塾での紀子ちゃん(神崎紀子)とあいちゃん(井出愛美) (平成30年 5月 2日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「塾での紀子ちゃん(神崎紀子)とあいちゃん(井出愛美) (平成30年 5月 2日)」の画像

今回は、塾での紀子ちゃん(神崎紀子)あいちゃん(井出愛美)のイラストです。

平成30年 5月 2日のピクシヴのお題が「鉛筆」だったため、授業中の一場面を描きました。

何時もでしたら、堀北真希うさぎの受講中の場面でも描いたのですが、中学生の方が鉛筆(と言ってもシャープペンシルですが)との関わりが強そうなので紀子ちゃんとあいちゃんにしました。

紀子ちゃんは国立中学校の女子生徒と言う設定で、当然塾も最上位の特進クラスに属します。

あいちゃんは公立中学校ですが、成績は常に上位にあるため紀子ちゃんと同じ特進クラスに選抜されております。

イラストでは、紀子ちゃんもあいちゃんも授業が難しいと感じているようです。


紀子ちゃんは、制作者が小学生時代から高校時代まで同級生だった幼馴染がモデルです。

中学までは眼鏡を掛けていましたが、高校でコンタクトレンズデビューした頃のモデルを中学生キャラクタとして使っています。

一方、あいちゃんは制作者がかつて住んでいた場所に引越してきた女の子がモデルです。

引越後も転校せず、バスで以前から通っていた中学校に通学していたため、あいちゃんにも同様の設定を与えています。

あいちゃんのモデルは高校に入ってから眼鏡を常用するようになりましたが、中学時代は裸眼だったようです(目は悪そうでしたが)。

尚、紀子ちゃんのモデルとあいちゃんのモデルは、家が 1キロも離れていませんでしたが、学年も学校も異なるため接点はない筈です。