上根綾香(徒然チルドレン) 86・雨が降る五月半ばの週末の午後、眼科医院から帰宅する上根綾香(平成30年 5月13日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は雨降る五月の週末の午後、眼科医院から帰宅する上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 86・雨が降る五月半ばの週末の午後、眼科医院から帰宅する上根綾香(平成30年 5月13日)』の画像

この絵を描いた平成30年 5月13日は日曜日で、さいたまでは一日中雨が降っていた事と当日のピクシヴのお題が「椿」だった事から、この絵を描きました。

上根綾香ちゃんはこの日は恐らくこの眼科医院でコンタクトレンズ装用のための定期検診を受けて、これから帰宅するところのようです。

  • 蛇足・最近定期検診を受けないコンタクト愛用者が増えているようです。処方箋なしで購入出来る眼鏡屋も増えているのも理由でしょうが、非常に危険ですので定期検診は必ず受けましょう。

上根綾香ちゃんは医院の前でこれから傘を差すところです。

この日は日曜日だったため、上根綾香ちゃんは私服を着ております。

医院の前には眼科医とは言え何故か椿の樹が植えられており、赤い花を咲かせております。

  • 眼科医とは言え医院前に椿の花と言うのは良く考えたらおかしなものです。患者への見舞いに椿の花はタブーですから。

今回も上根綾香ちゃんの目を大きく描きすぎたような気がします。

上根綾香ちゃんが初めて登場する第十六話『コンタクト』では上根綾香ちゃんの目は剛田の目の三倍くらいの大きさで描かれておりました。

続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』以降の上根綾香ちゃんの目は剛田の目の二倍くらいの大きさで描かれるようになりました。

女の子だから目を男子より大きく描いてはいますが、『コンタクト』に較べると随分小さく描くようになりました。

個人的には、第十六話『コンタクト』の上根綾香ちゃんがこれ以上なく可愛く描かれていたので、こちらに倣って目も大きく描いております。

また、急に目を小さく描いても違和感があるので、今後もこのくらいの大きさで描くつもりです。


そろそろ時期的には、上根綾香ちゃんが放課後に隣席に座る剛田に告白する第十六話『コンタクト』の発表時期なので、剛田を意識した上根綾香ちゃんを描こうかと思っております。