肌寒い四月下旬の午後の堀北真希うさぎ(平成30年 4月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「肌寒い四月下旬の午後の堀北真希うさぎ(平成30年 4月24日)」の画像

今回は、四月下旬にしては肌寒い平日の午後の堀北真希うさぎを描きました。

この絵を描いた頃、さいたまではちょっと寒い日が続いていたため、この題材で描きました。

堀北真希うさぎは、大学の講義を終えてテニスをしに行くところです。

堀北真希うさぎにとってもちょっと寒いのか、この日はブラウスの上にカーディガンを羽織っております。

それでも、四月末と言う事もあって花水木やつつじが満開になっております。


同じ日に描いた版権絵でも触れたのですが、このところちょっと目を大きめに描いております。

堀北真希うさぎは顔が縦長なので余り大きな目は合わないのですが、それでもモデルに合わせて大きめに描いております。

  • 堀北真希ちゃんはかつて雑誌のインタヴューで

    と言う悩みを打ち明けておりました。

    ですが、黒目が大きく寄っている女の子はまさに制作者にとって描き易いものでした。