平成30年03月(1)

堀北真希うさぎと塾帰りのうさ耳中学生とねこ耳美香ちゃん(平成30年 3月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「堀北真希うさぎと塾帰りのうさ耳中学生とねこ耳美香ちゃん(平成30年 3月29日)」の画像

今回は堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹とねこ耳の美香ちゃん(鈴木美香)のイラストです。

平成30年 3月28日のピクシヴのお題が「獣耳」だったため、美香ちゃんにもねこ耳を付けております。

美香ちゃんの本来の設定ではねこ耳は付きませんが、派生キャラクタとしてねこ耳の美香ちゃんも描いております。

堀北真希うさぎが、塾を終えて出て来た妹・うさ耳中学生とねこ耳美香ちゃんに逢ったところです。

堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹は美香ちゃんとは全く異なる場所に住んでいるため、本来なら塾が同じになる事はないのですが、何故か同じ塾に通っております。

もう一つ、うさ耳中学生は国立大学に通うお姉ちゃん・堀北真希うさぎとは較べ物にならないほど学力が低く、塾が同じだとしても学級委員まで務める美香ちゃんと同じクラスになる事も考えられないのでクラスは別々でしょう。

今回もお約束通り堀北真希うさぎと美香ちゃんに目をいじらせております。

  • 特に美香ちゃんは目に負担となるワンデー使い捨てコンタクトを使っているため目が乾きやすいようです。


美香ちゃんは現代の学級委員をイメージして作ったキャラクタです。

特にモデルはありませんが、かつての学級委員のイメージが三つ編みに眼鏡だったので、今ならコンタクトかなと思ってこう設定しました。

尚、美香ちゃんのオリジナル設定ではねこ耳はつけておりませんが、派生キャラクタとして今回のようなねこ耳の美香ちゃんも描いております。

美香ちゃんが近所の神社で巫女をしていると言う設定を付け加えた際に、ねこ巫女れいむをヒントにより語呂の良いねこ巫女美香ちゃんを思い付いてねこ耳美香ちゃんを派生キャラクタとしました。

上根綾香(徒然チルドレン) 64・うさ耳を付けた上根綾香(平成30年 3月28日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は趣向を変えて、うさ耳の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 64・うさ耳を付けた上根綾香(平成30年 3月28日)』の画像

今回は趣向を変えて、うさ耳を着けた上根綾香ちゃんを描きました。

この絵を描いた平成30年 3月28日のピクシヴのお題が「獣耳」だったため、この絵を描きました。

上根綾香ちゃんにはねこ耳にするかうさ耳にするか悩みましたが、堀北真希うさぎなどうさ耳の方が好きなので結局うさ耳にしました。

口も動物っぽいω(オメガ)口にしようと思ったのですが、余り「ω」のような口のキャラクタは描く事がないので、第十六話『コンタクト』での上根綾香ちゃんのアップを参考に横に伸ばした口をちょっと「ω」っぽくしております。

ついでに、両手もうさぎっぽい感じにしてみました。

うさぎらしく上根綾香ちゃんのソフトコンタクトレンズを赤いカラーコンタクトレンズに変える事も考えましたが、瞳の色を変えてしまうと上根綾香ちゃんだと分かり難くなるので、今回も普段通り紺色の瞳にソフトレンズとしております。

それにしても、こうなってしまうと上根綾香ちゃんは隣席の彼氏・剛田の彼女と言うより剛田のペットみたいになってしまいましたねえ…。

  • まぁ、ペットは可愛いのが仕事ですからねえ…。

二月初めの午後の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 3月27日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「二月初めの午後の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成30年 2月 3日)」の画像

ピクシヴの平成30年 3月27日のお題が「春」だった事から描いた、さくらの花咲く三月末の郊外での堀北真希うさぎです。

  • この絵を描くに当たって、埼玉県朝霞市は柳瀬川沿いをイメージしました。

堀北真希うさぎは遊歩道のベンチに腰を下ろし、スマートフォンでメールを見ておりました。

堀北真希うさぎは、友人がやって来たので手を止めて顔を上げたところです。

堀北真希うさぎの頭上には満開のさくらの樹の枝が掛かり、後ろには菜の花畑が拡がっております。

  • 個人的にはさくらも良いのですが、菜の花が一番春らしく感じるます。

暖かくなってはいるもののまだ少し肌寒いのか、堀北真希うさぎはブラウスの上にカーディガンを着込んでおります。

例に依って堀北真希うさぎはスマートフォンを見ている間コンタクトで乾く左目をいじっていたようです。

上根綾香(徒然チルドレン) 63・さくらが咲く春の公園での上根綾香ちゃん(平成30年 3月27日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、さくらが満開の春の公園での上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 63・さくらが咲く春の公園での上根綾香ちゃん(平成30年 3月27日)』の画像

この絵を描いた平成30年 3月27日にはあちこちで桜が満開になっていた事、ピクシヴのお題が「春」であった事からこの題材で描きました。

この日は春休みですが、上根綾香ちゃんはの部活に行く彼氏・剛田と一緒に学校に行っておりました。

上根綾香ちゃんは部活の練習を終えた彼氏・剛田と学校近くの公園でお昼ご飯を食べているところです。

イラストでは、上根綾香ちゃんは自分が作ったお弁当を剛田に食べさせているところです。

春らしく、上根綾香ちゃんの後ろのさくらの樹は花が満開になっております。


それにしても、上根綾香ちゃんは故意にコンタクトを落としてまで剛田に告白した第十六話『コンタクト』や、その続篇となる第二十六話『遠くから君を見ている』では上根綾香ちゃんも剛田もかなりぎこちなかったのですがねえ…。

まぁこのイラストはあくまでも二次創作ですから。

ちなみに、制作者はこのイラストを壁を殴りながら描いていたのは内緒ですw


さくらの季節が近い三月末の週末の堀北真希うさぎ(平成30年 3月25日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「さくらの季節が近い三月末の週末の堀北真希うさぎ(平成30年 3月25日)」の画像

さいたまにも、さくらの季節も間もなくやって来ます。

今回はそんな三月末の週末の堀北真希うさぎです。

少しずつ暖かくなってきたので、堀北真希うさぎはテニスをしに出掛けております。

堀北真希うさぎは、途中で一緒にテニスをする同期の娘と落ち合ったようです。

  • 今回は、創作キャラクタと言う訳ではないものとしております。

堀北真希うさぎの後ろには、つぼみを沢山つけたさくらの樹の枝が見えます。

ちなみに、堀北真希ちゃんが産まれ育った東京都清瀬市、特に柳瀬川流域はこんな感じの郊外になっております。


どうしても、キャラクタの構図が単純になりがちだったので、今回は相手キャラクタを後ろ姿にしてみました。

このため、堀北真希うさぎがあった相手は特に創作キャラクタとはしておりません。

上根綾香(徒然チルドレン) 62・さくらの季節が近い三月末の朝の上根綾香(平成30年 3月25日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、さくら開花が近い三月の末の朝の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 62・さくらの季節が近い三月末の朝の上根綾香(平成30年 3月25日)』の画像

この絵を描いた平成30年 3月25日には制作者の周りでもさくらの樹につぼみが沢山ついてきているため、この題材で描きました。

この時期になると既に高校も春休みになっておりますが、上根綾香ちゃんは何らかの用事で学校に向かうようです。

朝、制服に着替えて髪を整えてからコンタクトを装着した上根綾香ちゃんが窓のカーテンを開くと、窓の外のさくらの樹の枝にはつぼみが沢山ついており、その中にはひと足早く開花しているものもありました。

  • 以前はコンタクトを入れてから髪を整えている上根綾香ちゃんを描いた記憶もあり、順序が逆になっていますが…。

まだ肌寒い日が続くため、部屋の壁にはコートを掛けております。


春休みに入ったのに上根綾香ちゃんを私服にしないのは、ピクシヴなどで セーラー服 とか 制服 で検索されてお越しになる方が多いと言うのも理由です。


前年三月の午後の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成30年 3月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「前年三月の午後の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成30年 3月21日)」の画像

今回は、前年の三月の午後の堀北真希うさぎ花菜ちゃん(水沢花菜)です。

この絵を描いた平成30年 3月21日のピクシヴのお題が「ランドセル」だったため、それに合わせて描きました。

とは言え、花菜ちゃんは小学校六年生の設定となっており、このためこの絵を描いた時点では既に卒業式を終えていてランドセルを背負う事はもはやありません。

このため、強引に前年度・小学校五年生の三月の時の花菜ちゃんと堀北真希うさぎを描いております。

  • 当然、堀北真希うさぎもこの絵の中では大学一年生と言う事になります。

堀北真希うさぎは、この時点で既に花菜ちゃんの家庭教師をしており、そのため互いに面識があります。

三月らしくするため?背景に桃が満開になっているように描いております。

ちなみに、花菜ちゃんは六年生への進級を控えたこの時点でコンタクトデビューしており、昨日まで眼鏡を掛けて登下校しておりました。

  • 実際のところ、コンタクトデビューしていきなり終日装用は無理なので、前日までは学校で少しずつ慣らしていったのでしょう。

上根綾香(徒然チルドレン) 61・雪降る三月末の上根綾香(平成30年 3月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、さくら開花が近い三月の末に雪が降っている放課後の上根綾香ちゃん上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 61・雪降る三月末の上根綾香(平成30年 3月20日)』の画像

この絵を描いた平成30年 3月21日、春分の日だと言うのにさいたまでは朝から雪が降っていたため、この題材で描く事としました。

つぼみを沢山付けたさくらの枝の下を、上根綾香ちゃんは彼氏・剛田と一緒に帰宅しております。

当日はかなり寒かったので上根綾香ちゃんにはコートを着せるべきでしたが、コートを着せてしまうとセーラー服が見えなくなってしまうため、代わりにセーラー服の上にセーターを着せております。

  • 前開きにしてもセーラー服と分かり難くなってしまうのでこうしました。

今回もお約束通り上根綾香ちゃんにコンタクトで乾く目をいじらせて…おらず、右目をいじった後にしております。

ですから、右目のソフトコンタクトが少し下にずれています。


版権絵では目の描き方だけでなく、いろいろ描き方を変えております。

このため、作業工程も創作絵とは大きく異なるものとなります。

結果、今回の作品の初版では髪の上に眉毛を描き足すのを忘れてしまいました。

  • そもそも、眉毛の上に髪の毛が描かれるのも変なのですが、表情を表すのに使われるので描いているのでしょう。

大学合格発表時にビラを配る堀北真希うさぎとあやちゃん(小嶋文子) (平成30年 3月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
「大学合格発表時にビラを配る堀北真希うさぎとあやちゃん(小嶋文子) (平成30年 3月20日)」の画像

今回は、大学の合格発表での堀北真希うさぎあやちゃん(小嶋文子)です。

この絵を描いた平成30年 3月20日、国立大学の後期日程入学試験の合格者発表があったため、この絵を描きました。

  • 実際にはさいたまでは朝から雨が降っておりましたが。

堀北真希うさぎとあやちゃんは国立女子大学であるさいだま女子大学の二年生です。

堀北真希うさぎとあやちゃんは合格者に自分たちが属しているテニスサークルの勧誘ビラを配っているところです。

あやちゃんのモデルは、大学時代電車とバスを乗継いで大学に通っておりました。

このため、あやちゃんもそのような設定にしており、講義もサークルもない日は堀北真希うさぎたちもあやちゃんに逢えない事があります。

今回はサークル活動の一環なので、堀北真希うさぎと一緒にビラ配りをしております。


尚、あやちゃんは同じサークルの史子ちゃん(山下史子)同様"隠れ同人"で、堀北真希うさぎはその事を知らないと言う設定にしております。

これも、あやちゃんと史子ちゃんのモデルに従ったものです。

上根綾香(徒然チルドレン) 60・雨降春の日の教室での上根綾香(平成30年 3月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

今回は、朝から雨が降っている桃の花咲く春の日に教室で授業を受けている上根綾香ちゃん上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 60・雨降春の日の教室での上根綾香(平成30年 3月20日)』の画像

今回は、朝から雨が降っている桃の花咲く春の日に教室で授業を受けている上根綾香ちゃんを描きました。

この絵を描いた平成30年 3月20日、さいたまでは朝雨が降っておりました。

窓の外では桃の花が満開のようですが、雨で外が霞んでおります。

隣には彼氏・剛田が座っておりますが、上根綾香ちゃんは授業中は割と真面目に授業に取組んでいるようです。

上根綾香ちゃんはコンタクトレンズを常用しているため、眠くても居眠りする事は出来ません。

そしてお約束通り?レンズで目が乾くようなので目をいじりながら授業を受けております。