カテゴリ "うさ耳中学生"

夏の週末の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 7月15日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「夏の週末の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 7月15日)」の画像

今回は夏の週末の堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

平成30年 7月15日のピクシヴのお題が「金魚」だったため、強引に背景に金魚を飼う水槽を描き込んでおります。

堀北真希うさぎが用事で出掛けようとしたところ、遊びに出掛けていた妹が帰って来たところです。

この日は授業がなかったため、妹も私服を着て遊びに出掛けていました。

玄関前には金魚を飼う水槽が置かれております。


本当は堀北真希うさぎは家にいて妹が帰ってくるのを迎えると言う内容にしたいと思っておりました。

ですが、流石に家の中でコンタクトを使っているのはどうかと思い、これから出掛けようとしたときに妹が帰ってきたと言う設定に変えました。

堀北真希ちゃんが眼鏡を嫌がっていた事から、堀北真希うさぎには眼鏡を掛けさせるつもりはありません。

夏の朝の洗面所での堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 7月 6日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「夏の朝の洗面所での堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 7月 6日)」の画像

今回は夏の朝の堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

梅雨も明けて随分夏らしくなったので、今回はこの題材で描きました。

堀北真希うさぎは、大学に向けて家を出る前に洗面所でコンタクトレンズの装着をしていました。

妹も学校に向けて家を出る前にコンタクトを入れるために洗面所にやって来たところです。

  • 絵には描き切れませんでしたが、妹の左手には通学カバンを下げております。

この絵を描いた平成30年 7月 6日は台風などでさいたまでもかなり荒れた天気でしたが、イラストではかなり天気がいいと言う設定にしております。

妹はまだコンタクトを入れていないので外はよく見えませんが、外の明るさで天気が良い事は分かる筈です。


妹はもともとは目が悪くない設定でしたが、向かいの同級生・紀子ちゃん(神崎紀子)と間違えて目にソフトコンタクトレンズを描足してしまい、以来お姉ちゃん同様目が悪いと言う設定にしております。

もともとはお姉ちゃん・堀北真希うさぎをして「妹は全然勉強しないから目が悪くならない」と言わせていたのですが、勉強しなくても目が悪くなる人は悪くなりますからねえ…。

妹については、堀北真希うさぎとは対照的なキャラクタにしようとして来ました。

このため、国立女子大学の学生であるお姉ちゃんと違って頭が…と言う設定になっております。


そろそろ暑中見舞いを描かなければならないのですが、私自身の状況に依りまだ準備にも入れておりません。

ちなみに、平成29年クリスマスでは堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹でうごイラ(動くイラスト・簡易アニメ)を描きました

以下は、その動画です:

堀北真希うさぎが、塾に行っている妹・うさ耳中学生を迎えに行ったと言うものです。

二人で塾から帰る時に雪が降り始めてホワイトクリスマスとなった…と言う内容になっております。

  • もっとも、さいたまではクリスマスに雪が降る事はありませんが。

尚、平成20年クリスマスでは創作版と合わせて版権モノとして『徒然チルドレン』のヒロイン・上根綾香ちゃんが彼氏・剛田をサンタ姿で自室に招く…と言うものも作っております。

平成30年暑中見舞いは制作出来るか分かりませんが、出来たとしてもかなり尺が短いものになると思います。

曇り空の放課後の堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「曇り空の放課後の堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月21日)」の画像

今回は曇り空の放課後の堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子)です。

一応六月と言う事にしておりますが、今回も紫陽花など六月を思わせるものは描き入れられませんでした。

紀子ちゃんは普段は美術部の活動がありますが、今回は部活がお休みだったため早く下校出来ました。

途中で帰宅部のうさ耳中学生と逢ったので一緒に帰るところでした。

堀北真希うさぎも、この日は午後の講義が最後まで無かったため紀子ちゃんたちの下校時間に帰宅出来ました。


堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹は紀子ちゃんの向かいに住んでおり、しかもうさ耳中学生は紀子ちゃんの小学校時代の同級生で、このため今でも姉妹ともども紀子ちゃんとの付き合いがあります。

一時うさ耳中学生は紀子ちゃんとの描き分けが難しかったため描かないでいましたが、平成28年夏から再度描き始めております。

もともとはうさ耳中学生は目が悪くないと言う設定でしたが、平成28年に再開した際に紀子ちゃんと間違えて目の中にソフトコンタクトを描き込んでしまい、以来使い捨てレンズを使うほど目が悪いと言う事にしております。


紀子ちゃんのモデルである制作者の幼馴染は、体育系の部活をやっておりました。

梅雨の放課後の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 6月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「堀北真希うさぎと衣替えで夏服になった紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月 6日)」の画像

今回は梅雨の六月初めの堀北真希うさぎうさ耳中学生です。

平成30年 6月 7日のピクシヴのお題が「梅雨」だったため、この題材で描きました。

堀北真希うさぎが大学から帰ってきたとき、妹もちょうど中学校から帰ってきたところでした。

妹はいわゆる帰宅部なので帰りは早いのですが、お姉ちゃん・堀北真希うさぎもこの日は午後の講義が一つだけだったので早く帰宅出来ました。

  • 雨なのでサークル活動も中止になりました。

当然梅雨と言う事で、二人の後ろには紫陽花の花を咲かせております。


うさ耳中学生は堀北真希うさぎの六歳下の妹ですが、実際には堀北真希うさぎを発表する六年前に初登場しております。

  • そもそも、堀北真希うさぎはうさ耳中学生の実姉として設定されたキャラクタです。

設定後、お姉ちゃん・堀北真希うさぎは国立大学の女子大生なのに、妹の学力は…と言う感じで対照的な姉妹にしております。

対照的な姉妹とするため、もともとは妹は近視ではないと言う設定にしていましたが、誤って目にソフトコンタクトレンズを描足してしまってからはお姉ちゃん同様目が悪いと言う設定にしております。

このため、今回の絵では堀北真希うさぎではなく妹の方がコンタクトで乾く右目をいじっていたところです。

新学年初めの朝の堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 4月 9日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「新学年初めの朝の堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 4月 9日)」の画像

今回は堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子)のイラストです。

平成30年 4月 9日のピクシヴのお題が「制服」だったため?この題材を撰びました。

堀北真希うさぎもこの日は新年次だったため、妹・うさ耳中学生と一緒に通学するために家を出たところです。

紀子ちゃんの家は堀北真希うさぎたちの向かいなので、ちょうどそのときに紀子ちゃんが家から出てきました。

平成30年はさくらが散るのが早かったため、既に紀子ちゃんの家の庭にはさくらに代わって八重桜が満開になっております。

尚、まだ肌寒い日が続いているため、イラストでは堀北真希うさぎにはカーディガンを引続き着せております。


堀北真希うさぎの妹、うさ耳中学生は紀子ちゃんの小学校時代の同級生と言う設定になっております。

単にお向かいさんと言うだけでなく、このような関係がある事から、紀子ちゃんはお姉ちゃん・堀北真希うさぎとも関わりがある訳です。

お姉ちゃんが国立女子大学の生徒である一方、妹は余り学力がないため中学校は別々になってしまっております。

紀子ちゃんも国立女子大学の附属中学校に通っております。

元々は、お姉ちゃん・堀北真希うさぎをして「妹は勉強しないから目も悪くならない」と言う設定にしていましたが、平成28年度夏にうっかり目にソフトコンタクトレンズを書き込んで以来、妹もお姉ちゃんや紀子ちゃん同様目が悪いと言う設定に変えております。

堀北真希うさぎと塾帰りのうさ耳中学生とねこ耳美香ちゃん(平成30年 3月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「堀北真希うさぎと塾帰りのうさ耳中学生とねこ耳美香ちゃん(平成30年 3月29日)」の画像

今回は堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹とねこ耳の美香ちゃん(鈴木美香)のイラストです。

平成30年 3月28日のピクシヴのお題が「獣耳」だったため、美香ちゃんにもねこ耳を付けております。

美香ちゃんの本来の設定ではねこ耳は付きませんが、派生キャラクタとしてねこ耳の美香ちゃんも描いております。

堀北真希うさぎが、塾を終えて出て来た妹・うさ耳中学生とねこ耳美香ちゃんに逢ったところです。

堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹は美香ちゃんとは全く異なる場所に住んでいるため、本来なら塾が同じになる事はないのですが、何故か同じ塾に通っております。

もう一つ、うさ耳中学生は国立大学に通うお姉ちゃん・堀北真希うさぎとは較べ物にならないほど学力が低く、塾が同じだとしても学級委員まで務める美香ちゃんと同じクラスになる事も考えられないのでクラスは別々でしょう。

今回もお約束通り堀北真希うさぎと美香ちゃんに目をいじらせております。

  • 特に美香ちゃんは目に負担となるワンデー使い捨てコンタクトを使っているため目が乾きやすいようです。


美香ちゃんは現代の学級委員をイメージして作ったキャラクタです。

特にモデルはありませんが、かつての学級委員のイメージが三つ編みに眼鏡だったので、今ならコンタクトかなと思ってこう設定しました。

尚、美香ちゃんのオリジナル設定ではねこ耳はつけておりませんが、派生キャラクタとして今回のようなねこ耳の美香ちゃんも描いております。

美香ちゃんが近所の神社で巫女をしていると言う設定を付け加えた際に、ねこ巫女れいむをヒントにより語呂の良いねこ巫女美香ちゃんを思い付いてねこ耳美香ちゃんを派生キャラクタとしました。

堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子)の落書き(平成30年 2月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子)の落書き(平成30年 2月26日)』の画像

今回は、二月の午後の堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子)です。

ピクシヴの平成30年 2月26日のお題が「うさぎ」だったため描きました…と言ってもうさ耳キャラクタがメインなので特に考えて描いた訳でもありません。

妹・うさ耳中学生は学年末試験を終えて帰る途中でお姉ちゃん・堀北真希うさぎと逢い、一緒に帰宅していたところです。

うさ耳中学生と紀子ちゃんは学校は違いますが、偶然学年末試験が同時期に行われたらしく、紀子ちゃんは珍しく堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹に家の外で逢いました。

  • 紀子ちゃんは美術部のため、帰宅部のうさ耳中学生とは登下校時間が異なってしまうのです。

堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹は紀子ちゃんの向かいに住んでおり、紀子ちゃんはうさ耳中学生の小学校時代の同級生だったため、今も姉妹ともども紀子ちゃんと関わりがあります。


今回は妹・うさ耳中学生の後ろ髪をお姉ちゃん・堀北真希うさぎのそれに合わせてみました。

前については堀北真希うさぎに合わせるとちょっと違和感があったのでそうしませんでした。

また、これは設定しているのですが、お姉ちゃん・堀北真希うさぎの目は妹・うさ耳中学生よりも大きく寄ったものにしております。

これは堀北真希ちゃんが「目が寄っているので眼鏡が似合わない。黒目が大きすぎてコンタクトレンズも使い捨てが使えない」と言っていた事に拠ります。

妹はごく普通なので目を少し離して使い捨てレンズ愛用と言う設定にしております。


久し振りに過去作品を載せます。

昨年平成29年に作成したクリマス企画動画での堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹です。

こちらは、クリスマスの夜に塾を終えた妹をお姉ちゃん・堀北真希うさぎが迎えに行き、帰りの途中で雪が降り始めたと言う内容になっております。

冬の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹の朝食場面(平成30年 2月12日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『冬の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹の朝食場面(平成30年 2月12日)』の画像

今回は、冬の朝の自宅での堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

この絵を描いた平成30年 2月12日(月曜日)は紀元節の振替休日でしたが、作品は平日の朝としております。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎと妹・うさ耳中学生は朝食を取ったあと大学/学校に向かいます。

  • このため、妹は学校の制服を着て朝食を食べております。

今朝のメニューはトーストにクリームシチューのようです。

  • 本当は絵に入り切らなかった手前にもサラダなどが置かれております。

何年か前にも同様の絵を描いた記憶がありますが、随分絵が変わったのではないかと思います。


ちなみに、うさ耳中学生についてはヴェジタリアンと言う設定にしておりましたが、この設定も今日では有耶無耶になっております。

一応、イラストでのクリームシチューにも鶏肉が入っている事になっており、かつての設定から逸脱しております。

  • まぁ、普通ならお肉は食べなければいいだけの話ですが。

他にも目が悪くなかったのをお姉ちゃん同様コンタクト常用にしたり、結構設定をなし崩し的に変えて来ているような気もします。

二月初めの午後の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 2月 3日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『二月初めの午後の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 2月 3日)』の画像

今回は、二月初めの午後の自宅での堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

  • 本当なら前日に描きたかったのが描けなかったため本日の投稿となりました。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎは大学生ですが、この日も試験休みのため大学に行く必要はなく、家でずっと寛いでおりました。

一方、妹・うさ耳中学生はこの日も三学期の授業があるため、学校に行かなければなりませんでした。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎが家で『なっちゃん!』を飲んでいたところ、妹が学校から帰ってきたところです。

  • 『なっちゃん!』にしているのは言うまでもなく堀北真希ちゃんがかつてコマーシャルに出ていた事に拠ります。
  • 尚、既に成人しているので『ほろよい』でも良かったのですが、流石に女子大生が真っ昼間から飲むものでもないので『なっちゃん!』にしました。

この日もかなり寒く、妹・うさ耳中学生は制服の上にコートを着込んでマフラーをしております。

ちなみに、妹は帰宅部のため帰りはかなり早くなっております。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎは家にいるため、本来なら眼鏡を掛けているべきなのですが、この絵ではいつも通りコンタクトレンズを入れております。

尚、堀北真希うさぎもうさ耳中学生も平成29年度からうさ耳だけでなくヒト耳もあって眼鏡は掛けられると言う設定にしております。

平成28年度まではヒト耳がないため家でもコンタクトにしないといけなかったのですが、流石にそれは拙いと思ったので変えたものです。

  • 堀北真希うさぎにヒト耳がないと言う設定にしていたのは、堀北真希ちゃんが普段耳が隠れる髪型ばかりしていて耳を見た事がなかったからです。

一月末の朝の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 1月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『一月末の朝の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 1月29日)』の画像

今回は、一月末の寒い朝、自宅での堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎは大学生ですが、今は試験休みのため大学に行く必要はありません。

一方、妹・うさ耳中学生はまだまだ授業があるため、学校に行かなければなりません。

妹は理由は分かりませんが学校には行きたくなさそうです。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎは、洗面所でコンタクトレンズを入れた妹を玄関まで送り出しているところです。

  • 妹が目を弄っているのはレンズの調子が良くないからのようです。
  • お姉ちゃんも妹を送り出した後遊びに行くらしくコンタクトレンズを入れております。

    • もっとも、堀北真希うさぎの眼鏡姿は描かないつもりですが。

この日はかなり寒いからか、妹・うさ耳中学生は制服の上にコートを着込んでマフラーをしております。


元々、うさ耳中学生はお姉ちゃん・堀北真希うさぎと違って目が悪くないと言う設定でした。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎをして「妹は全然勉強しないから目が悪くならない」と言わしめると言う設定でした。

ですが、平成28年に久し振りにうさ耳中学生を描いたとき、うっかり白目にソフトコンタクトレンズを描き込んでしまい、以来妹も目が悪いと言う設定にしております。


堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹の作品として、昨年平成29年にクリマス企画動画を作成しました。

こちらは、クリスマスの夜に塾を終えた妹をお姉ちゃん・堀北真希うさぎが迎えに行き、帰りの途中で雪が降り始めたと言う内容になっております。