上根綾香(徒然チルドレン) 88・放課後、剛田への告白を決意した上根綾香(平成30年 5月22日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、遂に隣席の剛田に告白を決意した放課後の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 88・放課後、剛田への告白を決意した上根綾香(平成30年 5月22日)』の画像

上根綾香ちゃんは、平成25年 6月15日に発表された第十六話『コンタクト』で剛田に告白しました。

剛田の来ている服が冬服であった事などから、制作者はこのエピソードは 5月末の出来事と判断し、今回この題材で絵を描きました。

上根綾香ちゃんは極度の近視でコンタクトレンズを使っているのに黒板が見えず、何時も剛田はノートを見せてくれていました

上根綾香ちゃんは剛田のその優しさに惹かれたのですが、同時に上根綾香ちゃんは剛田をかなり意識し過ぎるようになってしまいました

以来、これまで何とか剛田へ告白しようとしてもなかなか思い通りに行かず、とうとうこの日ある作戦を決行する事としました。

上根綾香ちゃんは、恋にもとい故意にコンタクトレンズを床に落とし、一緒に探してもらうのを頼む事で剛田への接触(コンタクト)の機会を得ようとしたのです。

イラストでは、他に誰もいない放課後の教室で予め外しておいた右目のコンタクトレンズを机の下に隠して剛田を待っていたところです。

上根綾香ちゃんは、剛田がヴァレーボール部の活動で毎日帰りが夕方になる事を知っていたので、この時期に告白を決行しようとしました。

程なく教室に剛田がやって来ましたが、剛田は上根綾香ちゃんの様子がおかしい事に気付いて声を掛けております。

  • 剛田も上根綾香が自分を避けているような素振りを見せていた事に疑念を感じておりました。

後は、隙を見てバレないように外したコンタクトレンズを床に落として剛田を呼び止め、一緒に落としたレンズを探す際に告白する事になります。

  • 机の下に落とす事で、レンズが剛田に踏み潰されるリスクを軽減しております。

    もっとも上根綾香ちゃんは恐らく使い捨てレンズでしょうから、踏み潰しても交換時期が早まるだけで大した損害にはならない筈です。

    それより、イラストでの上根綾香ちゃんは策略に失敗して剛田にフラれる事を配している筈です。


それにしても、かなり大きなコンタクトレンズですねえ…。『ギャグマンガ日和』でもここまで大きなレンズにはなっていませんでした。

上根綾香ちゃんの目に合うソフトレンズとなるとあの大きさになってしまうのです。

ただ、これでも小さく描いたつもりなのですがねえ…。