上根綾香(徒然チルドレン) 56・寒く風雨が激しい放課後の上根綾香(平成30年 3月10日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、激しい風雨となった寒い放課後の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 56・寒く風雨が激しい放課後の上根綾香(平成30年 3月10日)』の画像

この作品を描いた平成30年 3月 9日のさいたまはかなり寒く、一日中激しい風雨に見舞われたためこの題材を思い付きました。

いつものように上根綾香ちゃんは教室で隣席に座る彼氏・剛田が部活を終えるのを待っておりました。

  • 剛田はヴァレーボール部なので、部活は天気に関係ない体育館内で行われます。

剛田が部活を終えたので、上根綾香ちゃんはコートを着込んで下校の準備をしました。

窓の外を見ると、外は激しい雨が横殴りに降っているのが見えました。

上根綾香ちゃんは、この激しい風雨の中無事に帰宅出来るか不安になっております。

尚、一応上根綾香ちゃんの後ろに剛田が立っております。

今回もお約束通り上根綾香ちゃんにコンタクトを入れた目をいじらせておりますが、今回は目を弄っている左手を久々に"萌え袖"にしてみました。