十一月の大学講義室での堀北真希うさぎとあやちゃん(小嶋文子) (平成29年11月27日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十一月の大学講義室での堀北真希うさぎとあやちゃん(小嶋文子) (平成29年11月27日)』の画像

秋も終わりになり寒くなってきました。

さいたまは朝は曇っておりましたが、午後からいい天気になり少しだけ暖かくなりました。

今回はそんな十一月末の大学での堀北真希うさぎあやちゃん(小嶋文子)です。

講義を終えて、あやちゃんが堀北真希うさぎのところにやってきたところです。

いつも通り、堀北真希うさぎは講義室の一番後ろに座っておりました。

特にこの講義は堀北真希うさぎが大の苦手としている数学の講義で、下手に講師に指されたりしたら目も当てられないため極力目立たないようにしておりました。

堀北真希うさぎはいつものようにうさ耳で講義を聞き漏らしませんでしたが、内容そのものが何を言っているか理解出来なかったため、講義が終わったらあやちゃんのところに訊きに行こうとしました。

でも、講義が終わってコンタクトレンズでの目の乾きが我慢出来ずに目薬を点眼していたため、あやちゃんの方が先にやって来ました。

言うまでもなく冬も近いため、堀北真希うさぎもあやちゃんもブラウスの上にセーターを着込んでおります。

  • この作品を書いた平成29年11月28日のピクシヴのお題は「セーター」となっているため、この絵もピクシヴに投げておきました。

本日の再掲載は、平成29年 6月に作成した堀北真希うさぎとあやちゃん(小嶋文子)の落書きイラスト六月末の週末、あやちゃん(小嶋文子)と待合せた堀北真希うさぎです。

この時は池袋で集まったと言う設定になっております。

埼玉県の学生は結構池袋に集まる事が多いようです。

あやちゃんは東上本線沿線に住んでいるため、池袋へ行く方がさいたま市に行くより簡単だったりします。

あやちゃんも堀北真希うさぎ同様目が悪いためコンタクトレンズを常用しております。

あやちゃんはモデルに合わせて左右の視力が異なるいわゆる"ガチャ目"としております。

  • このためあやちゃんは左右のコンタクトの度も全く異なっております。