上根綾香(徒然チルドレン) 61・雪降る三月末の上根綾香(平成30年 3月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、さくら開花が近い三月の末に雪が降っている放課後の上根綾香ちゃん上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 61・雪降る三月末の上根綾香(平成30年 3月20日)』の画像

この絵を描いた平成30年 3月21日、春分の日だと言うのにさいたまでは朝から雪が降っていたため、この題材で描く事としました。

つぼみを沢山付けたさくらの枝の下を、上根綾香ちゃんは彼氏・剛田と一緒に帰宅しております。

当日はかなり寒かったので上根綾香ちゃんにはコートを着せるべきでしたが、コートを着せてしまうとセーラー服が見えなくなってしまうため、代わりにセーラー服の上にセーターを着せております。

  • 前開きにしてもセーラー服と分かり難くなってしまうのでこうしました。

今回もお約束通り上根綾香ちゃんにコンタクトで乾く目をいじらせて…おらず、右目をいじった後にしております。

ですから、右目のソフトコンタクトが少し下にずれています。


版権絵では目の描き方だけでなく、いろいろ描き方を変えております。

このため、作業工程も創作絵とは大きく異なるものとなります。

結果、今回の作品の初版では髪の上に眉毛を描き足すのを忘れてしまいました。