四月半ばの朝の堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成30年 4月16日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「四月半ばの朝の堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成30年 4月16日)」の画像

今回は花水木やつつじの花が咲く四月半ばの朝の堀北真希うさぎ千裕ちゃん(佐藤千裕)のイラストです。

さいたまではさくら, 八重桜に続いて花水木やつつじの季節になったので、この絵を描きました。

千裕ちゃんは三月には進学する中学校の制服を着ておりましたが、サ◯エさん方式で学年が巻戻されたため、四月からまたさいたま女子大学附属女子小学校の制服を着ております。

堀北真希うさぎは千裕ちゃんが五年生の頃から家庭教師をしており、当然この絵の時点でも互いに面識があります。

ちなみに、五年生の頃の千裕ちゃんは眼鏡を掛けており今春にコンタクトデビューしました。

まだ使い捨てレンズが慣れないのか千裕ちゃんは装着して不快感があるようです。


千裕ちゃんには特にモデルはありません。

思い付きで作った、ポニーテールの女子小学生です。

堀北真希うさぎと絡ませるため、堀北真希うさぎが家庭教師をしていると言う設定と、堀北真希うさぎが通う国立女子大学の附属小学校の児童と言う設定を付けております。