カテゴリ "堀北真希うさぎ"

クリスマスを控えた十二月の夜の堀北真希うさぎ(平成29年12月10日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『クリスマスを控えた十二月の夜の堀北真希うさぎ(平成29年12月10日)』の画像

青色発光ダイオードの発明に依り、白熱電球等に代わる LED 電燈やフルカラー LED 電光掲示板など、様々なものが開発されました。

  • 実際には、青色 LED だけでなく赤色や緑色の LED の改良も必要でしたが。

まさに、青色発光ダイオードはこれらの新技術への突破口となったのです。

そして、クリスマスが近付くと夜に青色発光ダイオードや白色発光ダイオードの電飾が飾られるようになりました。

堀北真希うさぎの向かいは紀子ちゃん(神崎紀子)の家ですが、ここでも家の周りを青色発光ダイオードの電飾で飾っております。

堀北真希うさぎは、小学生を教える家庭教師のアルバイトから家に帰ってきたところです。

お約束通り、堀北真希うさぎはコンタクトレンズを入れた目が疲れたらしく目をいじっております。


平成29年12月10日、ピクシヴのお題として「青」が出されました。

「青」となると様々な物が考えられますが、季節柄青色発光ダイオード電飾を真先に思い付いたのでこの題材で描きました。

このお題に合わせるため、今回堀北真希うさぎには初めて青のセーターを着せました。

更にブラウスの襟の刺繍の花も青にする事も考えましたが、流石に青い花の刺繍はないと思ってやめました。


本日の再掲載は平成29年 6月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラスト六月末の夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃんです。

これも今とは正反対の季節となっております。

こちらは、堀北真希うさぎと塾帰りの紀子ちゃん(神崎紀子)です。

この頃は夏で陽が長かったので、かなり遅い時刻となります。

そして堀北真希うさぎと紀子ちゃんともに夏服となっております。

こちらでは紀子ちゃんがコンタクトを長く着けすぎていたのか目が赤くなっております。

雨降る十二月初めの夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年12月 9日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『雨降る十二月初めの夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年12月 9日)』の画像

昨日のさいたまは朝に雨が降りましたが、日中はそれ程天気が悪くはなかったものの夜になって再び雨が降り始めました。

今回はそんな雨降る十二月初めの金曜の夜の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

堀北真希うさぎは帰宅途中塾から帰る紀子ちゃんと逢ったので、一緒に帰宅する事としました。

  • 何度も書いている通り、堀北真希うさぎと紀子ちゃんは互いに向かいに住んでおります。

十二月初めでかなり寒くなっているため、堀北真希うさぎも紀子ちゃんもコートを着込んでおります。

勿論、雨が降っているため堀北真希うさぎも紀子ちゃんも傘も差しております。

クリスマスも近いため、堀北真希うさぎと紀子ちゃんの後ろには青い発光ダイオード電飾をつけた白いクリスマスツリーが飾られております。

紀子ちゃんは朝学校に行く前から今までずっとコンタクトレンズを使っていて目が疲れているのか、お約束通り傘を持っていない方の左手で目をいじっております。


昨日は理由があって敢えて徒然チルドレン』上根綾香ちゃんの版権絵だけ掲載し、今回描いた創作絵は本日送りにしました。


こちらは平成29年 3月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラストです。

『さくらの花が咲く三月末の午後、眼鏡屋で買い物していた堀北真希うさぎとこれから買い物する紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)』の記事

かなり寒くなって春が待ち遠しくなったので、この絵を撰びました。

こちらは、さくらが咲いている三月末の春休みの午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃんの絵です。

堀北真希うさぎが買い物を終えて眼鏡屋から出てきたところ、紀子ちゃんが今度はその店に買い物に来たところです。

紀子ちゃんは定期検診でコンタクトレンズの度数が変わったため新しいレンズを買いに来たところです。

この頃はまだ肌寒かったため堀北真希うさぎと紀子ちゃんにはブラウスの上にセーターを着せております。

銀杏が散り始めた十二月初めの午後の堀北真希うさぎ(平成29年12月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『銀杏が散り始めた十二月初めの午後の堀北真希うさぎ(平成29年12月 7日)』の画像

本格的に冬になってきましたが、さいたまは好天が続いております。

さくらなどは既に散り尽くしておりますが、銀杏など黄色い枯れ葉の落葉樹はこれから散るところのようです。

今回はそんな十二月初めの午後の堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎは、大学の帰り道で銀杏の葉が落ちてきたのでそれを拾ったところです。

堀北真希うさぎは右手で銀杏の葉を拾っておりますが、お約束通り?左手ではコンタクトで痛くなった目をいじっております。

  • そんなにコンタクト装着で目が痛くなるなら眼鏡にしろと言いたくなるかも知れませんが、堀北真希うさぎはモデルの堀北真希ちゃん同様人前では眼鏡を掛けたがりません。

今回は平成28年 2月に描いた堀北真希うさぎの落書きイラスト二月の大学での堀北真希うさぎを再掲載します。

季節モノと言う事でこの絵を撰びました。

『梅が咲き春も近付く二月、大学で講義を受講している堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

こちらは二月のため、講義室の窓の外に梅の花が咲いている状況です。

この絵では、堀北真希うさぎはボーッとしているのか上を見ておりますが、これは本来平成28年ヴァレンタイン企画動画で使うつもりで描いた堀北真希うさぎの壁ドン場面での堀北真希うさぎを使い廻したものです。

こちらがその元となった堀北真希うさぎの壁ドン画像です:

『落としたコンタクトレンズが見つかった直後に壁ドンされた堀北真希うさぎ』の画像

堀北真希うさぎが落としたコンタクトレンズが見つかってホッとしてこれから再装着しようとしたその瞬間、拾ってくれた相手からいきなり壁ドンを喰らった…と言う場面でした。

ですが、ストーリーの関係でこの壁ドン場面は入れられず、結局上のイラストに転用したものです。

ついでにその動画・堀北真希うさぎの平成28年ヴァレンタイン・翌日月曜の大学でを今回も挙げておきます:

目が悪い女の子がコンタクトレンズを落として好きな人に助けてもらう…と言うのは少女漫画ではベタ過ぎるくらいの定番ですが、少年漫画でも若林稔弥作『徒然チルドレン』のエピソード『コンタクト』でヒロイン・上根綾香がコンタクトレンズを落としております。

この動画も『コンタクト』をヒントに作成したものです。

十二月の朝の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年12月 6日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十二月の朝の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年12月 6日)』の画像

さいたまではいい天気が続いておりますが、寒い日も続いております。

今回は、十二月初めの朝、自宅の玄関での堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

いつもなら堀北真希うさぎとうさ耳中学生はほぼ同時に家を出ますが、今日はお姉ちゃん・堀北真希うさぎは少し早めに出なければなりませんでした。

このため、妹はお姉ちゃん・堀北真希うさぎが家を出るのを見送っております。

勿論、堀北真希うさぎが出て少ししたらうさ耳中学生も家を出なければならず、そのため既に制服に着替えてコンタクトレンズを入れております。

ただ、この日はレンズの調子が悪いのか妹は左目をいじっております。

  • お姉ちゃん・堀北真希うさぎはそう言う時は諦めて眼鏡にしなさいと言っておりますが、お姉ちゃん自身も決して家を出る時は眼鏡にはしませんから…。

今回の再掲載は、平成29年 4月に描いた堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹の落書きイラスト新学年一日目を終えて帰宅した堀北真希うさぎと先に帰宅していたうさ耳中学生です。

妹・うさ耳中学生は始業式だけだったので、堀北真希うさぎが家に着いたときには既に帰宅しておりました。

妹は制服を着たままおやつを食べており、またコンタクトレンズを入れたままとなっております。

で、お姉ちゃん・堀北真希うさぎは妹に「すぐ着替えなさい、あとコンタクトレンズも外した方がいいわよ」と言います。

  • 絵に描く事はありませんが、一応堀北真希うさぎもうさ耳中学生も、家では眼鏡を掛けている設定になっております。

堀北真希うさぎを設定するまでうさ耳中学生について余りいろいろな事は設定しておりませんでした。

でも、堀北真希うさぎをお姉ちゃんとして設定した際にうさ耳中学生をお姉ちゃんとは対称的なキャラクタに設定しました。

例えば、お姉ちゃん・堀北真希うさぎは国立女子大に通うのに対し、妹・うさ耳中学生は勉強が出来ない…等と言う感じでした。

このため、うさ耳中学生は目が悪くてコンタクトレンズレンズを常用しているお姉ちゃんと違って目が悪くないと言う設定にしておりました。

  • これは、堀北真希うさぎに「妹は勉強しないから目が悪くなる訳がない」と言わしめると言う設定になっておりました。

しかし、平成28年 8月にうさ耳中学生を久し振りに描いた際、誤って目にソフトレンズを描込んでしまいました。

まぁ頭が悪くて目も悪い女の子も珍しくないので、以来妹も目が悪いと言う設定に変えております。

十二月初めの夕方の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年12月 5日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十二月初めの夕方の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年12月 5日)』の画像

今日はいい天気でしたが、やはり冬らしい寒さとなっております。

私は寒さには結構強いのですが、そうでない方にはきつい寒さになった事でしょう。

さて、今回はそんな十二月初めの夕方の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

堀北真希うさぎが大学から帰る途中附属中学校の裏を通ったら、紀子ちゃんが学校の裏道を掃除しておりました。

紀子ちゃんは外で掃除をしているため登下校時に着るコートを着込んで掃除をしております。

堀北真希うさぎも、当然セーターの上にコートを着込んで帰宅しております。

今回も堀北真希うさぎと紀子ちゃんはお約束でコンタクトを入れた目をいじっているようです。


堀北真希うさぎはその名の通り堀北真希ちゃんを、紀子ちゃんは高校時代まで私の同級生だった幼馴染をモデルとしており、このため最も多く描いております。

  • 紀子ちゃんのモデルは中学時代は眼鏡を掛けていました。ただ、紀子ちゃんは幼馴染が中学を卒業した直後の高校入学 & コンタクトデビュー時をモデルとしております。

今回の再掲載も、平成27年10月10日の"目の日"に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃんの落書きイラスト眼科医院の待合室での堀北真希うさぎと紀子ちゃんです。

堀北真希うさぎと紀子ちゃんは向かいに住んでいるため、掛かり付けの医院も同じになります。

特に堀北真希うさぎと紀子ちゃんは二人とも目が悪くコンタクトレンズを常用しているため、定期検診の眼科医院も同じとなります。

紀子ちゃんは堀北真希うさぎの妹・うさ耳中学生と同級生だった事もあって、堀北真希うさぎとの関わりも多くなっております。

  • 尚、うさ耳中学生も普段コンタクトですが、堀北真希うさぎと検査時期が異なるため一緒に検診に行く事はないようです。

堀北真希うさぎも紀子ちゃんもコンタクトレンズの定期検診に来たところです。

平成27年10月10日は土曜日だったので、堀北真希うさぎと紀子ちゃんは偶々この日に検診を受けに来ました。

堀北真希うさぎが受付を済ませて待合室に来たところ、先に紀子ちゃんが待っておりました。

ちなみに、紀子ちゃんの背後のポスターは、堀北真希うさぎの設定のきっかけとなった JA 共済のポスターをもじったものです。

雨降る十二月の夜の堀北真希うさぎ(平成29年12月 4日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『雨降る十二月の夜の堀北真希うさぎ(平成29年12月 4日)』の画像

今日のさいたまは朝は寒かったものの天気は悪くなかったのですが、夜には雨が降りました。

今回はそんな雨降る十二月の夜の堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎは、後ろのお店から帰るところです。

お店の前には、青い発光ダイオード電飾が付いた白いクリスマスツリーが飾られております。

この日の堀北真希うさぎは朝からずっと大学やアルバイトなどで外に出ていたらしく、お約束通りコンタクトで目が痛くなっているようです。


創作イラストの肌の色について、本日の作品から版権絵に合わせた色に変える事としました。

巧くないようでしたら黄色っぽい色に戻しますが、当面これで様子を見る事とします。

  • 現在制作中のクリスマス企画も新色で制作しております。

今回の再掲載は、平成27年 9月の秋雨の頃に描いた堀北真希うさぎの落書きイラスト九月下旬の雨降る午後に帰宅する堀北真希うさぎです。

『ハロウィンが近い九月下旬の雨降る午後に帰宅する堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

雨繋がりの絵が意外に少なかったので、今回はこの絵にしました。

まぁ、秋のハロウィンに冬のクリスマスと言う関係はありますが。

休日の午後の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年12月 3日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『休日の午後の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年12月 3日)』の画像

平成29年12月 3日のピクシヴのお題として「みかん」が出されたため、この絵を描きました。

よく描いているテーマですが、花菜ちゃん(水沢花菜)の家庭教師指導をしていた堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎは、いつものように花菜ちゃんの家庭教師をしていたところです。

この日は週末だったため、花菜ちゃんは私服で堀北真希うさぎの指導を受講しております。

堀北真希うさぎがしばらく花菜ちゃんを指導をしていたところ花菜ちゃんの母親からみかんの差入があったため、堀北真希うさぎと花菜ちゃんは休憩時間に二人でみかんを食べているところです。


ピクシヴでは、創作絵も版権絵に合わせて肌の色を変えて見ましたが、どうしても黒髪と茶色の瞳には合わないと思い、こちらでは創作絵での肌の色に戻しております。


今回の再掲載は、平成29年 3月に描いた堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜)のイラスト三月の午後、卒業式を終えた花菜ちゃんと逢った堀北真希うさぎです。

花菜ちゃんなど私の創作キャラクタで小学生となっているキャラクタは大半が六年生のため、その中の誰かを例年卒業式に出しております。

平成28年度は花菜ちゃんの卒業式で終わらせました。

とは言え、サ○エさん方式を導入しているため、毎年度六年生に学年が巻戻されます。

堀北真希うさぎも、毎年度十九歳に年齢が巻戻されます。

花菜ちゃんは卒業式でかなり泣いたらしくが真っ赤になっております。

本人はワンデーコンタクトレンズの調子が悪かったからと言い張っておりますが。

十二月初めの週末の堀北真希うさぎ(平成29年12月 2日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十二月初めの週末の堀北真希うさぎ(平成29年12月 2日)』の画像

昨日のさいたまは余りいい天気ではありませんでしたが、今日は一転して好天となりました。

平成29年12月 2日のピクシヴのお題は「マフラー」だったため、この絵を描きました。

  • ピクシヴに上げた絵を大幅に描き換えております。
  • マフラーなら昨日の版権イラストでも描いておりますが、同じ絵と言う訳にも行かないので改めて描きました。

十二月初めの週末の午後の堀北真希うさぎです。

この日はちょっと寒かったのか、堀北真希うさぎは襟にマフラーを巻いております。

堀北真希うさぎの髪は普段はボブカット風になっておりますが、この日の堀北真希うさぎはマフラーを巻いている事で、下の髪が押し退けられて膨らんだようになっております。

堀北真希うさぎは、立ち止まってスマートフォンを見ていたようです。

また、コンタクトを入れた目が早くも乾いてきたのか目をいじっていたようです。

家を出たばかりなので、コンタクトレンズを装着してからまだ三十分も経っておりません。


今回の再掲載は、定期的に掲載しておりますが、堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~です。

に放映されたマイティア CL の新発売コマーシャル『講義室でのコンタクトレンズ女子大生たち~ソフトでも、ハードでも♪~』を真似た仮想コマーシャル動画です。

  • 但し、CM ソングについては音楽著作権の問題があるため合成せず無声動画としております。

はメインとなる-> ソフトコンタクトレンズ女子大生を演じております

十二月初めの夜の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年12月 1日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十二月初めの夜の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年12月 1日)』の画像

いよいよ平成29年も残すところ一箇月を切りました。

今日は朝は雨が降っていたようですが、午後には雨が已んでおりました。

十二月になったので、街もクリスマスムードになっております。

今回は十二月初めの夜の堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

堀北真希うさぎが大学での受講後に家庭教師のアルバイトを終えて史子ちゃんがアルバイトをしているお店に立ち寄ったところです。

店の入口には、青い発光ダイオードの白いクリスマスツリーが飾られておりました。

史子ちゃんは、入口でクリスマス商戦のチラシを配っているようです。

堀北真希うさぎは、朝から晩まで外に出ていたので

個人的に青い発光ダイオードの電飾を付けた白いクリスマスツリーが好きなので、クリスマス関係ではいつもこのタイプのものを描いております。


今回の再掲載は、平成28年12月に作成した堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子)の落書きイラストクリスマス前の堀北真希うさぎと眼鏡屋から出て来た史子ちゃんです。

『クリスマス前の堀北真希うさぎと眼鏡屋から出て来た史子ちゃん(山下史子) (平成28年版)』の記事

堀北真希うさぎが眼鏡屋の前を通ったところ、史子ちゃんがそこから出てきたところです。

史子ちゃんは使い捨てのソフトコンタクトレンズを使っており、ストックが切れ掛かったので買足しに来ておりました。

  • 史子ちゃんのモデルが大学生だった頃にはまだ使い捨てコンタクトレンズは普及しておらず、使い捨てでないソフトレンズを使っておりました。
  • 堀北真希うさぎは堀北真希ちゃん同様黒目が大きすぎて使い捨てレンズが使えない設定のため、使い捨てでないソフトコンタクトレンズを使っております。

もう一つ、平成29年 1月に作成した堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子)の成人式企画動画成人式から帰宅途中の堀北真希うさぎと史子ちゃんを再掲載します。

堀北真希うさぎと史子ちゃんは、毎年度サ◯エさん方式で年齢を十九歳に巻戻しております。

そして、堀北真希うさぎと史子ちゃんはいずれもさいたま市に住んでいる設定となっております。

史子ちゃんは元ネタに合わせて栃木県在住にしたかったのですが、この作品のように毎年堀北真希うさぎとの成人式関連作品を作るためだけに、栃木県出身さいたま市在住と言う設定にしております。

  • 私の場合、たった一つの作品のためだけにわざわざ設定を変える例は結構あります。

この動画は上記の通り平成29年成人式に合わせて作成したもので、成人式を終えた堀北真希うさぎと史子ちゃんが式を終えて帰宅するときの場面です。

堀北真希うさぎについてはこの成人式動画に限らず晴れ着には赤のものを着せておりますが、これは堀北真希ちゃんが長きに亘って務めた某社の写真年賀状の販促物で必ず赤い晴れ着を着ていた事に拠ります。

  • 堀北真希ちゃんは他社のコマーシャルでは赤でない晴れ着を着る事もありましたが、最も長く務めた事からこれに従っております。

史子ちゃんの晴れ着を下はピンク、上は象牙色としているのは、堀北真希うさぎと被らせないためで、特にそれ以上の理由はありません。

本日のイラストでは堀北真希うさぎだけがそうしておりましたが、この動画でもお約束通り堀北真希うさぎと史子ちゃんはコンタクトで乾く目をいじっております。

十一月末の午後の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年11月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十一月末の午後の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年11月29日)』の画像

いよいよ明日で十一月も終わります。

街の様子は落ち葉がなければ完全に冬の様子ですが、個人的にはまだ寒いとは言えない状況です。

そんな中でも、マフラーなどをしている女の子も見られたので、この絵を描きました。

十一月末の午後、大学で講義を終えて帰途に着いている堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

史子ちゃんはちょっと寒いと思ったのか、この日はマフラーをしております。

堀北真希うさぎは、そんなに寒いと思わないのかマフラーもせずコートを開いた状態にしております。

街は既に日が沈みかけており、銀杏の樹の葉は黄色くなっております。

相変わらず私の絵でのお約束ですが、堀北真希うさぎと史子ちゃんは帰宅中もコンタクトレンズを入れた目をいじっております。

  • 史子ちゃんのモデルはそう言うくせはありませんが、やはりコンタクトで目が乾くせいか午後にはパチパチまばたきしまくっておりました。
  • 堀北真希ちゃんも、トーク番組などではかなりパチパチまばたきしまくっておりますね。

今月の再掲載は平成29年 2月に描いた、堀北真希うさぎと史子ちゃんの冬の旅行でのイラストです。

もう冬ですから、内容としてはオンシーズンと言えるでしょう。

一枚目は、二月の旅行中、雪降る宿で夜を過ごす堀北真希うさぎと史子ちゃんです。

このときは冬だったので、スキー旅行をイメージして描きました。

一枚目は民宿で一夜を明かす堀北真希うさぎと史子ちゃんを描いております。

どうせ仲間内なんだから二人共コンタクトレンズを外して眼鏡にしたっていいじゃんと言いたくなるかも知れません。

ですが、特に堀北真希うさぎについては平成28年当時はヒト耳がなく眼鏡は掛けられないと言う設定になっており、夜でもコンタクトレンズが必要でした。

  • この設定は平成29年度に破棄し、今では堀北真希うさぎも自宅では眼鏡を掛けております。但し、堀北真希ちゃんが眼鏡をかなり嫌がっている事から、眼鏡を掛けた堀北真希うさぎは登場させておりません。
  • また、史子ちゃんのモデルも、外出するときは必ずコンタクトレンズを入れるけど、家ではいつも眼鏡を掛けていると言っておりました。

二枚目は、二月の旅行先での堀北真希うさぎと史子ちゃんの朝です。

こちらは、堀北真希うさぎと史子ちゃんが民宿で一夜を明かした翌朝の場面です。

朝着替えた後、コンタクトレンズを装着したところです。

  • 史子ちゃんのモデルが学生だった頃はまだ使い捨てコンタクトレンズはなかったのですが、史子ちゃんは使い捨てレンズとしております。

この後、堀北真希うさぎと史子ちゃんは朝食を摂って身支度をしてからスキー場に向かいます。