掲載記事(3)

金曜の夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「金曜の夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月29日)」の画像

今回は金曜の夜の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

さいたまでは例年になく早く梅雨が明け、以来急に夏らしくなりました。

夏と言えば夜なので、今回はこの題材で描いております。

堀北真希うさぎが用事から帰る途中、紀子ちゃんが塾を終えて出て来ました。

紀子ちゃんは制服を着ており、学校が終わってすぐに塾に向かったようです。

このため、紀子ちゃんのコンタクトを入れた目は真っ赤になっております。

これから、堀北真希うさぎと紀子ちゃんは一緒に家に向かうでしょう。


紀子ちゃんは制作者の幼馴染がモデルなので、何とかして堀北真希うさぎと合わせられるよう、

  • 堀北真希うさぎの向いに住んでいる
  • 堀北真希うさぎの実妹・うさ耳中学生の小学生時代の同級生

と言う設定にしております。

モデルの実年齢で言えば紀子ちゃんのモデルの方が堀北真希ちゃんより歳上ですが、紀子ちゃんのモデルがコンタクトデビューした高校入学直後をイメージしているため中学生としております。

  • ちなみに、紀子ちゃんのモデルは小学校中学年から高校入学直後まで眼鏡を掛けていました。

最近では大学生に教員指導をさせる試みも行われているようですので、その絡みで紀子ちゃんの教室に堀北真希うさぎが来ると言うのも考えております。

上根綾香(徒然チルドレン) 107・梅雨明け後の午後、激しい風の中を下校する上根綾香(平成30年 6月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、激しい風が吹く梅雨明けの放課後の上根綾香ちゃんです。

「上根綾香(徒然チルドレン) 107・梅雨明け後の午後、激しい風の中を下校する上根綾香(平成30年 6月29日)」の画像

この絵を描いた平成30年 6月29日、関東甲信越地方に対して梅雨明けが宣言されましたが、さいたまでは激しい風が毎日吹き荒れるので以前にも描いた題材ですがこの内容にしました。

この日も、いつものように上根綾香ちゃんは図書室で勉強をしながら剛田が部活を終えるのを待って一緒に下校しております。

この日は梅雨明けで雨も降らなくなったのですが、朝から激しい風が吹いており、上根綾香ちゃんは束ねた髪が吹き煽られ、コンタクトレンズを入れた目にも土埃が入りまくって目が真っ赤になっております。

吹き荒れている髪の束はどうする事も出来ず、また迂闊に目をこすろうとすると目を痛めたりコンタクトレンズを落としてしまう恐れがあるため、どうしようも出来ずにこのまま家まで向かいます。

  • ちなみに、第十六話『コンタクト』では上根綾香ちゃんは剛田に接触(コンタクト)を取るために故意にコンタクトを外して落とした事が第一巻おまけ漫画で明らかになっていますが、同作中では「汗を吹こうとしたらレンズが外れた」と言っており、上根綾香ちゃんは稀に顔周りに手を触れる際にコンタクトレンズを落とす事はあるようです。

本当は強風で頭と目が痛くなっているため涙目にしようかと思ったのですが、結局そうしませんでした。

尚、剛田は短髪で裸眼なので、上根綾香ちゃんみたいな目には遭っていないようです。

まだ六月なので、上根綾香ちゃんたちの後ろには紫陽花の花が咲いております。


今回も上根綾香ちゃんの顔を意識的に丸めに描いております。

大きな目の女の子にはやはり丸顔の方が合うからです。

特に今回は意識的に上根綾香ちゃんの目を大きく描いております。

剛田の顔はこれまで描いた事はありませんが、剛田の目の四倍くらいの大きさを想定して描いております。

ちなみに、第十六話『コンタクト』では上根綾香ちゃんの目は剛田の目の三倍の大きさになっていました。

その後第二十六話『遠くから君を見てる』以降は二倍くらいの大きさに縮小されておりますが、真ん丸に描かれるようになりました。


七夕を控えた六月末の堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成30年 6月28日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「七夕を控えた六月末の堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成30年 6月28日)」の画像

今回は七夕が近い六月末の午後の堀北真希うさぎ千裕ちゃん(佐藤千裕)です。

仙台市や福島県いわき市など一部地域を除いて、七夕まで十日を切ったのでこの題材で描きました。

堀北真希うさぎは、ある用事で附属女子小学校に呼ばれていたところです。

一方、千裕ちゃんは堀北真希うさぎが通うさいたま女子大学の附属女子小学校で児童会長を務めており、このため児童会での七夕集会に向けて準備を進めているところです。

屋外には、願い事を書いた短冊を多数下げた笹の枝が飾られております。

六月と言う事で、(現実にはもう大体枯れていますが)紫陽花が満開になっております。


千裕ちゃんには特にモデルはなく、単にポニーテールの小学生を書きたいと言う事で作ったキャラクタです。

初めはピンクの細いリボンで束ねていましたが、現在では大きなおリボンを着けさせております。

また、当初は名前を与えていませんでしたが、出番が多くなったため佐藤千裕の名前を与えております。

  • このため、さいたま女子大学附属女子小学校では制帽は任意着用としております。

尚、堀北真希うさぎと繋がりを持たせるため、堀北真希うさぎが家庭教師で指導をしていると言う設定を与えております。

また、小学校五年まで眼鏡を掛けていましたが、六年から使い捨てのソフトコンタクトレンズを使い始めております。

上根綾香(徒然チルドレン) 106・放課後のデートでパフェを食べている上根綾香(平成30年 6月28日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、放課後の剛田とのデートでパフェを食べている上根綾香ちゃんです。

「上根綾香(徒然チルドレン) 106・放課後のデートでパフェを食べている上根綾香(平成30年 6月28日)」の画像

この絵を描いた平成30年 6月28日のピクシヴのお題「パフェ」に因んでこの絵を描きました。

この時期の夕方だとかなり遅い時刻となりますが、剛田はヴァレーボール部で毎日遅くまで練習をしており、どうしてもこんな時刻になってしまうようです。

イラストでの上根綾香ちゃんは、茶道部の部活を終えた後いつものように図書室で勉強をしながら剛田が部活を終えるのを待っていました。

夕日が沈む頃に剛田を迎えて一緒に下校している途中でこの店に寄りました。

上根綾香ちゃんはフルーツパフェを頼んで美味しそうに食べております。

勿論、このパフェの代金は彼氏・剛田持ちとなります。


今回は少し上根綾香ちゃんの顔を意識的に丸めに描いております。

上根綾香ちゃんなど版権キャラクタでは目を大きく描いているので、顔が丸めでないと似合わなくなってしまうからです。

  • 若林稔弥さんも、上根綾香ちゃんが初めて登場する第十六話『コンタクト』では、上根綾香ちゃんの目は剛田の目の三倍くらいの大きさに描かれていてかなり大きく描かれていました。

    でも、第二十六話『遠くから君を見てる』以降はかなり小さめに描いています。

目が大きいからコンタクトレンズ、も指先サイズにはならず恐らくこのパフェを掬うスプーンより大きいかも知れません。

以前、雪見だ◯ふく(直径約 4センチ)の二個入り包装を見て上根綾香ちゃんのコンタクトケースはこのくらいの大きさかと思いました。


浴衣で露天風呂に向かう『いい旅・夢気分』風小泉花陽(ラブライブ!) 7(平成30年 6月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、『ラブライブ!』のキャラクタ・小泉花陽(こいずみはなよ)ちゃんです。

「浴衣で露天風呂に向かう『いい旅・夢気分』風小泉花陽(ラブライブ!) 7(平成30年 6月26日)」の画像

今回は平成30年 6月26日(火曜日)が

  • ピクシヴのお題が「着物」だった事
  • 岡山県真庭市制定の「露天風呂の日」だった事
  • 火曜日は「"かよちん"の日」とされている事

から、浴衣姿で露天風呂に向かった『いい旅・夢気分』風の"かよちん"を描きました。

  • もっとも、この手の旅番組には十代の若いアイドルが起用される事は殆どありませんが。

かよちんは温泉マーク模様の浴衣を着て、タオルやボディソープなどを入れた"ケロリン桶"を抱えて露天風呂に向かいました。

  • 本当は湯に浮くアヒル(ラバーダック)とかも入れたかったのですが、描き切れませんでした。

尚、実際の小泉花陽ちゃんの入浴シーンは全年齢向けにならないため今回は描きませんでした。


小泉花陽ちゃんはそれほど頻繁には描きませんが、割と安定して描けているような気がします。

お蔭でコンタクトもかなり大きくなっております。

  • 因みに、コンタクトレンズは着けたまま入浴しても問題はないそうです。但し洗髪などでまぶたに手が触れたりなどするとレンズを失くす恐れがあるので、そう言った点にだけ注意すれば良いとの事です。

初夏に晴れ着を着て出掛けている堀北真希うさぎ(平成30年 6月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「初夏に晴れ着を着て出掛けている堀北真希うさぎ(平成30年 6月26日)」の画像

今回は初夏なのに晴れ着を着て出掛けている堀北真希うさぎです。

季節外れな気もしますが、この絵を描いた平成30年 6月26日のピクシヴのお題が「着物」だったため、この内容で描きました。

恐らく、堀北真希うさぎは茶道のお茶会に招待されたのでしょう。

茶道の場合中高生なら制服でも良いのですが、大学生以上なら和服にすべきですので堀北真希うさぎは赤い晴れ着を着ております。

ただ、この日は晴れているため、堀北真希うさぎは白い日傘を差して歩いております。


堀北真希うさぎの晴れ着については本作に限らずどの作品でも「赤」としております。

これは、かつて堀北真希ちゃんが毎年 F社の広告に出ていた際に必ず赤い晴れ着を着ていた事に拠ります。

勿論、他社の広告では赤でない晴れ着も珍しくなかったのですが、 F社が起用し続けた年数が他社に較べてかなり長かったので、制作者の中で「堀北真希ちゃんの晴れ着は赤」と言う構図が出来上がっております。


今回、堀北真希うさぎの左手は襟元を整えております。

昔晴れ着でのマナーとして襟元が乱れたらすぐ直すと言うのを見たのでそうしております。

右手には日傘を持っているためお約束の目弄りは出来ませんでした。

  • たまに目を弄っているのに何の意味があるのか聞かれる事がありますがコンタクトレンズ装用で乾く目を弄ると言うものです。

本当は普段版権絵で茶道部員の女の子を描いているので、この日のピクシヴのお題「着物」は初めはそちらでやるつもりでした。

実際、下描きも途中までしたのですが、その際に気が変わって堀北真希うさぎの赤い晴れ着をまた描きたくなったため、そちらを優先しました。

  • 上根綾香ちゃんは高校生なので、無理して晴れ着にしなくてもセーラー服で充分ですから。

上根綾香(徒然チルドレン) 105・授業中、突然の夕立での雷に驚いている上根綾香(平成30年 6月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、授業中の突然の雷に驚いている上根綾香ちゃんです。

「上根綾香(徒然チルドレン) 105・授業中、突然の夕立での雷に驚いている上根綾香(平成30年 6月26日)」の画像

この絵を描いた平成30年 6月26日は「雷記念日」と言う事でこの題材で描きました。

イラストでは、授業中に夕立が起きその際に突然落雷が起きてその音に驚いている上根綾香ちゃんを描いております。

雷は上根綾香ちゃんがいる高校のすぐ近くに落ちたらしく激しい爆音がしたようです。

落雷が上根綾香ちゃんの後ろだったので稲光は見えなかったようですが、それだけに上根綾香ちゃんは爆音への余りの驚きに目を大きく見開いております。

一応隣の席には剛田がいますが、剛田は流石に驚いてはいないようです。

  • 制作者も高校時代に突然の落雷があって女の子たちが驚いていたのを見た事があります。

以前描いたイラストでは上根綾香ちゃんは教室の一番うしろの窓側に座らせていましたが、この絵だと教室の後ろではあるけどちょっと前にあるように見えるかも知れません。

また、窓際にも見えないでしょう。

この絵を描く際、制作者の脳内に在る上根綾香ちゃんの席の設定より教室内である事を前面に出したかった事からこのような構図になってしまいました。

  • 本サイトでの公開に際し、少し窓を描き直しました。でも、本当ならもう少し窓を大きく描くべきでしたが。

尚、今回は上根綾香ちゃんにお約束の目弄りはさせていません。

いや、コンタクトレンズ装用で目が乾いて痛いのは変わらないのですが、左手で弄ろうとした時に突然落雷があったため手が止まっております。

上根綾香ちゃんは右手にノートを取る鉛筆を持っていますが、それも突然の雷で手が止まってしまいました。


いつもの事ですが、上根綾香ちゃんの目を大きく描きすぎてしまったため、相対的にですが目が寄っているようにも見えます。

このため、最近では顔の幅を調整したりして目が寄り過ぎないようにしたりしています(だっためもう少し目を小さくしろと言われそうですが)。

また、今回は驚いて大きく目を見開いているため、両目に入ったソフトコンタクトレンズが一層目立ちます。


贅沢言わないから、高校時代に堀北真希ちゃんの隣りに座って『徒然チルドレン』を…(平成30年 6月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

今回は、トゥィッターで平成29年11月13日につぶやいた制作者の望みをうごイラ(動くイラスト・簡易アニメ)にしました。

ピクシヴでの公開版では、フォロワを考慮して日本語, 中国語と英語の三ヶ国語(中国語は繁体字と簡化字の二種)にしておりますが、当日記掲載版では日本語版と英語版のみとなります。

その内容は以下の通りです:

贅沢言わないから、高校時代に堀北真希ちゃんの隣に座りたかった。

放課後に真希ちゃんが恋に…いや故意に落としたコンタクトレンズを一緒に探し、 見付けた時に真希ちゃんに泣きながら「好きです」と告白されたかった。

この内容は若林稔弥さんの漫画『徒然チルドレン』は第十六話『コンタクト』の内容そのものとなりますね。

つまり、堀北真希ちゃんが上根綾香ちゃん役、制作者が剛田役になって…と言う感じになります。

本作での堀北真希ちゃんは、制作者に接触(コンタクト)を図るため、二人しかいない放課後恋に…もとい故意にコンタクトレンズを外して落とします。

そして制作者と一緒に探している最中に制作者の言葉に感極まって号泣して…と言うものです。

制作者が落としたレンズを拾い上げたとき、堀北真希ちゃんは号泣し続けていた…と言う内容です。

尚、『徒然チルドレン』では女子の制服は白いセーラー服でしたが、堀北真希ちゃんにはセーラー服よりブレザーの方が似合いそうだと思ったので作中ではブレザーを着せております。

もっとも、近視の女の子がコンタクトレンズを落として好きな人に…と言うのはかなりベタなものです。


ちなみに、この「贅沢言わないから…」と言うパターンは『艦隊これくしょん~艦これ~』ファンがしばしば書くものです。

多くは「贅沢言わないから…だけの学生時代だった」とか「…だけの人生だった」などと言う文章になり、それを他者が「贅沢言うな」「贅沢過ぎる」等と突込むのがお約束のようです。

元のトゥイートでは自分でツッコミを入れましたがw

上根綾香(徒然チルドレン) 104・紫陽花が満開の路を剛田と一緒に下校する上根綾香(平成30年 6月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、六月に紫陽花が満開な路を剛田と一緒に下校している上根綾香ちゃんです。

「上根綾香(徒然チルドレン) 104・紫陽花が満開の路を剛田と一緒に下校する上根綾香(平成30年 6月24日)」の画像

この絵を描いた平成30年 6月24日のピクシヴのお題は「紫陽花」だったため、この大剤で描きました。

尚、この日は日曜日でしたが、作品は平日の午後と言う設定にしております。

実際のところ、既に紫陽花が散っているところも増えておりますが、上根綾香ちゃんと剛田が通っている路はまだ青い紫陽花があちこちで満開になっております。

場合に依っては下校途中で何処かの店に立寄ってデートとかする事もあるようですが、この日は雲行きが怪しかったため自宅に直行する事になったようです。

上根綾香ちゃんは信号待ちの間道端の紫陽花の花を見ております。

  • 上根綾香ちゃんは教室では剛田の隣ですからかなり背が高い筈で、このため紫陽花が植えられている路端は嵩上げしたところと思われます。

上根綾香ちゃんが見ている紫陽花以外にも、綾香ちゃんたちの後ろにも沢山の紫陽花の花が咲いております。

お約束ですが、この絵でも上根綾香ちゃんはコンタクトで目が乾くらしく目をいじっております。


蛇足ですが、第十六話『コンタクト』での上根綾香ちゃんについて「(コンタクトレンズをやめて)眼鏡にしたらもう最高なのに」と言う閲覧者の声もありますが、何枚も描いているうちに眼鏡を掛けた綾香ちゃんが想像出来なくなってしまいました。

  • と言うより、この絵でどうやって眼鏡を描き足せば良いのか分からなくなりました。この顔に合わせるとしたら、コンタクトレンズ同様異常に大きな眼鏡になるでしょう。

そもそも、若林稔弥さんは初登場以来五年以上の間眼鏡を掛けた上根綾香ちゃんを描いていません。


それにしても、第十六話『コンタクト』で上根綾香ちゃんが剛田への告白を決行してからほぼ一ヶ月位という感じでしょうが、完全にカップルになっておりますね。

以来、下校時はいつも上根綾香ちゃんは剛田と一緒に帰宅するようになりました。

ただ、部活が違うため、上根綾香ちゃんはいつも学校で剛田が部活を終えるのを待っております

勿論、何時でも剛田と一緒と言う訳でもなく、特に登校時は剛田とは一緒に通えないため上根綾香ちゃんは同級生の女の子と一緒に通う事も多いのですが。

それでも、上根綾香ちゃんは週末に剛田とデートもするようになり、制作者も壁を殴りながら絵を描いております。


塾の休み時間にゲームで遊ぶ紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月23日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「塾の休み時間にゲームで遊ぶ紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月23日)」の画像

今回は週末の塾での紀子ちゃん(神崎紀子)を描きました。

平成30年 6月23日のお題が「ゲーム」だったため、この題材で描きました。

この日は土曜日ですが、紀子ちゃんは塾に行っております。

イラストは、授業間の休み時間にニンテンドー3DSでゲームをしている紀子ちゃんです。

今日日携帯ゲームと言えばスマートフォンゲームが一般的ですが、敢えてニンテンドー3DSにしたのはスマートフォンだとゲーム中と分かり難いからです。

  • メールを見ていると思われる可能性もあります。

プレイステーション・ヴィータもスマートフォンに近い外見なので、スマートフォンとは全く異なる外見のニンテンドー3DSにしました。

尚、紀子ちゃんは教室の一番後ろの方に座っております。

紀子ちゃんは背が低く視力も低いのですが、この教室は階段教室で、紀子ちゃんは普段コンタクトレンズを使っているため問題はないようです。

  • 事実この日の紀子ちゃんもちゃんとコンタクトを入れています。

しらぎくさいとでは、HTML5 を用いたモバイル麻雀・花札を開発しております。

  • フィーチャフォンの方には機能限定版のフラッシュ版をご用意しております。