上根綾香(徒然チルドレン) 67・春休みの午後、教室で剛田を待っていた上根綾香(平成30年 4月 6日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は久々に上根綾香ちゃんの横顔を描いてみました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 67・春休みの午後、教室で剛田を待っていた上根綾香(平成30年 4月 6日)』の画像

この日も春休みでしたが、上根綾香ちゃんはいつも通り教室では隣の席に座っている彼氏・剛田のヴァレーボール部での部活に朝から付き合っておりました。

勿論、この日もいつも通り上根綾香ちゃんは剛田が練習している間、一人で図書室で一人で勉強をしておりました。

そろそろ剛田が戻ってくる頃だったので、上根綾香ちゃんは教室に戻って待っていたところです。

そして、部活を終えて制服に着替えた剛田が上根綾香ちゃんの席にやって来ました。

このあと、上根綾香ちゃんは剛田と一緒に手作りのお弁当を食べてから二人で帰宅します。


今回は剛田が来る直前にコンタクトで涙が乾く両目をいじったら剛田がやって来て左手を止めた感じにしております。

そんなにコンタクトが辛いなら眼鏡にしろよと言いたくなりますが、剛田が眼鏡好きでない限りはそうはしないでしょうねえ…。

  • 若林稔弥さんも眼鏡綾香ちゃんを描こうとは思っていないみたいですしね…。

今回久し振りに上根綾香ちゃんの横顔を描いてみましたが、横から見たときの上根綾香ちゃんの目をどう描くべきかちょっと悩みました。

上根綾香ちゃんは裸眼では黒板が見えないほど視力が悪いと言う設定ですが、そうすると眼球は前後に伸びた感じになります。

でも、正面から描いた上根綾香ちゃんは目はかなり丸く描いており、ちょっと合わないかなと言う気もします。