上根綾香(徒然チルドレン) 40・雪の朝、身支度している上根綾香ちゃん(平成30年 2月 3日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんです。

本作品で、上根綾香ちゃんの版権絵は四十作となりました。

  • 但し、一部日記等で公開していない絵もあり、実はもっと前に四十作目に達しております。

今回は、雪が降っている朝、通学前の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 40・雪の朝、身支度している上根綾香ちゃん(平成30年 2月 3日)』の画像

この絵を描いた平成30年 2月 2日、さいたまでは雪が降ったためこの題材で描いたものです。

女の子にとって寒い朝は嫌なものです。

でも、学校に行けば彼氏・剛田に逢えるため、上根綾香ちゃんは楽しそうに身支度しております。

いつものようにコンタクトレンズを入れたあと、とかした髪を右前に束ねております。

上根綾香ちゃんの前にはヘアスプレー, ヘアブラシ, いつも髪を束ねるのに使っている黄色のヘアバンド, ソフトコンタクトレンズケース, 目薬などが並んでおります。

実のところ、第十六話『コンタクト』での「上根綾香ちゃんは近視でコンタクトレンズを使っている」と言う設定は、原作者・若林稔弥さんも同エピソード以降は全く使っておりません。でもその設定が取消された訳ではないので、制作者はその設定を使って描いております。