東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・五月篇(平成30年 5月 4日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・五月篇(平成30年 5月 4日)」の画像

今回は、久々に堀北真希うさぎのスピンオフ企画『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』を描きました。

言うまでもなく、東京都東久留米市のご当所漫画として知られる『東のくるめと、隣のめぐる』へのオマージュです。

平成30年 5月 4日のピクシヴのお題が「緑」だったため、それに因んで葉桜の下の堀北真希うさぎを描きました。

その際、しばらく『東のくるめと、隣のめぐる』のオマージュを描いていなかったのでこの機会に描こうと思って描いたものです。

東のくるめと、隣のめぐる』のオマージュ作品を作る際、普段でしたら東京都東久留米市の風景を写真に撮り、それに堀北真希うさぎを描き足します。

ですが、今回は手元に五月に撮った東久留米市の写真がなかったため、さくらが満開だった四月に撮った写真を基に背景を手書きで描きました。

高校生の堀北真希うさぎは制服で黒目川沿いの公園を歩いております。

既に五月なので、公園のさくらは全て葉桜となっております。


それにしても、未だに『東のくるめと、隣のめぐる』へのオマージュを描いていますが、それだけ東久留米市はいい場所だと思うのです。