5月の大型連休明けの朝の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 5月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「5月の大型連休明けの朝の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 5月 7日)」の画像

春の大型連休"ゴールデンウィーク"が終わり、またいつもの生活に戻ります。

今回は、そんな連休明け一日目の朝の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

紀子ちゃんは休み期間は家で昼寝してばかりいたようで、急にいつも通りの生活に戻ったためちょっと眠そうな感じがします。

堀北真希うさぎの方は全く眠そうな感じはしないようです。

五月なので、紀子ちゃんの家の庭のさくらの樹は葉桜となっており、またつつじの花が満開になっております。


紀子ちゃんは"隠れ同人"なので、コミティアなど春の連休期間のイヴェントにも参加した筈で、昼寝ばかりしていたとも思えません。

ただ、中学生なのでそれ程お金も使えず、参加するイヴェントを絞らざるを得なかったのはあるかも知れません。


紀子ちゃんは堀北真希うさぎのお向かいさんと言うだけでなく、堀北真希うさぎの実妹・うさ耳中学生の小学校時代の同級生でした。

このため、紀子ちゃんは堀北真希うさぎとも交流があります。

このような強引な設定にしているのは、言うまでもなく堀北真希うさぎと紀子ちゃんを合わせた作品を作りたかったからです。

堀北真希うさぎは平成19年頃・大学生だった頃の堀北真希ちゃんをモデルにしているのに対し、紀子ちゃんはコンタクトレンズデビューした高校入学直後の幼馴染をモデルにしているため、どうしても同い年には出来なかったがあります。