上根綾香(徒然チルドレン) 80・茶道部の活動でお客にお茶を出している上根綾香(平成30年 5月 1日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は茶道部での上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 80・茶道部の活動でお客にお茶を出している上根綾香(平成30年 5月 1日)』の画像

この絵を描いた平成30年 5月 1日のピクシヴのお題が「お茶」だったため、茶道部ネタにしております。

今回は学校外でのお茶会でお客にお茶を出している上根綾香ちゃんを描きました。

学校外とは言え部活の一環のため、上根綾香ちゃんは制服のセーラー服を着てお茶会に参加しております。

今回は、恐らく他校の女子生徒がこのお茶を受けると思われます。

ところで、いつも思うのですが、上根綾香ちゃんが属する茶道部の流派は表千家でしょうかそれとも裏千家でしょうか。


前回、春の大型連休の合間に学校に行くのが嫌そうな上根綾香ちゃんを描いたのでちょっと合わない気もしますが、お題として描いたものです。


上根綾香ちゃんの版権イラストも今回で八十枚目になりました。

上根綾香ちゃんを描き始めた頃はいろいろ悩んだりしましたが、最近では随分絵の形が固まってきました。

特に目の形, 位置や大きさについてはいろいろ試行錯誤しましたが、

  • 原作者・若林稔弥さんも女の子の目を真ん丸に描かれている事
  • もともと創作キャラクタなどでも目は真円に描いている事

から、上根綾香ちゃんの目も真ん丸にしております。

若林稔弥さんは第十六話『コンタクト』以外では女の子の目を大きく描かないようですが、『コンタクト』での上根綾香ちゃんがとても可愛かったのでそれをイメージして少し大きめに描いております。

  • と言いますか『コンタクト』では極上の美少女だった上根綾香ちゃんなのに、何故第二十六話『遠くから君を見てる』以降はあんなにギャグっぽくなってしまったのでしょうか。

目の位置については当初は創作絵同様中央に寄せていましたが、大きな目だと違和感が強かったので両端に離しております。

この影響で創作絵でも極端に目を寄せるのを已めて少し両端に離すようになりました。

目の描き方も創作キャラクタとは全く違う描き方にしておりますが、目の描き方に合わせてその他の部分も描き方を変えております。