掲載記事(6)

上根綾香(徒然チルドレン) 95・庭に紫陽花の花が咲く六月の朝、学校に向かう前に朝食を摂る(平成30年 6月 9日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、六月の朝の上根綾香ちゃんを描きました。

「上根綾香(徒然チルドレン) 95・庭に紫陽花の花が咲く六月の朝、学校に向かう前に朝食を摂る(平成30年 6月 9日)」の画像

平成30年 6月 9日のピクシヴのお題が「たまご」だったため、この題材で描いてみました。

上根綾香ちゃんは、この日いつものように学校に出る前に朝食を摂っているところです。

朝食はトーストと人参など野菜を添えた目玉焼きとなっております。

  • この目玉焼きがピクシヴのお題の要件となっております。

尚、彼氏・剛田はこの時既にヴァレーボール部の朝練習をやっており、当然朝一緒に登校する事は出来ません。

ですから、上根綾香ちゃんも朝は一人で通学するか同級生女子と一緒に通学する事となります。

上根綾香ちゃんの窓の外には庭に紫陽花の花が多数咲いております。


この絵を描いた平成30年 6月 9日は土曜日でしたが、この題材で描くため敢えて平日のお話しとしております。

このため、上根綾香ちゃんは制服のセーラー服を着ており、コンタクトレンズも装着しております。

  • 人に依っては家を出る直前まで眼鏡にしているかも知れませんが、原作で眼鏡を掛けた上根綾香ちゃんを見た事が一度もないため、朝一番でレンズ装着しているものとしました。

今回はお題「たまご」に合せて目玉焼きをきっちり描く必要があったため、上根綾香ちゃんは何時もより小さく描いております。

それでも、目は何時も通り非常に大きく描いていますが。


ここ数作は彼氏・剛田とのイラストばかりだったためずっと壁を殴りながら絵を描いておりましたが、今回はそんな事もせずに描けました。

ただ、本作はそれだけにストーリーの流れから外れているような気もしますが。

尚、今回は当サイトへの掲載に際して特に修正はしておりません。


梅雨の放課後の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 6月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「堀北真希うさぎと衣替えで夏服になった紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月 6日)」の画像

今回は梅雨の六月初めの堀北真希うさぎうさ耳中学生です。

平成30年 6月 7日のピクシヴのお題が「梅雨」だったため、この題材で描きました。

堀北真希うさぎが大学から帰ってきたとき、妹もちょうど中学校から帰ってきたところでした。

妹はいわゆる帰宅部なので帰りは早いのですが、お姉ちゃん・堀北真希うさぎもこの日は午後の講義が一つだけだったので早く帰宅出来ました。

  • 雨なのでサークル活動も中止になりました。

当然梅雨と言う事で、二人の後ろには紫陽花の花を咲かせております。


うさ耳中学生は堀北真希うさぎの六歳下の妹ですが、実際には堀北真希うさぎを発表する六年前に初登場しております。

  • そもそも、堀北真希うさぎはうさ耳中学生の実姉として設定されたキャラクタです。

設定後、お姉ちゃん・堀北真希うさぎは国立大学の女子大生なのに、妹の学力は…と言う感じで対照的な姉妹にしております。

対照的な姉妹とするため、もともとは妹は近視ではないと言う設定にしていましたが、誤って目にソフトコンタクトレンズを描足してしまってからはお姉ちゃん同様目が悪いと言う設定にしております。

このため、今回の絵では堀北真希うさぎではなく妹の方がコンタクトで乾く右目をいじっていたところです。

上根綾香(徒然チルドレン) 94・梅雨の放課後、相合傘で下校する上根綾香(平成30年 6月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、梅雨の日の放課後の上根綾香ちゃんを描きました。

「上根綾香(徒然チルドレン) 94・梅雨の放課後、相合傘で下校する上根綾香(平成30年 6月 7日)」の画像

平成30年 6月 7日のピクシヴのお題が「梅雨」だったため、この題材で描いてみました。

上根綾香ちゃんの彼氏・剛田はヴァレーボール部の朝練習があるため、朝は一緒に通学する事はありません。

この日は朝から雨だったため、上根綾香ちゃんは朝は当然自分の傘を差して学校に行きました。

でも、上根綾香ちゃんは第十六話『コンタクト』で剛田への告白を敢行した後に第二十六話『遠くから君を見てる』で剛田に彼女と認められて以来、放課後は一緒に下校するようになりました。

さて、朝は自分の傘を差して登校して来た上根綾香ちゃんですが、この日の帰りは剛田が差す傘の下に入って相合傘で下校しました。

このため、上根綾香ちゃんは左手に朝使った自分の傘を下げております。

勿論、二人の家は全然違うところにありますので、上根綾香ちゃんは家の近くで剛田と別れてからその傘で家まで向かいます。

  • 上根綾香ちゃんの親御さんが剛田を彼氏として認めているか分かりませんので…。

今回もまた当サイトへの掲載に併せて背景を描足しております。

  • 今回もトゥィッター公開版には既に反応があった為差替えておりません。

この日はピクシヴのお題「梅雨」に因んで他にも創作キャラクタ・堀北真希うさぎで一枚描いたのですが、それと背景がかぶる恐れがあったため背景は無地にしておりました。

でもやはり、梅雨と言えば紫陽花ですから、最近良く見掛ける白い紫陽花を描足しました。

  • もっともこの絵の場合、折角描描足した紫陽花がクレジットで隠れておりますがね。

今回の作品は舞台が雨天の屋外で暗いため、上根綾香ちゃんの白目や額の影は前回同様強めにしておりますが、白目に付けた影は相変わらずソフトコンタクトで意味がなくなっています。


堀北真希うさぎと衣替えで夏服になった紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月 6日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「堀北真希うさぎと衣替えで夏服になった紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月 6日)」の画像

この一週間、スマートフォン・デスクトップ対応ゲーム『しらぎくモバイル麻雀』『しらぎくモバイル花札』の開発に時間を取られていて絵が描けませんでした。

このため、今回が平成30年 6月初の作品となります。

今回は六月初めの堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

六月になって夏服の季節となったので、この絵を描きました。

堀北真希うさぎが朝大学に向かうとき、お向かいの紀子ちゃんも夏服に身を包んでこれから学校に向かいます。

勿論、堀北真希うさぎも半袖のブラウスを着ております。

一応堀北真希うさぎには妹・うさ耳中学生がいますが、妹の登校時刻は堀北真希うさぎや紀子ちゃんより少し遅いため、一緒にならない場合が多くなっております。


紀子ちゃんは堀北真希うさぎが通う国立大学・さいたま女子大学の附属女子中学校の生徒です。

加えて、紀子ちゃんは堀北真希うさぎの実妹・うさ耳中学生と小学校時代同級生だったため、堀北真希うさぎとはよく逢う事となります。

この設定は強引に堀北真希うさぎと紀子ちゃんを一枚絵にまとめるためのものです。

紀子ちゃんは中学生ですが、制作者の幼馴染がコンタクトレンズデビューを果たした高校入学直後の姿をモデルにしております。

もっとも、紀子ちゃんのモデルは中学入学から高校卒業まで殆ど変わりませんでした。

  • 高校に入っても制服が変わって眼鏡をコンタクトレンズに変えただけでしたから。

上根綾香(徒然チルドレン) 93・六月の夕方、部活を終えた剛田を渡り廊下で迎えた上根綾香(平成30年 6月 6日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、(あか)い夕陽を校舎が染める夏の夕方の上根綾香ちゃんを描きました。

「上根綾香(徒然チルドレン) 93・六月の夕方、部活を終えた剛田を渡り廊下で迎えた上根綾香(平成30年 6月 6日)」の画像

上根綾香ちゃんは第十六話『コンタクト』で剛田への告白を敢行した結果、一時は逆に剛田に避けられるようになったものの第二十六話『遠くから君を見てる』で晴れて剛田の彼女と認められる事となり、以来上根綾香ちゃんはほぼ毎日剛田と一緒に下校する事となります。

ただ、上根綾香ちゃんは茶道部のため、毎日遅くまで部活をする必要はない一方、剛田はヴァレーボール部なので毎日遅くまで部活があります。

このため、上根綾香ちゃんは毎日剛田と一緒に下校するため、部活がない日も学校に居残るなどして剛田が部活を終えるのを待っております。

イラストは、夕方になって上根綾香ちゃんは体育館への渡り廊下に向かったところ、部活を終えて制服に着替えた剛田がやって来たところです。

かなり遅い時刻まで練習していたらしく、校舎は夕陽で朱くなっております。

上根綾香ちゃんは、これから剛田と一緒に下校する事となります。

『徒然チルドレン』の女子制服は冬服も白ですが、上根綾香ちゃんには夏服と分かるよう半袖を着せております。

  • もっとも、剛田には夏服のシャツを着せているので夏服の季節とは分かると思いますが。

このところ、作中では剛田も何らかの形で描いておりますが、上根綾香ちゃんの剛田との高低差がちょっと安定していない気もします。

それでも、取敢えず上根綾香ちゃんは女子の中ではかなり背が高いと思われます。

少なくとも、上根綾香ちゃんと剛田はいわゆる"凸凹カップル"ではない筈です。

ヴァレーボールをやっている剛田の隣の席ですから、上根綾香ちゃんの席は教室では後ろの方と思われます。

制作者の妄想ですが、上根綾香ちゃんは低くても160センチ台後半はあると思われます。


今回、当日記に掲載するに当たり上根綾香ちゃんの左腕等に影を描足しました。

  • 今回もトゥィッターについては搭載と掲載時に既に幾つもの反応があったため差替ておりません。

イラストの舞台となっている渡り廊下には天井があるため、この辺りは影になっていると思われます。

一応、当日記掲載前から上根綾香ちゃんの白目には影を付けていますが、大きなソフトコンタクトレンズが光っているので影はちょっと分かり難いかも知れません。


五月末の午後、大学図書館で勉強中の堀北真希うさぎ (平成30年 5月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「五月末の午後、大学図書館で勉強中の堀北真希うさぎ (平成30年 5月29日)」の画像

今回は五月末の午後、大学図書館での堀北真希うさぎを描きました。

平成30年 5月29日のピクシヴのお題が「本」だったため、この題材で描きました。

  • 当初は講義室にしようかとも思ったのですが、ちょっと殺風景だったので大学図書館での場面にしました。

堀北真希うさぎは試験対策で勉強をしているようです。

机の上には、図書館の蔵書やスマートフォンなどが置かれております。

  • 念の為、スマートフォンはメールを見るために置いており、音は出しません。

このときの堀北真希うさぎはコンタクトレンズで目が乾いて痛いらしく、目薬を差した直後のようです。

堀北真希うさぎの背後の窓の外には、他の校舎や葉桜の樹が見えます。

堀北真希ちゃんは既にアラサーですが、堀北真希うさぎは平成19年11月の初登場以来毎年度サ◯エさん方式で年齢を巻戻しているため、今でも十九歳・大学二年生と言う設定のままになっております。

堀北真希うさぎを堀北真希ちゃんに合わせて社会人にしようとすると、他のキャラクタの年齢も変えなければならず、それが嫌なので年齢を毎年度巻戻しております。

上根綾香(徒然チルドレン) 92・紫陽花咲く五月末、剛田と一緒に夏服で下校する上根綾香(平成30年 5月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は教室では隣に座る剛田の彼女となって間もない五月末の上根綾香ちゃんを描きました。

「上根綾香(徒然チルドレン) 92・紫陽花咲く五月末、剛田と一緒に夏服で下校する上根綾香(平成30年 5月29日)」の画像

前回まで、剛田に想いを寄せていた上根綾香ちゃんが第十六話『コンタクト』で剛田に告白を決行し、その後続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』で告白後逆に上根綾香ちゃんを避けてきた剛田が告白を受入れるまでを絵にして来ました。

今後、少なくとも平成30年度内は上根綾香ちゃんは剛田の彼女として登場する事となります。

今回は、

  • 制作者の近くでも紫陽花の花が咲き始めた事、
  • かなり暑くなってきて夏服になっている中高生も見掛けるようになった事

から、この題材で描く事としました。

上根綾香ちゃんも剛田も、暑くなって来たからか一足早く夏服で登下校するようになりました。

  • 『徒然チルドレン』の高校の場合、女子のセーラー服は冬服も白ですので半袖にする事で夏服とわかるようにしました。
  • 男子は冬は黒の詰襟服ですので、剛田にはカッタシャツを着せております。

    六月も近いからか、街には紫陽花が青い花を咲かせておりました。

    今回は、久し振りに"深刻な壁不足"に悩まされながら絵を描き上げました。

    • 深刻な壁不足…カップルを見て腹いせに殴る壁が足りない状態を表す俗語。

    剛田は右端にかなり適当に描いておりますが、上根綾香ちゃんはヴァレーボール部員の剛田の隣と言う事は結構背が高いと思われるので、このくらいの身長差かと思って描きました。

    • クラスの女子がみんな低身長だと言うなら話は別ですが、そこまで極端に偏ったりはしない筈ですから。

    余談ですが久し振りに上根綾香ちゃんにはコンタクトレンズで乾く目をいじらせております。

    それにしても、相変わらず上根綾香ちゃんの目が大きく見えます。

    制作者は若林稔弥さん同様目を真円に描くので、余計に大きく見えてしまいます。

    • だからか若林稔弥さんは女の子でもそれほど大きく目を描かないようです。『コンタクト』は上根綾香ちゃんの目を少し縦長に描いていたので大きめに描いていましたが、

    その上に通常描き足さないコンタクトレンズを描き足したせいで更に目が大きく見えてしまいます。


    蛇足ですが、この絵を初公開した後で上根綾香ちゃんの眉毛や影をつけ忘れていた事に気づいて修正しました。

    しかし、トィッターについては時既に遅く既にいいねなど反応があったため差替が出来ませんでした。


    上根綾香(徒然チルドレン) 91・『コンタクト』で剛田に告白後『遠くから君を見てる』で彼女と認められ感涙している上根綾香(平成30年 5月28日)

    • トゥィッターで言及(トゥィート)
    • パウーで共有
    • はてなブックマークに登録
    • フェイスブックで共有
    • タンブラーで共有
    • ラインに送る

    全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

    今回は『徒然チルドレン』第十六話『コンタクト』で隣席の剛田に告白を決行したのち、続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』でやっと剛田に彼女と認められた上根綾香ちゃんを描きました。

    平成30年 5月28日のピクシヴのお題が「指差し」だった事もあり、剛田が上根綾香ちゃんを指差すように描きました。

    「上根綾香(徒然チルドレン) 91・『コンタクト』で剛田に告白後『遠くから君を見てる』で彼女と認められ感涙している上根綾香(平成30年 5月28日)」の画像

    上根綾香ちゃんは、第十六話『コンタクト』で想いを寄せていた剛田に何とか告白しました。

    ですが、今度は気持ちの整理がつかなかった剛田が逆に上根綾香ちゃんを意識し過ぎるようになってしまい、上根綾香ちゃんを避けるようになってしまいました。

    それでも、この日の剛田が部活を終えた夕方、遂に剛田に「お前は俺の恋人だ」と言われ、自分が彼女と認められました。

    原作での上根綾香ちゃんはかなりの泣き虫らしく『コンタクト』でも剛田の言葉に感極まって号泣しましたが、このときも上根綾香ちゃんは感極まって号泣しております。


    それにしても、女の子が泣いているところは余り描きたくないのですが、この絵を描かないと前作までと次作以降で繋がらなくなってしまうため描かざるを得ませんでした。

    泣いている場面にしてはちょっと目を見開きすぎた感じもします。で、しっかり両目にソフトコンタクトレンズを描き込んでいる、と。


    次回から、上根綾香ちゃんが剛田と打解けあって正真正銘のカップルになった状況での絵を描いていきます。


    英語講義での堀北真希うさぎとキャサリン(平成30年 5月26日)

    • トゥィッターで言及(トゥィート)
    • パウーで共有
    • はてなブックマークに登録
    • フェイスブックで共有
    • タンブラーで共有
    • ラインに送る
    「英語講義での堀北真希うさぎとキャサリン(平成30年 5月26日)」の画像

    今回は大学の講義室での堀北真希うさぎキャサリンを描きました。

    平成30年 5月26日のピクシヴのお題が「金髪」だったため、久し振りに数少ない外国人キャラクタ・キャサリンを描きました。

    堀北真希うさぎは二年生のため、外国語の講義が必須となっております。

    堀北真希うさぎは講義の内容についてキャサリンに聞きたい事があったらしく、講義を終えた後一番後ろの席から降りてきました。

    キャサリンとは面識があるのですが、それでもついうさ耳が目立ち過ぎる事から一番後ろの席に座っておりました。

    堀北真希うさぎはコンタクトレンズで視力矯正するほど目が悪いのですが、うさ耳で聴力が非常に高いため聞き漏らしはありません。

    • 因みにキャサリンもハードコンタクトで視力矯正しています。

    堀北真希うさぎとキャサリンを出した動画と言う名の動くイラスト・堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~です。

    この動画もいい加減作り直したいのですが、一から作り直すのは時間がかかるため放置状態になっておりますorz

    この動画は、に放映されたマイティア CL の新発売コマーシャル『講義室でのコンタクトレンズ女子大生たち~ソフトでも、ハードでも♪~』を真似た仮想コマーシャル動画です。

    • 但し、CM ソングについては音楽著作権の問題があるため合成せず無声動画としております。

    はメインとなるソフトコンタクトレンズ女子大生を演じております

    キャサリンは講師役として登場します。

    原作でも講師は外国人女性でしたが、登場人物の中では唯一眼鏡を掛けておりました。

    キャサリンもハードコンタクトレンズを使っているため「一緒にマイティアを点眼しましょ」と言う感じになっております。

    • キャサリンがハードなのは黒目が大き過ぎて使い捨てコンタクトレンズが使えないからです。堀北真希うさぎは堀北真希ちゃんに合わせて使い捨てでないソフトコンタクトにしておりますが。

    上根綾香(徒然チルドレン) 90・剛田に告白したものの、逆に避けられて涙目の上根綾香(平成30年 5月26日)

    • トゥィッターで言及(トゥィート)
    • パウーで共有
    • はてなブックマークに登録
    • フェイスブックで共有
    • タンブラーで共有
    • ラインに送る

    全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

    今回も前回に続き、『徒然チルドレン』第十六話『コンタクト』で隣席の剛田に告白を決行したものの、続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』に入る前に逆に剛田に避けられるようになってしまった上根綾香ちゃんを描きました。

    『上根綾香(徒然チルドレン) 90・剛田に告白したものの、逆に避けられて涙目の上根綾香(平成30年 5月26日)』の画像

    上根綾香ちゃんは近視で黒板が見えずに困っていると何時もノートを見せてくれる剛田の優しさに惹かれ、想いを寄せておりました。

    でも、上根綾香ちゃんはなかなか剛田に告白する機会が得られず、それどころか意識し過ぎて剛田を避けるようになってしまいました

    それでも、思い切って第十六話『コンタクト』で剛田に告白をすべく接触(コンタクト)を敢行しました。

    『コンタクト』の原作では最後の二コマで上根綾香ちゃんが泣きながらも好きですと言い、無事告白を成功させました。

    でも、剛田はその告白に対し続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』の冒頭で上根綾香ちゃんにちょっと待ってくれと保留する態度を示しました。

    以来、逆に剛田の方が上根綾香ちゃんを意識し過ぎるようになってしまい、上根綾香ちゃんを避けるような動きをするようになってしまいました。


    さて、この日も上根綾香ちゃんは朝廊下で部活の朝練習を終えた剛田とすれ違いざまに挨拶したのですが、剛田は無視されて通り過ぎてしまいました。

    この事で上根綾香ちゃんは自分が剛田にフラれてしまったのではと思って涙目になっております。

    • 因みに、原作での上根綾香ちゃんはかなり泣き虫らしく、第十六話『コンタクト』でも第二十六話『遠くから君を見てる』でも剛田の言葉に感極まって号泣する場面があります。

    これ以上描く予定はありませんが、上根綾香ちゃんと剛田は隣の席同士なのに『遠くから君を見てる』までこのようなぎくしゃくした状態が続く事になります。


    今後は第二十六話『遠くから君を見てる』後のお話し、すなわち上根綾香ちゃんが剛田と打ち解けあって正真正銘のカップルになってからのお話を描きたいと思います。