上根綾香(徒然チルドレン) 66・八重桜が満開の春休みの上根綾香(平成30年 4月 4日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は八重桜が満開となっている春休み、学校の図書室での上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 66・八重桜が満開の春休みの上根綾香(平成30年 4月 4日)』の画像

この絵を描いた平成30年 4月 4日には既に首都圏ではさくらが散り始め、代わりに八重桜が咲き始めていたのでこの絵を描きました。

この日も、上根綾香ちゃんは隣の席に座っている彼氏・剛田のヴァレーボール部の練習に付合って学校に来ております。

勿論、例に依って剛田と一緒に食べるお弁当も用意して学校に来ております(壁を殴りながら)。

とは言え、剛田が部活をしている間、上根綾香ちゃんは学校では何もする事がないためこのように図書室で一人で勉強をしておりました。

ふと手を止めて窓の外を見ると、さくらに代わって満開となった八重桜の花が窓の外に見えました。

上根綾香ちゃんはしばし窓の外を眺めながら休憩をとっておりますが、まだ剛田は部活が終わらないので、また勉強に戻るでしょう。


今回はお約束の表現はせず、コンタクトレンズを入れた左目をいじった直後にしております。