十一月末の午後の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年11月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十一月末の午後の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年11月29日)』の画像

いよいよ明日で十一月も終わります。

街の様子は落ち葉がなければ完全に冬の様子ですが、個人的にはまだ寒いとは言えない状況です。

そんな中でも、マフラーなどをしている女の子も見られたので、この絵を描きました。

十一月末の午後、大学で講義を終えて帰途に着いている堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

史子ちゃんはちょっと寒いと思ったのか、この日はマフラーをしております。

堀北真希うさぎは、そんなに寒いと思わないのかマフラーもせずコートを開いた状態にしております。

街は既に日が沈みかけており、銀杏の樹の葉は黄色くなっております。

相変わらず私の絵でのお約束ですが、堀北真希うさぎと史子ちゃんは帰宅中もコンタクトレンズを入れた目をいじっております。

  • 史子ちゃんのモデルはそう言うくせはありませんが、やはりコンタクトで目が乾くせいか午後にはパチパチまばたきしまくっておりました。
  • 堀北真希ちゃんも、トーク番組などではかなりパチパチまばたきしまくっておりますね。

今月の再掲載は平成29年 2月に描いた、堀北真希うさぎと史子ちゃんの冬の旅行でのイラストです。

もう冬ですから、内容としてはオンシーズンと言えるでしょう。

一枚目は、二月の旅行中、雪降る宿で夜を過ごす堀北真希うさぎと史子ちゃんです。

このときは冬だったので、スキー旅行をイメージして描きました。

一枚目は民宿で一夜を明かす堀北真希うさぎと史子ちゃんを描いております。

どうせ仲間内なんだから二人共コンタクトレンズを外して眼鏡にしたっていいじゃんと言いたくなるかも知れません。

ですが、特に堀北真希うさぎについては平成28年当時はヒト耳がなく眼鏡は掛けられないと言う設定になっており、夜でもコンタクトレンズが必要でした。

  • この設定は平成29年度に破棄し、今では堀北真希うさぎも自宅では眼鏡を掛けております。但し、堀北真希ちゃんが眼鏡をかなり嫌がっている事から、眼鏡を掛けた堀北真希うさぎは登場させておりません。
  • また、史子ちゃんのモデルも、外出するときは必ずコンタクトレンズを入れるけど、家ではいつも眼鏡を掛けていると言っておりました。

二枚目は、二月の旅行先での堀北真希うさぎと史子ちゃんの朝です。

こちらは、堀北真希うさぎと史子ちゃんが民宿で一夜を明かした翌朝の場面です。

朝着替えた後、コンタクトレンズを装着したところです。

  • 史子ちゃんのモデルが学生だった頃はまだ使い捨てコンタクトレンズはなかったのですが、史子ちゃんは使い捨てレンズとしております。

この後、堀北真希うさぎと史子ちゃんは朝食を摂って身支度をしてからスキー場に向かいます。