上根綾香(徒然チルドレン) 4・第16話『コンタクト』後の上根綾香(平成29年11月22日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』ヒロイン・上根綾香ちゃんの第四弾です。

『若林稔弥『徒然チルドレン』、『コンタクト』の後の上根綾香(平成29年11月22日)』の画像

第十六話『コンタクト』で上根綾香ちゃんは隣の席の同級生・剛田に告白したものの、それ以降却ってお互いに意識し過ぎるようになってしまって気まずい状況になっている上根綾香ちゃんの授業中の一場面を描いてみました。

  • 画面左の黒い肩が、上根綾香ちゃんの隣の席に座る想い人・剛田です。

徒然チルドレン』をお読みの方はご存知かと思いますが、上根綾香ちゃんと隣の席の剛田はお互いに意識し過ぎており、第十六話『コンタクト』冒頭で上根綾香ちゃんは剛田を避ける素振りさえ見せておりました。

しかし、上根綾香ちゃんは郷田の事が好きで、ずっと告白する機会を伺っておりました。

第十六話『コンタクト』では、ある日の放課後に上根綾香ちゃんが予め片方の目から外しておいたコンタクトレンズを恋に…もとい故意に床に落としました。

その上で、剛田に「コンタクトレンズを落としちゃったから一緒に探してほしいの」と頼み込んだのです。

二人きりで床に座り込んだ状況で、上根綾香ちゃんは郷田に告白する事が出来ました。

ですが、上根綾香ちゃんも剛田も却って意識し合うようになってしまい、続篇となる第二十六話『遠くから君を見てる』では更に互いに気まずい状況になってしまいました。