさいたまでは雨が続くらしいですし。

本当は六月中に取材したかったのですが、結局取材出来ず、紫陽花の花も枯れ始めておりました。

場所はこれまで何度か背景に使った落合川の遊歩道です。

堀北真希ちゃんの巡礼帰りにこの地に着いて以来、この地の自然の豊かさが気に入っております。

  • 初めてこの地に着いた時「ここは本当に東京都か?」と思ったのは内緒ですw

一応高校生と言う設定なのでもう少し堀北真希うさぎの顔を丸くすれば良かったかなとも思ったのですが、普段描いている感じで描いております。

  • 堀北真希ちゃんも高校生の頃は顔は真ん丸でしたね。

今回はコミケット後と言う事で(?)、目の描き方を変えてみようかと思ったのですが結局今まで通りの描き方になってしまいました。


堀北真希うさぎの高校時代繋がりで、今回の再掲載は平成28年 7月に描いた堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子)の並行世界堀北真希うさぎと夏休みにアルバイトをしている史子ちゃんにしました。

この制服は、堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~堀北真希うさぎたちに着せている服を踏襲しております。

一応、当該動画では原作動画に合わせて女子大生と言う設定ですが、記憶が曖昧なため高校の制服っぽい服を着せたものです。

また、その他の堀北真希うさぎの並行世界のイラストでも、このタイプの制服を着せております。

東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・さくら咲く四月篇(平成29年 4月12日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・さくら咲く四月篇(平成29年_4月12日)』の画像

久々に描いた堀北真希うさぎのスピンオフイラスト『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』さくら咲く四月篇です。

題名の由来は言うまでもなく東京都東久留米市を舞台にした漫画『東のくるめと、隣のめぐる』です。

今回は、黒目川沿いのさくらが満開の公園と橋を背景にしております。

堀北真希うさぎが着ている制服は『東のくるめと、隣のめぐる』でヒロインが着ている制服を真似ておりますが、実際には同市にはこのような制服の高等学校は存在しないようです。


前日は雨で寒かったのですが、この日は前日の天気とは打って変わって好天だったので午前中は取材に出かけておりました。

東久留米市に流れる川としては黒目川と落合川があります。

黒目川は埼玉県朝霞市から流れておりますが、落合川は埼玉県新座市と東京都東久留米市の県都境付近で分岐します。

落合川の方はさくらが咲いている箇所は殆どないのですが、黒目川の方は高校や特別支援学校等が幾つかある事もあってさくらの咲いている箇所が多数ありました。

この日は隣で堀北真希ちゃんの故郷・東京都清瀬市のさくらも取材しております。

こちらも、その中の一枚を平成29年 4月16日付で堀北真希ちゃんのナマモノイラストに使いました。

東の堀北真希うさぎと、隣のわたし(平成28年11月 5日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

今日も用事があって殆ど絵が描けませんでした。

学園祭関連の絵を描く計画で、既に三枚は描いているのですが、もう少しまとまったものにする必要があり、このため作業にまとまった時間が必要です。

  • たった三枚の落書きでこの体たらくなのですから、どうしようもないですよね…orz

そんな訳で、今回も空いている小一時間で描いた落書きです。

以前から不定期に描いている『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』です。

『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし(平成28年11月_5日)』の画像

このシリーズの題名の元ネタは漫画『東のくるめと、隣のめぐる』から来ており、今回のロケ地もこの漫画の舞台となっている東京都東久留米市です。

背景は過日外出した際に撮ったものを使っております。

堀北真希ちゃんが産まれ育った清瀬市や東久留米市、新座市や所沢市などには絵になりそうな風景が多く、時間があればわざわざ遠出しておりました。

他のキャラクタを描いても良いのですが、時間の関係で一人しか描けないとなると、どうしても堀北真希うさぎになってしまいます。

  • でも毎日のように描いていてもなかなか思い通りに描けないし、幾ら描いても何の得にもなっていないのですよねえ…。

東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・秋篇(平成28年 9月18日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

折角の三連休と言うのに、余りいい天気にはならないようです。

昨日は午前中だけ天気が良かったので、ちょっと遠出してきました。

何度も書いていますが、埼玉県朝霞市・新座市と東京都下を流れる黒目川は埼玉県と東京都の双方で遊歩道の整備が進められております。

そして、流域の一つ・東久留米市ではこの辺りを舞台にした漫画『東のくるめと、隣のめぐる』が話題になり、昨年はプレミアム商品券の絵柄やポスターにも採用されました。

今回のお目汚しは不定期に公開しているシリーズ・『東の堀北真希うさぎと隣のわたし』秋篇です。

『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・秋篇(平成28年_9月18日)』の画像

このシリーズは東京都東久留米市で撮った写真に堀北真希うさぎの立絵を重ねるだけなので簡単なんですよねw

まだ九月半ばですが、既に黒目川沿いのさくらは葉が枯れ落ちておりました。

まぁ、八月半ばにコミケットに行くと、毎年お台場では早くも枯れ葉が落ちておりますが。

普段高校生風の堀北真希うさぎを描く時は赤の蝶ネクタイにしておりますが、ここでは元ネタに合わせて紺のネクタイにしております。

隣の堀北真希うさぎと、隣のわたし・雨の日篇(平成28年 8月 2日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

相変わらずさいたまでは悪天候が続いております。

お蔭で余り暑くはないのですが、なかなか外に出られない状況です。

さて、今回は『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』シリーズの雨の日篇です。

一月くらい前はある梅雨時の朝に漫画『東のくるめと、隣のめぐる』で知られる東京都東久留米市にまたまた行ったのですが、行った先で雨に打たれてしまいました。

と言いたいところですが、実は雨に打たれる事こそが私の狙いで、雨が降っている落合川の風景を撮影したかったのです。

  • 件の作品を知る前に初めてその地に迷い込んだ時、都心からのそれほど離れていないこの場所にこう言う自然に満ちた場所があるのかとちょっと感動したものです。
『隣の堀北真希うさぎと、隣のわたし・雨の日篇(平成28年_8月_2日)』の画像

本当は梅雨の季節に合わせてこの作品を作りたかったのですが、いろいろあって制作・公開の時期を逸してしまいました。

結局梅雨が開けた本日、題材に困っていて過去に撮った写真を見ていてこの作品を作った次第です。

件の漫画は高校生が主人公なので、このシリーズでは堀北真希うさぎにもそれっぽい服を着せております。

以下は何度も掲載している動画で、『堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも~』です。

昭和55年(西暦1980年)に放映していたマイティア CL のコマーシャル第一弾を、自分のうろ覚えな記憶を元に真似した動画です。

私の記憶では、舞台や登場人物などから明らかに舞台は女子大学で主人公(?)もソフトコンタクトレンズを使用している女子大生となっております。

そして、コマーシャルは如何にもスタジオの安っぽいセットで真っ白だったため、堀北真希うさぎたちには高校の制服のような白いカッタシャツを着せております。