上根綾香(徒然チルドレン) 89・『コンタクト』で剛田への告白を決行した後の上根綾香(平成30年 5月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は『徒然チルドレン』第十六話『コンタクト』で隣席の剛田に告白を決行した後、続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』に入る前に逆に剛田に避けられるようになってしまった上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 89・『コンタクト』で剛田への告白を決行した後の上根綾香(平成30年 5月24日)』の画像

今回は『徒然チルドレン』第十六話『コンタクト』で隣席の剛田に告白を決行した後、続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』に入る前に逆に剛田に避けられるようになってしまった上根綾香ちゃんを描きました。

上根綾香ちゃんは、隣の席の剛田に想いを寄せておりました。

上根綾香ちゃんは想いが強くなり過ぎて剛田を意識し過ぎてしまい、剛田を避けるようになってしまいました。

そして、遂に第十六話『コンタクト』で放課後の教室でわざわざコンタクトレンズを落としてまで剛田への接触(コンタクト)を図り告白を決行しました。

原作では上根綾香ちゃんと剛田の双方の意思疎通は巧く出来ていなかったものの、何とか上根綾香ちゃんは告白に成功しました。

第十六話『コンタクト』は上根綾香ちゃんが好きですと告白して終わりましたが、その告白に対し、続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』の冒頭で剛田は上根綾香ちゃんにちょっと待ってくれと保留する態度を示しました。

ですが、それ以来今までとは逆に剛田の方が上根綾香ちゃんを意識し過ぎるようになってしまいました。

そう、このイラストのようにわざわざ上根綾香ちゃんが剛田が部活を終えるまで待っていて挨拶しても避けられるようになってしまったのです。

  • 上根綾香ちゃんは茶道部なのでわざわざ遅くまで残る必要はありませんでした。

尚、原作では『遠くから君を見てる』の終盤でやっと二人は打解け合うようになりました。


上根綾香ちゃんと剛田のストーリーの流れとしては、第十六話『コンタクト』のあと単行本第一巻に掲載されたおまけ漫画の後第二十六話『遠くから君を見てる』に繋がっていると思われます。

『遠くから君を見てる』はおまけ漫画とは無関係に描かれておりそのためおまけ漫画とは繋がらない面があります。

ついでに、制作者の作品での流れを纏めておきます:

  1. 第十六話『コンタクト』への前振り

    1. 授業中、目が悪くて黒板が見えずに困っている上根綾香ちゃん
    2. 剛田を意識し始めて、剛田の挨拶を無視する上根綾香ちゃん
  2. 第十六話『コンタクト』

    1. 放課後、剛田への告白を決意してわざと片目のコンタクトを外した上根綾香ちゃん
  3. 第十六話『コンタクト』後、第二十六話『遠くから君を見てる』前

    1. 剛田への告白を決行した後、逆に剛田に避けられるようになってしまった上根綾香ちゃん(本作)
    2. 第十六話『コンタクト』で剛田に告白したものの、逆に剛田に避けられて涙目になった上根綾香ちゃん(次作)