カテゴリ "堀北真希うさぎ"

稲穂が実り出した八月末の午後の堀北真希うさぎ(平成29年 8月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『稲穂が実り出した八月末の午後の堀北真希うさぎ(平成29年 8月20日)』の画像

今回は、稲穂が実り始めた八月末の午後の郊外での堀北真希うさぎです。

今日は雨も降らなかったので久々に外出しました。

ところが、現地でアクシデントに遭った結果帰宅が大幅に遅れてしまい、今日の更新は半ば諦めておりました。

  • 実際、今日はもう一作公開するつもりだったのですが、結局この記事のみとなりました。

出掛けた先ではどの田んぼにも稲穂が実っており、収穫期が近いと感じられました。

堀北真希うさぎも、そんな郊外に出掛けているところです。


今日も曇りがちでしたが、絵では少し青空を出しております。

夏なので入道雲を描きたかったのですが、そんな感じではありませんでした。


今回の再掲載は、平成28年11月に描いた堀北真希うさぎのイラスト堀北真希うさぎと夏休みにアルバイトをしている史子ちゃんです。

もうすぐ秋も近いので、この絵を撰びました。

個人的に秋が一番いい季節なので、待ち遠しいくらいです。

今年は堀北真希ちゃんが生まれた東京都清瀬市でこんな感じの秋らしい背景を撮れたらと思っております。

雨降る八月の午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 8月19日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『雨降る八月の午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 8月19日)』の画像

夏休みも終盤の雨が激しい八月半ばの午後の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

さいたまでは相変わらず悪天候が続いております。

今日は朝は晴れたのでどこかに行こうと思ったのですが、夕方から激しい雷雨となり、もし出掛けていて万一帰りが遅くなったら大変な目に遭ったと思われます。

堀北真希うさぎは傘を差して帰宅しており、漸く家に着くところです。

一方、紀子ちゃんはこの悪天候の中どこかに出掛けるようです。

堀北真希うさぎと紀子ちゃんは歳が六歳も離れております。

でも堀北真希うさぎと紀子ちゃんは互いに向かいに住んでおり、紀子ちゃんは堀北真希うさぎの実妹・うさ耳中学生と小学校時代同級生だった事から、堀北真希うさぎとも交流があります。

  • 長女でもある(三歳歳下でそっくりな妹がいる)紀子ちゃんにとって、堀北真希うさぎはお姉ちゃんのような感じなのかも知れません。

こちらは本日の再掲載である平成27年10月10日の"目の日"、に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃんの落書きイラスト眼科医院の待合室での堀北真希うさぎと紀子ちゃんです。

堀北真希うさぎと紀子ちゃんは互いにお向かいのため、行付けの店などで鉢合う事も少なくありません。

そして、堀北真希うさぎと紀子ちゃんはいずれも使い捨てでないソフトコンタクトレンズを常用しております。

  • 堀北真希うさぎはモデルの堀北真希ちゃんが黒目が大き過ぎて使い捨てレンズが使えない事に拠ります。
  • 紀子ちゃんの方は、モデルである私の幼馴染がコンタクトデビューをした高校入学時にはまだ使い捨てレンズがなかったため、使い捨てでないソフトレンズを使っていた事に拠ります。

このため、三箇月毎の定期検診でも近所にある同じ眼科医院で検診を受けております。

堀北真希うさぎが検診に来たところ、先に紀子ちゃんも来て待合室で待っておりました。

平成27年10月10日は土曜日だったため、堀北真希うさぎも紀子ちゃんもこの日を検診日に撰んだ訳です。

曇った八月半ばの午後の堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成29年 8月18日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『曇った八月半ばの午後の堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成29年 8月18日)』の画像

夏休みも終盤に差掛った八月中旬の曇った午後の堀北真希うさぎ千裕ちゃん(佐藤千裕)です。

堀北真希うさぎはいつものように出掛けておりましたが、その途中で夏休み登校から帰宅する千裕ちゃんと逢いました。

千裕ちゃんについては、塾の夏期講習とか水泳の補講なども考えておりましたが、結局普通に夏休み登校にしました。


さいたまは相変わらず悪い天気が続いております。

今日は雨こそ降りませんでしたが、日中曇っておりました。

まぁ、そのお陰で例年に較べて涼しくて良いのですが、何時雨が降るか分からないので遠出は出来ません。


千裕ちゃんはもともとはポニーテールの小学生を描きたくて作ったキャラクタです。

特にモデルはいないのですが、堀北真希うさぎが通うさいたま女子大学(架空の国立女子大学)の附属小学校の女子児童と言う設定にしております。

創造当初は細いリボンでポニーテールにしておりましたが、現在では大きなおリボンを付けております。


今回は、平成28年の暑中見舞い企画として作成した堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕)の無声動画夏休みの附属小学校での堀北真希うさぎと千裕ちゃんです。

堀北真希うさぎがヴォランティアで附属小学校の植物園の水撒きをしていたところ、夏休み登校を終えた千裕ちゃんがやって来たところです。


尚、平成29年の暑中見舞い動画は、堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)をメインにしました:

堀北真希うさぎは堀北真希ちゃんをモデルにしており絶対に外せず、また紀子ちゃんも幼馴染がモデルなのでなるべく出そうと思ってこの二人にしたものです。

曇った八月の午後の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年 8月17日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『曇った八月の午後の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年 8月17日)』の画像

曇った八月半ばの午後の堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

今日のさいたまは午前中は雨模様だったので外には出られませんでした。

週末には一時的に天気が良くなるようですが、果たして本当にそうなるかどうか…。

堀北真希うさぎは、サークルのミーティングで大学に行くところです。

史子ちゃんは堀北真希うさぎと同じサークルなので、当然一緒に大学に行く事になります。


夏休み期間中にサークル旅行ネタをやる事も考えていたのですが、全国的な悪天候だったのでそう言うのをやる気分になりませんでした。

もっとも、大学生ならまだ休みが取れるので、いずれやろうかと思っております。

それにしても、ただでさえ閲覧者がいないこの日記なのに、更に閲覧者がいなくなるこの時期を何で休めなかったんだ俺…('A`)


今月の再掲載は平成29年 2月に描いた、堀北真希うさぎと史子ちゃんの冬の旅行でのイラストです。

  • ちょっと季節外れな内容になってしまいますが^^;

一枚目は、二月の旅行中、雪降る宿で夜を過ごす堀北真希うさぎと史子ちゃんです。

このときは冬だったので、スキー旅行をイメージして描きました。

一枚目は民宿で一夜を明かす堀北真希うさぎと史子ちゃんを描いております。

どうせ仲間内なんだから二人共眼鏡でいいじゃんと言いたくなるかも知れませんが、特に堀北真希うさぎについては平成28年当時はヒト耳がなく眼鏡は掛けられないと言う設定にしておりました。

二枚目は、二月の旅行先での堀北真希うさぎと史子ちゃんの朝です。

こちらは、堀北真希うさぎと史子ちゃんが民宿で一夜を明かした翌朝の場面です。

朝着替えた後、コンタクトを入れたところです。

  • 史子ちゃんのモデルが学生だった頃はまだ使い捨てレンズはなかったのですが、史子ちゃんはそのように設定しております。

この後、堀北真希うさぎと史子ちゃんは朝食を摂って身支度をしてからスキー場に向かいます。


本拠地サイトについては現在殆ど放置しておりますが、少しくらいはこの日記に載せた絵を転載出来たらと思っております。

雨降る夏休みの堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年 8月16日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る
『雨降る夏休みの堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年 8月16日)』の画像

雨が激しく降る八月半ばの午後の堀北真希うさぎ花菜ちゃん(水沢花菜)です。

花菜ちゃんはいつものように堀北真希うさぎから家庭教師の指導を受けておりました。

指導が終わったときにもまだ雨が降っており、花菜ちゃんは遊びに行けないのが不満そうです。


私も夏休みを取りたいのですが、生憎の天気のため外に出られず休みを取る意味が無いため、今回も更新しました。

  • 明日は日中は雨が降らないようなので出掛けるかも知れませんが、休みを取る程長くは出られないみたいです。

それにしても、悪天候のせいでさいたまではもう九月くらいかと思うような気候になっております。

残暑見舞い企画を考えていたのですが、暑さがぶり帰らない限りはお蔵入りする事も考えております。