上根綾香(徒然チルドレン) 75・放課後、茶道部室での上根綾香(平成30年 4月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回も放課後の上根綾香ちゃんですが、今回は部活前の茶道部室での上根綾香ちゃんです。

  • 上根綾香ちゃんは茶道部員と言う設定になっております。
『上根綾香(徒然チルドレン) 75・放課後、茶道部室での上根綾香(平成30年 4月24日)』の画像

上根綾香ちゃんは掃除の当番でなかったらしく、この日は他の部員より早く部室に到着しました。

上根綾香ちゃんは、他の部員からの連絡があるかどうかをスマートフォンでチェックしていたようです。

まぁ他の方は掃除当番で来るのが遅くなっているので、すぐ他の部員も掃除を終え次第やって来る筈です。

蛇足ですが、この絵も第十六話『コンタクト』で隣の席に座っている剛田に告白する以前の上根綾香ちゃんを想定しており、このためこの時点では上根綾香ちゃんは茶道部の活動を終えたらすぐ家に帰ります。

  • 原作を考えると、剛田の存在を抜きにした上根綾香ちゃんを描くと言うのはどうかと言われそうな気もしますが…。

制作者の絵のお約束ですが、今回も上根綾香ちゃんはスマートフォンを見ている間目いじっております。


このところ上根綾香ちゃんの目をかなり大きく描いているような気がします。

制作者の場合、女の子の目を真ん丸に描くので普通に描いていてもかなり大きく見えるようです。

  • 徒然チルドレン』原作者・若林稔弥さんも女の子の目を真ん丸に描きますが、それほど大きくは描かないようです。

しかし、これだけ黒目が大きいとコンタクトレンズも相当大きくなりそうです。

況してや恐らく上根綾香ちゃんも使い捨てのソフトレンズでしょうから…。

と言いますか、イラストではかなり大きなレンズが上根綾香ちゃんの目に入っております。

  • 第十六話『コンタクト』では上根綾香ちゃんは剛田に告白する機会を得るため故意にコンタクトレンズを外して落としますが、その甲斐あって告白は成功し、落としたレンズも無事見付かりました。でも、これだけレンズが大きいと剛田の掌にも入り切らないのでは…?