上根綾香(徒然チルドレン) 65・さくらが満開の春の午後の上根綾香(平成30年 4月 1日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回はさくらの花が満開となっている春の午後の上根綾香ちゃんを描きました。

この絵を描いた平成30年 4月 1日のピクシヴのお題が「さくら」だったため描いたイラストです。

『上根綾香(徒然チルドレン) 65・さくらが満開の春の午後の上根綾香(平成30年 4月 1日)』の画像

この時期はまだ春休みなのですが、彼氏・剛田は毎日ヴァレーボール部の部活があるため、毎日のように学校に行っております。

上根綾香ちゃんは学校には用はないのですが、毎日お弁当を用意して剛田と一緒に学校に行き来しております。

イラストでは、午後になって剛田が部活を終えたので、上根綾香ちゃんは剛田とお昼ご飯を食べた後さくらが満開の中肩を寄せて下校しております。

上根綾香ちゃんの背後もさくらが満開になっておりますが、上根綾香ちゃんはさくらの花がたくさん咲いた枝の下を歩いております。

  • 今回の作品でも、制作中またまた壁を殴りながら作業していたのは内緒です。

お約束で、上根綾香ちゃんはコンタクトレンズを入れた目を歩きながらいじっております。と言ってもここ数枚は上根綾香ちゃんに目をいじらせていませんが。

剛田は第十六話『コンタクト』で上根綾香ちゃんが近視である事を知っていますが、上根綾香ちゃんに眼鏡を掛けさせたいとは思わないようですね。まぁそれが普通だと思いますが。