平成30年04月(1)

四月末の連休の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 4月28日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「四月末の連休の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成30年 4月28日)」の画像

今回は四月末の連休の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)のイラストです。

この絵を描いた平成30年 4月28日土曜日、四月末から五月初めまでの大型連休・いわゆる"ゴールデンウィーク"が始まったため創作絵もこの題材で描きました。

堀北真希うさぎは、サークルの旅行にこれから出かけるようです。

一方紀子ちゃんも、私服で遊びに出かけるところのようです。

既に街路樹は花が散って緑となっておりますが、一応四月末らしく街にはつつじの花が満開になっております。


堀北真希うさぎと紀子ちゃんはお向かいさんと言う設定になっておりますが、今回は家の外での場面を描いております。

蛇足ですが紀子ちゃんはいわゆる"隠れ同人"と言う設定で、堀北真希うさぎも実はその事は知らなかったりします。

  • 実は今回も同人イヴェントへの参加のため家を出ております。

でも、堀北真希うさぎの大学の同期の"隠れ同人"たちは紀子ちゃんを知っており、知らぬは堀北真希うさぎ一人だけと言う事になります。

  • 尚、紀子ちゃんのモデルだった制作者の幼馴染はそう言う趣味はありませんでした。

    因みに紀子ちゃんは中学二年生と言う設定ですが、モデルがコンタクトデビューした高校一年の頃をイメージして描いております。

上根綾香(徒然チルドレン) 78・春の連休の朝の上根綾香(平成30年 4月28日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は連休の朝、私服で遊びに行く前に身支度をしていた上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 78・春の連休の朝の上根綾香(平成30年 4月28日)』の画像

この絵を描いた平成30年 4月28日(土曜日)、日本では四月末から五月初めまでの大型連休・いわゆる"ゴールデンウィーク"に入ったのでこの題材で描きました。

もっとも大型連休と言っても、学校の場合はカレンダ通りの休みになるため、この絵を描いた平成30年 4月28日(土曜日)からは三連休にしかなりません。

それでも宿題等が出されていなければ、中高生にとっては存分に羽を伸ばせる期間となります。

この日の上根綾香ちゃんは、昨日まで袖を通していたセーラー服を壁に掛けたままにして、私服に着替えました。

着替えた後、髪をいつものように右前に束ねてコンタクトレンズを装着し、これから遊びに行く準備が整いました。

尚、今回はまだ四月下旬なので、学校で隣の席に座っている剛田に告白した第十六話『コンタクト』(六月発表)の前としております。

つまり、まだ上根綾香ちゃんは剛田を彼氏とはしておらず、従ってこの日は恐らく同級生の女の子たちと遊びに行く事になると思われます。


上根綾香ちゃんは休日で学校に行かないのですから、コンタクトレンズでなく眼鏡を掛けさせても良さそうな気もします。

でも、原作者・若林稔弥さんは平成25年 6月に『コンタクト』を発表以来、眼鏡を掛けている上根綾香ちゃんを一度たりとも描いた事がないため、どんな眼鏡を使っているか分からず描けずにいます。

ひょっとしたら、若林稔弥さんは上根綾香ちゃんが近視でコンタクトレンズ常用と言う設定を既に棄てているかも知れません。


四月下旬の朝、学童擁護中の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成30年 4月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「四月下旬の朝、学童擁護中の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成30年 4月26日)」の画像

今回は堀北真希うさぎ花菜ちゃん(水沢花菜)です。

平成30年 4月26日のピクシヴのお題が「帽子」だったため、制帽のベレー帽を被せた花菜ちゃんを描いております。

堀北真希うさぎは、大学等からの要請で学童擁護のヴォランティアをしております。

花菜ちゃんは近所の私立小学校に徒歩で通学しているため、学童擁護をしている堀北真希うさぎと交差点で逢う事となりました。

一応四月下旬のため、花菜ちゃんの後ろには花水木の花を咲かせております。

  • 以前書いた通り、花菜ちゃんはサ◯エさん方式で六年生に巻戻されております。

花菜ちゃんはイラストに描かれているセーラー服を着せるために考案したキャラクタです。

もともとは低学年でしたが、何時の間にか六年生と言う設定に変えております。

制帽のベレー帽については初めは考えていませんでしたが、セーラー服に合いそうな制帽として後で付け足したものです。

上根綾香(徒然チルドレン) 77・暑い教室で授業中の上根綾香(平成30年 4月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は暑い日の教室での授業中の上根綾香ちゃんの動くイラストです。

  • ちなみに、フィーチャフォンの方にはスライドショウをご覧になれるようにしております。

この作品を作った平成30年 4月26日、さいたまでは前日までとは打って変わって日中はかなり暑くなりました。

そこで、今回はこの上根綾香ちゃんの動くイラストを作成しました。

  • と言っても、内容は上根綾香ちゃんがパチパチまばたきして汗拭いたり目を弄るだけの単純な"うごイラ"ですが。

尚、一応上根綾香ちゃんの左隣には将来彼氏となる剛田が座っておりますが、この時点ではまだ剛田を意識してはいない模様です。

また、この日の上根綾香ちゃんは黒板が見えなくて困ってはいないようです。

  • そもそも、コンタクトレンズで視力矯正していて板書が見えないと言うのはあり得ないのですが。

暑くなってきたので、上根綾香ちゃんは授業中も汗を拭いております。

第十六話『コンタクト』に拠ると、上根綾香ちゃんは結構汗かきのようで同エピソードでも額が汗まみれになっておりました。

  • もっとも同エピソードでは、上根綾香ちゃんは剛田に告白を決行中緊張していて汗まみれになっているだけかも知れませんが。

勿論、お約束通り汗を拭いた後にコンタクトを入れて涙が乾く目をいじらせております。

  • 単純な"うごイラ"として作ったのだから、汗をふく場面だけで良く、コンタクトを入れている目をいじる場面を付けたのはちょっと冗長に過ぎたかも知れません。

雨の日の学食での堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成30年 4月25日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「雨の日の学食での堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成30年 4月25日)」の画像

今回は雨が激しい大学の学生食堂での堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

この絵を描いた平成30年 4月25日、さいたまでは午前に激しい雨が降っていたため、この題材で描きました。

  • もっとも、雨はお昼前に已んでしまいましたが。

堀北真希うさぎと史子ちゃんは午前最後の講義で一緒だったため、昼食も一緒に摂る事としました。

堀北真希うさぎは先にカレーライスを食べております。

一方、史子ちゃんは定食を頼んだため少し遅くなってしまったようです。

勿論、堀北真希うさぎですので、かつて堀北真希ちゃんが高校時代にコマーシャルに出ていたなっちゃん!も頼んでおります。


堀北真希うさぎの学生食堂での場面では大抵カレーライスを食べさせておりますが、特に意味はありません。

否、本音を言うと、贅沢言わないから堀北真希ちゃんと二人で一緒に学食でカレーライスを食べたかっただけの大学生時代でした…と言う気持ちを込めておりますw

上根綾香(徒然チルドレン) 76・放課後、突然の大雨で足止めされた上根綾香と高野千鶴(平成30年 4月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、

  • 作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんと、
  • 上根綾香ちゃんの二年四組の同級生・"ちーちゃん"こと高野千鶴ちゃん

です。

今回も放課後の上根綾香ちゃんと"ちーちゃん"です。

『上根綾香(徒然チルドレン) 76・放課後、突然の大雨で足止めされた上根綾香と高野千鶴(平成30年 4月26日)』の画像

この絵を描いた平成30年 4月25日、さいたまでは午前中激しい土砂降りとなりましたが、午後には雨が已み夕方には晴れ間が見えました。

今回は、当日のさいたまとは正反対の状況になった上根綾香ちゃんと"ちーちゃん"を描いております。

  • ちなみに、高野千鶴ちゃんは第六話『』で彼氏と結ばれましたが、この時は上根綾香ちゃんと一緒なので結ばれる事はないでしょう。

朝は快晴で天気予報でも午後に降るような事を言われていなかったらしく、上根綾香ちゃんも"ちーちゃん"も傘を持ってきていなかったようです。

ところが、午後に突然大雨が降り、上根綾香ちゃんも"ちーちゃん"も下校出来ずに学校の玄関前で足止めを喰らう事となりました。

尚、第十六話『コンタクト』に拠れば上根綾香ちゃんはヴァレーボール部に居る剛田の隣の席に座っております。

つまり、上根綾香ちゃんは授業に支障を来す程目が悪いにも関わらず後ろの方に座らされていると考えられます。

この事から、上根綾香ちゃんは女子としては背が高い方であると推察され、この絵でも上根綾香ちゃんは"ちーちゃん"より背が高いように描きました。

この事から、上根綾香ちゃんは女子としては背が高い方であると推察され、この絵でも上根綾香ちゃんは"ちーちゃん"より背が高いように描きました。

  • もっとも、ちーちゃんは玄関前の階段の下に立っている事も考えられますが。

制作者の絵のお約束ですが、今回も上根綾香ちゃんは雨が已むのを待っている目いじらせております。

  • "ちーちゃん"はコンタクトレンズを使っている設定ではないため目が乾くような事はなく従って目をいじらせていません。

    • 平成29年11月の学園祭ではカラーコンタクトレンズを使っていましたが。

本当はこのイラストは動画にしたかったのですが、時間がなかったため静止画で公開しております。

もっとも、動画にすると言っても雨を降らせて上根綾香ちゃんと高野千鶴ちゃんにまばたきをさせる程度ですが。

  • 上根綾香ちゃんはコンタクトを入れた目をいじらせたりもしますが、"ちーちゃん"は瞬きさせるだけでしょう。
  • また、まばたきの頻度も上根綾香ちゃんとちーちゃんで異ならせるつもりでした。

肌寒い四月下旬の午後の堀北真希うさぎ(平成30年 4月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「肌寒い四月下旬の午後の堀北真希うさぎ(平成30年 4月24日)」の画像

今回は、四月下旬にしては肌寒い平日の午後の堀北真希うさぎを描きました。

この絵を描いた頃、さいたまではちょっと寒い日が続いていたため、この題材で描きました。

堀北真希うさぎは、大学の講義を終えてテニスをしに行くところです。

堀北真希うさぎにとってもちょっと寒いのか、この日はブラウスの上にカーディガンを羽織っております。

それでも、四月末と言う事もあって花水木やつつじが満開になっております。


同じ日に描いた版権絵でも触れたのですが、このところちょっと目を大きめに描いております。

堀北真希うさぎは顔が縦長なので余り大きな目は合わないのですが、それでもモデルに合わせて大きめに描いております。

  • 堀北真希ちゃんはかつて雑誌のインタヴューで

    と言う悩みを打ち明けておりました。

    ですが、黒目が大きく寄っている女の子はまさに制作者にとって描き易いものでした。

上根綾香(徒然チルドレン) 75・放課後、茶道部室での上根綾香(平成30年 4月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回も放課後の上根綾香ちゃんですが、今回は部活前の茶道部室での上根綾香ちゃんです。

  • 上根綾香ちゃんは茶道部員と言う設定になっております。
『上根綾香(徒然チルドレン) 75・放課後、茶道部室での上根綾香(平成30年 4月24日)』の画像

上根綾香ちゃんは掃除の当番でなかったらしく、この日は他の部員より早く部室に到着しました。

上根綾香ちゃんは、他の部員からの連絡があるかどうかをスマートフォンでチェックしていたようです。

まぁ他の方は掃除当番で来るのが遅くなっているので、すぐ他の部員も掃除を終え次第やって来る筈です。

蛇足ですが、この絵も第十六話『コンタクト』で隣の席に座っている剛田に告白する以前の上根綾香ちゃんを想定しており、このためこの時点では上根綾香ちゃんは茶道部の活動を終えたらすぐ家に帰ります。

  • 原作を考えると、剛田の存在を抜きにした上根綾香ちゃんを描くと言うのはどうかと言われそうな気もしますが…。

制作者の絵のお約束ですが、今回も上根綾香ちゃんはスマートフォンを見ている間目いじっております。


このところ上根綾香ちゃんの目をかなり大きく描いているような気がします。

制作者の場合、女の子の目を真ん丸に描くので普通に描いていてもかなり大きく見えるようです。

  • 徒然チルドレン』原作者・若林稔弥さんも女の子の目を真ん丸に描きますが、それほど大きくは描かないようです。

しかし、これだけ黒目が大きいとコンタクトレンズも相当大きくなりそうです。

況してや恐らく上根綾香ちゃんも使い捨てのソフトレンズでしょうから…。

と言いますか、イラストではかなり大きなレンズが上根綾香ちゃんの目に入っております。

  • 第十六話『コンタクト』では上根綾香ちゃんは剛田に告白する機会を得るため故意にコンタクトレンズを外して落としますが、その甲斐あって告白は成功し、落としたレンズも無事見付かりました。でも、これだけレンズが大きいと剛田の掌にも入り切らないのでは…?

四月半ばのオープンカフェでの堀北真希うさぎとあやちゃん(小嶋文子) (平成30年 4月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「四月半ばのオープンカフェでの堀北真希うさぎとあやちゃん(小嶋文子) (平成30年 4月21日)」の画像

今回は、四月半ばのオープンカフェでの堀北真希うさぎあやちゃん(小嶋文子)のイラストです。

堀北真希うさぎとあやちゃんは、サークル会場前のオープンカフェで他のサークルメンバを待ち合わせております。

あやちゃんは紅茶を飲んでおり、堀北真希うさぎは「なっちゃん!」を飲んでおります。

堀北真希ちゃんは高校時代に「なっちゃん!」のコマーシャルに出演しており、このため堀北真希うさぎが「なっちゃん!」を飲む場面をよく描いております。

  • 年齢は毎年サ◯エさん方式で十九歳に巻戻しているため、やはり堀北真希ちゃんが成年後にコマーシャルに出ていた「ほろよい」は十月以降にならないと飲めません。

四月半ばのため、外にはつつじや花水木の花が満開になっております。


あやちゃんと今回登場していませんが史子ちゃん(山下史子)は堀北真希うさぎと同じテニスサークルに属していると言う設定です。

もともと堀北真希うさぎを平成19年11月に設定したときは、堀北真希ちゃんが高校時代に"鉄娘"を演じていた事から鉄道研究部の紅一点と言う設定にしておりました。

ですが、堀北真希ちゃんにオタクっぽさは全く感じられなかったので、翌平成20年にはこの設定を破棄し、以後はあやちゃんたちと同じテニスサークルに属していると言う設定にしております。

尚、あやちゃんと史子ちゃんは元ネタがそうだった事からいわゆる"隠れオタク"で、同人活動なども堀北真希うさぎたちに知られぬようこっそりやっております。

  • ちなみに、堀北真希うさぎの向かいに住む紀子ちゃん(神崎紀子)もあやちゃん・史子ちゃんたちのサークルに関与しており、堀北真希うさぎ一人だけが何も知らずに取残された格好となっております。

こちらは、堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~です。

そろそろこの動画も一から作り直したいのですが、作り直す時間がまったくないまま時間が過ぎております。

に放映されたマイティア CL の新発売コマーシャル『講義室でのコンタクトレンズ女子大生たち~ソフトでも、ハードでも♪~』を真似た仮想コマーシャル動画です。

オリジナル動画はネットでは共有されておらず、何故か CM ソングだけ映像を差替えられてユーテューブで共有されております。

このため、制作者のあやふやなうろ覚えでこの動画を作っております。

  • CM ソングについては音楽著作権の問題があるため合成しておりません。

当時はまだ使い捨てソフトレンズが開発されておらず、このためハードレンズの愛用者の方が多い時代でした。

それでも、当時ソフトレンズ装着時に点眼できた目薬がなかったためソフトレンズ愛用者に訴求するような内容になっております。

堀北真希うさぎ, あやちゃんと史子ちゃんはいずれもソフトコンタクトレンズを常用しており、このため三人をソフトレンズ女子大生として登場させております。

特には動画でメインとなる女子大生を演じております

上根綾香(徒然チルドレン) 74・第十六話『コンタクト』前の放課後の上根綾香(平成30年 4月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、第十六話『コンタクト』以前の放課後の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 74・第十六話『コンタクト』前の放課後の上根綾香(平成30年 4月21日)』の画像

上根綾香ちゃんは第十六話『コンタクト』で故意にコンタクトレンズを落としてまでして初めて剛田に告白しましたが、そのエピソードでは上根綾香ちゃんはかなり隣席の剛田を意識しておりました。

でも、そのエピソードより前の時期、二年になった直後は上根綾香ちゃんも剛田を全く意識していなかったと思われます。

  • 一年生のとき上根綾香ちゃんと剛田が同級生だったかそれとも別のクラスだったかは分かりません。ただ、二年になって剛田に告白した事を考えると一年のときは上根綾香ちゃんは剛田とは別のクラスか少なくとも席が離れていたと思われます。

この日は、剛田もヴァレーボール部の活動がなかったのか、或いは偶々上根綾香ちゃんの茶道部と終わるのがほぼ同時だったのか、同じ時刻に下校となりました。

二年生になった直後から、上根綾香ちゃんは近視で黒板が見えないときに剛田にノートを見せてもらっていたと思われますが、まだ剛田を全く意識してはいないようです。

このため、下校する剛田に対し上根綾香ちゃんはごく普通に別れの挨拶をしております。

勿論、この時点では上根綾香ちゃんにとって剛田は同級生の一人に過ぎなかったため、剛田と一緒ではなく綾香ちゃん一人で下校します。

でも、授業中に剛田にノートを見せてもらううちに次第に剛田を意識するようになって、告白出来ずに剛田を避けるようになり、遂に第十六話『コンタクト』で剛田に告白するに至るのでしょう。