掲載記事(4)

晴れた六月の午後の堀北真希うさぎ(平成30年 6月23日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「晴れた六月の午後の堀北真希うさぎ(平成30年 6月23日)」の画像

今回は晴れた六月の午後の堀北真希うさぎを描きました。

この絵を描いた平成30年 6月23日は天気が悪かったのですが、前日は久し振りに天気が良かったためこの大剤で描きました。

久々の好天のため、堀北真希うさぎは郊外に遊びに出かけております。

六月らしく、紫陽花の花が満開となっております。

  • 実際には既に枯れているところも多くなっておりますが。

堀北真希うさぎが右手で目をいじっているのは、コンタクト装着で目が乾くお約束の表現です。

他のキャラクタも描きたかったのですが、今回は堀北真希うさぎ一人だけにしております。


最近版権絵などで女の子の目を大きめに描くようにしているため、今回の堀北真希うさぎも少し目を大きめにしてみました。

まぁ、堀北真希ちゃん自身使い捨てソフトコンタクトが処方出来ない程黒目が大きいとの事で、合っているかと思います。

上根綾香(徒然チルドレン) 103・週末のお昼に部活を終えた剛田を正門前で迎えた上根綾香(平成30年 6月23日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、週末に剛田とデートするため学校に来た上根綾香ちゃんです。

「上根綾香(徒然チルドレン) 103・週末のお昼に部活を終えた剛田を正門前で迎えた上根綾香(平成30年 6月23日)」の画像

この絵を描いた平成30年 6月23日が土曜日だったため、週末と言う題材で書きました。

この日の剛田は、午前中ヴァレーボール部の練習があったため土曜日でも学校に行っておりました。

上根綾香ちゃんはお昼に剛田を迎えるべく制服のセーラー服を着て学校に向かいました。

  • 剛田の部活終了が遅れた場合は体育館前で待つ事も考えられたため、校内に入る事を想定して制服を着てきました。

上根綾香ちゃんが正門前に着いたその時に剛田が正門から出てきました。

この後、二人は昼食を兼ねたデートをする事になるでしょう。


尚、上根綾香ちゃんが本作中左手でコンタクトレンズ装着で乾く目をいじっているのはお約束です。

この日は授業がないので家を出る時にコンタクトを入れてからまだ一時間も経っていない筈ですが早くも目が乾くようです。


今回も上根綾香ちゃんを横顔に描いております。

前回の横顔では教室の構造の都合で珍しく左側を向かせましたが、今回はいつも通り右を向かせました。

そのときにも書いた通り、上根綾香ちゃんの特徴となるアイテムである黄色のヘアバンドをきっちり描きたいのが、上根綾香ちゃんの横顔ではいつも右を向かせている理由です。

また、横顔なので目を少し大きく描いております。

  • 普段から女の子の目を大き過ぎるくらい大きく描いているだろと突っ込まれるかも知れませんが、横顔の時は更に大きめに描いています。

水澤摩央(キミキス) 1・好物のカニを食べる水澤摩央(平成30年 6月22日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた『キミキス』ヒロインの一人・"まお姉"こと水澤摩央です。

『キミキス』は平成18年に美少女ゲームやアニメなどで展開された作品です。

「水澤摩央(キミキス) 1・好物のカニを食べる水澤摩央(平成30年 6月22日)」の画像

平成30年 6月22日のピクシヴのお題が「蟹」だったため、水澤摩央ちゃんが蟹が好物だった事を思い出してこの絵を描きました。

  • 一応アニメ基準で描いておりますが全然似ておりませんorz

水澤摩央ちゃんは何故か制服を着たままで蟹の足を蟹スプーンで食べております。


今回はかなり旧い題材で描きました。

一応資料はあったのですが全然巧く描けませんでしたorz

ちなみに、"まお姉"も普段コンタクトですが、アニメでコンタクトレンズを落としたときの表現からハードレンズにしております。

  • 中学までは眼鏡を掛けていたのですが。

ちなみに、家の中でもコンタクトレンズを入れたままで眼鏡にはしていませんでした。

蛇足ですが、"まお姉"はその名の通り主人公から見て先輩ですが、本当は同級生の物静かな美術部員にする予定だったそうです。

"まお姉"が三つ編みにしているのはその名残なのかも知れません。

曇り空の放課後の堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「曇り空の放課後の堀北真希うさぎ・うさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月21日)」の画像

今回は曇り空の放課後の堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹と紀子ちゃん(神崎紀子)です。

一応六月と言う事にしておりますが、今回も紫陽花など六月を思わせるものは描き入れられませんでした。

紀子ちゃんは普段は美術部の活動がありますが、今回は部活がお休みだったため早く下校出来ました。

途中で帰宅部のうさ耳中学生と逢ったので一緒に帰るところでした。

堀北真希うさぎも、この日は午後の講義が最後まで無かったため紀子ちゃんたちの下校時間に帰宅出来ました。


堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹は紀子ちゃんの向かいに住んでおり、しかもうさ耳中学生は紀子ちゃんの小学校時代の同級生で、このため今でも姉妹ともども紀子ちゃんとの付き合いがあります。

一時うさ耳中学生は紀子ちゃんとの描き分けが難しかったため描かないでいましたが、平成28年夏から再度描き始めております。

もともとはうさ耳中学生は目が悪くないと言う設定でしたが、平成28年に再開した際に紀子ちゃんと間違えて目の中にソフトコンタクトを描き込んでしまい、以来使い捨てレンズを使うほど目が悪いと言う事にしております。


紀子ちゃんのモデルである制作者の幼馴染は、体育系の部活をやっておりました。

上根綾香(徒然チルドレン) 102・家の前で剛田と別れる上根綾香(平成30年 6月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、剛田と一緒に下校して家の前で剛田と別れる上根綾香ちゃんです。

「上根綾香(徒然チルドレン) 102・家の前で剛田と別れる上根綾香(平成30年 6月21日)」の画像

いつものように上根綾香ちゃんは剛田の部活が終わるのを待って、その後剛田と一緒に下校しました。

剛田は上根綾香ちゃんの安全を考慮して綾香ちゃんを先に家に送っております。

上根綾香ちゃんのご両親に見られたらちょっと拙そうな気もしますが、家の玄関前まで行ってそこで剛田と別れております。

  • 一応、上根綾香ちゃんは剛田と別れている事を表すため、左端に剛田の後ろ姿を描き込んでおります。

このあと、上根綾香ちゃんは家に帰って部屋でコンタクトを眼鏡に替え、私服に着替えるのでしょう。

  • 上根綾香ちゃんが家ではどんな眼鏡を掛けているのかは分からないので、このあとの上根綾香ちゃんは描けません。


尚、朝の登校については剛田は朝練習で先に学校に着いているため、一人で行くか或いは同級生の女の子と一緒に登校する事となります。


それにしても、相変わらず上根綾香ちゃんの目を大きく描いております。

過日トゥィッターの企画で初期の上根綾香ちゃんの絵と現在の上根綾香ちゃんの絵を較べてみたのですが、かなり目が大きくなっております。

お蔭で上根綾香ちゃんの目に入れたソフトコンタクトレンズは指先サイズどころか手の平サイズになっております。

若林稔弥さんも上根綾香ちゃんの目を真ん丸に描きますが、こんなに大きく描いたりはしません。

  • それでも、剛田の目の三倍くらいの大きさに描かれていますが、そんなに大きくは見えません。

因みに、横顔の場合は目を更に大きく描くようにしております。


雨降る朝の堀北真希うさぎとあいちゃん(井出愛美) (平成30年 6月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「雨降る朝の堀北真希うさぎとあいちゃん(井出愛美) (平成30年 6月20日)」の画像

今回は雨降る六月の朝の堀北真希うさぎあいちゃん(井出愛美)です。

  • と言っても、紫陽花など六月を思わせるようなものは描けませんでしたが。

この絵を描いた平成30年 6月20日、ほぼ全国で激しい雨に見舞われたためこの絵を描きました。

堀北真希うさぎがいつものように朝大学に向かうと、あいちゃんがバス停で雨の中バスを待っておりました。

あいちゃんは昨年の秋にこの地に引越してきましたが、学校は転校せず引続き転居前の家の近くの中学校にバスで通学しております。

  • これはあいちゃんのモデルとなっている、かつて私が住んでいたところに引越してきた女の子がそうしていた事に拠ります。

勿論雨の中ですので、あいちゃんは傘を差してバスを待っております。


あいちゃんも目は悪いのですが珍しく?裸眼で、授業中だけ眼鏡を掛けていると言う設定になっております。

ただ、何度かコンタクトデビューさせたりしております。

以下は平成28年に描いたあいちゃんのコンタクトデビューです。

「平成28年に描いたあいちゃんのコンタクトデビュー」の画像

あいちゃんは化粧室で初めて使い捨てレンズを装着していますが、目の中に異物を入れるのが怖くて不安になっております。

同級生でコンタクトデビュー済みの美香ちゃん(鈴木美香)は「コンタクトなんてすぐ慣れる」と言っておりますが。

上根綾香(徒然チルドレン) 101・雨降る六月の日、彼氏・剛田の隣で授業を受ける上根綾香(平成30年 6月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、雨が降っている六月の教室での上根綾香ちゃんです。

「上根綾香(徒然チルドレン) 101・雨降る六月の日、彼氏・剛田の隣で授業を受ける上根綾香(平成30年 6月20日)」の画像

この絵を描いた平成30年 6月20日もさいたまでは朝から激しい雨が降っていたため、この題材で描きました。

雨が降っている日に剛田の左の席で授業を受けている上根綾香ちゃんを窓の外から描きました。

上根綾香ちゃんはヴァレーボール部にいる剛田の隣の席に座っているおり、従って女子としてはかなり背が高い筈で、このため一番後ろの席にしました。

また、窓から見た上根綾香ちゃんを描くため、窓際の席にしております。

  • 但し、第十六話『コンタクト』を見ると上根綾香ちゃんの席は窓際ではなく、また一番後ろでもないようです。

    それでも、二人の席は後ろの方ではあるようです。

上根綾香ちゃんは普段コンタクトレンズを使っているのに黒板が見えずに困ったりしましたが、この日は特に困っていないようです。

一応六月と言う事にしておりますが、六月を思わせるようなものを描き込む事が出来ませんでした。

  • 紫陽花などは高さが低く、一般に高等学校の教室は二階以上の高さに在るため、描き込めませんでした。

今回、初めて左を向く横顔の上根綾香ちゃんを描きました。

今まで上根綾香ちゃんの横顔を描く時はいつも右向きにしておりました。

これは彼女のトレードマークである?黄色いヘアバンドをきっちり描きたかったからです。

ただ、教室の方角は多くの場合教壇を西側に置くため、今回の構図では左向きにせざるを得ませんでした。

上根綾香ちゃんは左側の髪の一部を束ね損ねていますが、それをどう描くか悩みました。


今回もうごいら(動くイラスト・簡易アニメ)化したかったのですが、結局やりませんでした。

雨が降っていない場合はまばたきさせたり目をいじらせたりするだけですが、雨が降っている場合は処理が多くなってしまうため、手間が掛かってしまうのもありました。

なお、今回のイラストでは上根綾香ちゃんはコンタクトで乾く目をいじってはいません。


六月の朝の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成30年 6月18日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「六月の朝の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成30年 6月18日)」の画像

今回は六月の朝の堀北真希うさぎ花菜ちゃん(水沢花菜)です。

花菜ちゃんは私立小学校の六年生ですが、堀北真希うさぎが家庭教師で指導しているためお互いに面識があります。

花菜ちゃんの学校は徒歩で通えるところにあり、堀北真希うさぎもまた徒歩で通学出来るため朝などにしばしば逢う事になります。

六月なので街には紫陽花の花が咲いております。

当初同日に公開した版権作品に合わせて晴天と言う事にしていたのですが、実際にはさいたまでは悪天候が続いているため本日記での公開時に曇り空に変えました。

花菜ちゃんにはいつもはセーラー服を着せるのですが、今回は夏服のブラウスに吊りスカートとしております。

花菜ちゃんを描く際についつい忘れてしまうのですが、ちゃんと今回は夏の制帽を被せております。


花菜ちゃんは当初は小学校低学年の女の子としていたのですが、何時の間にか六年生と言う設定に変えております。

他のキャラクタ同様強引に堀北真希うさぎと結びつけるため、堀北真希うさぎが家庭教師をしていると言う設定にしております。

"JA 秋葉原"コマーシャル風おにぎり小泉花陽(ラブライブ!) 6(平成30年 6月18日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに作成した『ラブライブ!』のキャラクタ・小泉花陽(はなよ)ちゃんの動くイラスト(簡易アニメ)です。

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに作成した『ラブライブ!』のキャラクタ・小泉花陽(はなよ)ちゃんの動くイラスト(簡易アニメ)です。

今回は平成30年 6月18日が「おにぎりの日」であり、且つピクシヴのお題も「おにぎり」だった事に因んで、架空の農協である"JA 秋葉原"のコマーシャル風"かよちん"のうごイラ(簡易アニメ)です。

  • 前回の動画では創作イラストで使っていた素材をそのまま使っていたため、JA をもじった"JV"としておりましたが、今回はちゃんと"JA"にしております。

夏の田園を背景に、小泉花陽ちゃんが大きなおにぎりを出して「今年も美味しいおにぎりを食べましょう♡」と言っております。

  • うごイラなので音声は勿論付きません。

夏の田園が舞台なので、当然かよちんには夏服を着せております。

個人的には"かよちん"のおにぎりと言うと海苔を巻いていない真っ白なものを連想するのですが、よりおにぎりらしくするためここでは海苔を巻いております。


実際にはコマーシャルは最低でも十五秒の尺が必要ですので、この場面の前後に何らかの場面が加えられる事になるでしょう。


今回はピクシヴのお題を見て、初めから動くイラストにするつもりで制作しました。

アニメではそんなにパチパチさせていないですが、一応普段からコンタクトなのでまばたきを多めにしております。


上根綾香(徒然チルドレン) 100. 天気が良い六月、菖蒲園で剛田とデートしている上根綾香(平成30年 6月18日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんと二年四組の同級生・"ちーちゃん"こと高野千鶴ちゃんです。

今回は、上根綾香ちゃんの版権イラスト百枚目となったため、うごイラ(動くイラスト・簡易アニメ)でデート中の上根綾香ちゃんを描きました。

さいたま市内にある観光名所として知られる「染谷花しょうぶ園」をイメージして、晴れた六月の週末の午後、菖蒲園で剛田とデートしている上根綾香ちゃんを描きました。


上根綾香ちゃんは五月に第十六話『コンタクト』で恋にもとい故意にコンタクトレンズを外して落としてまで剛田への告白を敢行しました。

その後しばらくギクシャクしていたものの、六月に入る前に第二十六話『遠くから君を見てる』でやっと剛田に彼女と認められました。

以来、放課後は毎日二人で一緒に下校しておりましたが、今回は初めてのデートだったりします。

第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』は五月末の出来事と思われるため、付き合い始めて三週間近く経ちました、

今まで剛田が部活で忙しかったり天気が悪かったりで、なかなか週末のデートが出来なかったようです。

この日は梅雨真っ只中の六月の週末ですが珍しくいい天気となっていたため、上根綾香ちゃんは剛田の部活が終わったあとに近所の菖蒲園にデートに来ております。

上根綾香ちゃんはデート前に高校に迎えに行ったため、当然綾香ちゃんも制服のセーラー服を着ております。

デート中らしく?上根綾香ちゃんの右手には剛田に買ってもらったアイスクリームを持たせております。

うごイラ(簡易アニメ)となので、お約束ですが上根綾香ちゃんにはコンタクトレンズで乾く目をパチパチさせたりいじらせたりしております。

  • と言いますかそれだけしかさせておりません。一応目を弄ったあと左肩とカバンの取っ手は目を弄る前よりずらしておりますが。

見ていると随分コンタクトレンズの調子が悪そうな気もしますが、剛田はその辺りは何も思わないでしょうか。

まぁ上根綾香ちゃんは使い捨てソフトレンズと思われるのでレンズが目に合っていないと言う事はないでしょうけど。


今回で、上根綾香ちゃんの版権作品は百作目となりました。

  • 実は、ピクシヴには十五歳以上推奨の上根綾香ちゃんのイラストを一枚掲載しておりますが、これはこちらには掲載せずまた百作の中に入れておりません。

第十六話『コンタクト』の上根綾香ちゃんがとても可愛かったので自分でも描いてみようと思って描いたのが切っ掛けです。

  • 第二十六話『遠くから君を見てる』以降の上根綾香ちゃんは他のキャラクタ同様ギャグっぽくなりましたが、『コンタクト』の上根綾香ちゃんは極上の美少女でした。

それにしても、まさか百作も作るとは思いませんでした。

勿論、今後も上根綾香ちゃんの作品を作り続けるつもりです。