上根綾香(徒然チルドレン) 11・茶道部の活動を終えた上根綾香(平成29年12月 5日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんの第十一弾です。

今回は、上根綾香ちゃんが茶道部の活動を終えた後を描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 7・高校卒業後、大学に入学した上根綾香(平成29年11月30日)』の画像

上根綾香ちゃんは茶道部所属で、隣の席の彼氏・剛田はヴァレーボール部所属となっております。

このため、二人の部活が終わる時刻は一致しません。

また、茶道部の活動は体育系と違って毎日ある訳ではないため、茶道部が休みになるとますます下校時刻が一致しない事となります。

イラストでは、茶道部の活動を終えた上根綾香ちゃんが自分のスマートフォンでメールを見ていたら剛田から「練習が遅くなるから今日は逢えない」と言うメールが来てがっかりしている上根綾香ちゃんを描いております。

ちなみに、背後の掛け軸に書かれている言葉は「深刻な壁不足」。『徒然チルドレン』を象徴するキーワードとなっております。

尚、今回は上根綾香ちゃんに創作絵でのお約束・コンタクトレンズを入れた目が痛くなって目をいじっている演出をさせました。