新年度の講義室での堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成30年 4月12日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「新年度の講義室での堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成30年 4月12日)」の画像

今回は、大学での堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

新年度のため、大学では聴講講義題目の登録手続が必要になります。

堀北真希うさぎと史子ちゃんが通うさいたま女子大学の場合、講義一日目か二日目に登録カードを教官に提出しなければなりません。

史子ちゃんは右手に聴講登録カードを持って講義室に入りました。

史子ちゃんが後ろの入口から入室したところ、堀北真希うさぎが一番うしろの席で講義開始を待っておりました。

堀北真希うさぎは、うさ耳が目立ち過ぎるためいつも一番後ろの席に座ると言う設定になっております。

堀北真希うさぎもモデルの堀北真希ちゃん同様コンタクトレンズで視力矯正するほど目が悪いのですが、うさ耳で聴力は非常に高く、講義を聞き漏らす事はありません。

  • お約束ですが、今回も例に依って堀北真希うさぎはコンタクトで乾く目をいじっていますね。

堀北真希うさぎと史子ちゃんは、専攻は異なりますが、二人とも文系のため同じ講義を受ける事が多くなっております。

  • 堀北真希うさぎは教育学部初等教育課程国語専攻、史子ちゃんは同中等教育課程社会科専攻。

特に二年次の場合は一般教養もあるので、同じ講義を受ける機会が多くなっております。