曇り空の六月の午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月16日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「曇り空の六月の午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 6月16日)」の画像

今回は六月の午後の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

六月に入って梅雨になって以来不安定な天気が続いているのでこの絵を描きました。

  • と言っても、今回は紫陽花の花も入れられませんでしたが。

この絵を描いたのは土曜日でしたが、紀子ちゃんは美術部での活動があったのが学校に来ておりました。

  • 紀子ちゃんは脇にスケッチブックを抱えております。

堀北真希うさぎは、個人的な用事で大学に行く途中附属中学校前を通っております。

  • さいたま女子大学と附属中学校は至近にあるため、堀北真希うさぎと紀子ちゃんが逢う場合が多くなります。

    • 実在の埼玉大学教育学部附属中学校は埼玉大学とは遠く離れておりますが。

紀子ちゃんはコンタクトの調子が悪いのか目が乾くのか目をいじりながら学校から出てきました。

  • 紀子ちゃんのモデルの幼馴染も高校入学後にコンタクトデビューしてからまばたきが頻繁になったりついつい目を弄ったりしていました。

    「お前、そんなにコンタクトレンズが辛いなら眼鏡に戻したら?」と言っても「やだ! もう眼鏡なんて掛けたくないの!」って言って眼鏡に戻したりは決してしませんでしたが。好きな人が出来た訳でもなかったのに。

    • まぁ、その娘は小学校の頃からコンタクトにしたいと言っていましたからね。