上根綾香(徒然チルドレン) 85・黒板の前で問題が解けず困っている上根綾香(平成30年 5月 9日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、授業中の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 85・黒板の前で問題が解けず困っている上根綾香(平成30年 5月 9日)』の画像

この絵を描いた平成30年 5月 9日は「黒板の日」と言う事で、この題材を撰びました。

  • 平成30年 5月 9日のピクシヴのお題は「アイスクリームの日」に因んだ「アイス」でしたが、この日のさいたまは天候が悪かった事もあって非常に寒く、とてもアイスクリーム関係の絵を描く気分になれませんでした。

上根綾香ちゃんは授業中先生に指されて問題を解かされました。

でも、上根綾香ちゃんにとってかなり難しい問題だったらしく、黒板の前でチョークを右手に、ノートを左手に持ったまま解けずに困っているようです。

窓の外は曇っておりますが、これは当日のさいたまでの天気を反映させたものです。


今回は、久し振りに上根綾香ちゃんの横顔を描きました(リンク先は上根綾香ちゃんの横顔の一例です)。

上根綾香ちゃんについては余り横顔を書く機会がなく、このため偶に描こうとすると前から見た上根綾香ちゃんと整合性を取るのに苦慮します。

特に目について、若林稔弥さんが第十六話『コンタクト』で描いているような描き方が良いのかとは思うのですが、絵のようにまぶたを後ろの方に伸ばした描き方にしております。

また、上根綾香ちゃんに限らず版権絵では目の位置をかなり下げて描いておりますが、横顔にすると下過ぎるような違和感があります。

加えて、横顔の目は小さく見えるようなので、少し大きめに描いております。

ちなみに、上根綾香ちゃんについては今まで右の方を向いた絵ばかり描いておりますが、これは上根綾香ちゃんが右側に髪を束ねるためヘアバンドなどを見えるようにしたのが理由です。