上根綾香(徒然チルドレン) 84・五月の連休明け一日目の朝の上根綾香(平成30年 5月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、春の大型連休"ゴールデンウィーク"明け一日目の朝、四日振りに高校に通学する上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 84・五月の連休明け一日目の朝の上根綾香(平成30年 5月 7日)』の画像

平成30年 5月 7日のお題が「標識」だったため、近所の小学校の通学路を通っていると言う設定にしました。

  • 通学路とする事で、それを示す交通標識を絵の中に描き込む事が出来たからです。

イラストでは、上根綾香ちゃんは赤信号となっていた交差点で立止まり、信号が青になるまでの間スマートフォンのメールを確認しております。

まだ五月の初めで、この頃には上根綾香ちゃんも隣の席の剛田を意識し始めてはいるのでしょう。

でも、剛田に逢うのが楽しみと言う状況ではないため、上根綾香ちゃんは何となく学校に行きたくなさそうな感じになっています。

今回もお約束通り上根綾香ちゃんは右目をいじりながらスマートフォンを見ておりますが、コンタクトレンズで目が乾いたからと言うより連休明けでちょっと眠いのもあります。

五月初めの朝ですので、通学路にはつつじの花が満開になっております。


今回は上根綾香ちゃん一人だけでなく他の同級生なども描こうかと思ったのですが、結局上根綾香ちゃん一人だけにしました。

また、高校生の通学時間と小学生の登校時間は異なっている事が多く、このため小学校の通学路と言う設定でありながら、通学する小学生なども描きませんでした。


今回もちょっと上根綾香ちゃんの目を大きく描きすぎてしまったような気もします。

特に目が真円なので、余計に大き過ぎるように見えてしまいます。