上根綾香(徒然チルドレン) 70・風が強い四月半ばの放課後の上根綾香(平成30年 4月13日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、風が強い四月半ばの放課後の上根綾香ちゃんを描きました。

この絵を描いた平成30年 4月13日、さいたまでは一日中強い風が吹き荒れていたため、この題材で描く事としました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 70・風が強い四月半ばの放課後の上根綾香(平成30年 4月13日)』の画像

この日は金曜日だったため、上根綾香ちゃんは放課後隣の席の彼氏・剛田が部活を終えるのを待って一緒に下校しております。

ですが、この日は強い風が吹き荒れております。

このため、セーラー服のタイや前に束ねた髪が強風で激しく煽られております。

また、コンタクトレンズを入れている目にも容赦なく土埃が入り、お蔭で上根綾香ちゃんの目は両目とも真っ赤になっております。

剛田が上根綾香ちゃんの右側に立っていてくれれば風よけになったのですが、左側に立っているため上根綾香ちゃんはこのような目に遭っております。

この時期になるとさくらに代わってハナミズキの花が満開になるので、上根綾香ちゃんたちにはオフホワイトやピンクのハナミズキが咲く道を歩かせております。