十一月の銀杏並木での堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年11月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • パウーで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十一月の銀杏並木での堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年11月21日)』の画像

今日のさいたまは好天でしたが、かなり寒くなっておりなかなか外出する気になりませんでした。

今回はそんな寒い十一月下旬の午後の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

堀北真希うさぎはいつものように大学からの帰りに学校帰りの紀子ちゃんとこの銀杏並木が並ぶ通りで出逢いました。

紀子ちゃんは美術部活動を終えての帰宅のため、脇にスケッチブックを抱えて帰宅しております。

  • 堀北真希うさぎには実妹・うさ耳中学生がいますが、妹は帰宅部のためかなり早く家に着き、このため堀北真希うさぎが下校中の妹に逢う事は余り多くありません。

堀北真希うさぎも余りの寒さにコートを着込んでおりますが、紀子ちゃんも制服の上に黒いコートを着込んでおります。

紀子ちゃんは部活で遅くなってコンタクトレンズ装着時間が長くなり過ぎたのか、目が赤くなっているようです。


紀子ちゃんは、私の小学生時代から高校卒業まで同級生だった幼馴染がモデルのため、堀北真希うさぎ同様思い入れがあるキャラクタです。

とは言え、堀北真希うさぎは大学生、紀子ちゃんは中学生としているため、かなり強引に二人を逢わせるようにしないと絵が描き難いものです。


本当は今回は別の背景にするつもりでしたが、結局銀杏並木通りに変えてしまいました。

また、今回はペン入れもペンタブレットで行いましたが、まだまだ巧くいかないので結局マウスでペン入れをやり直しました。


こちらは平成29年 3月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラストです。

『さくらの花が咲く三月末の午後、眼鏡屋で買い物していた堀北真希うさぎとこれから買い物する紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)』の記事

こちらは、さくらが咲いている三月末の春休みの午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃんの絵です。

急に寒くなったため、春が待ち遠しくなりこの絵を撰びました。

堀北真希うさぎが買い物を終えて眼鏡屋から出てきたところ、紀子ちゃんが今度はその店に買い物に来たところです。

紀子ちゃんは定期検診でコンタクトレンズの度数が変わったため新しいコンタクトを買いに来たところです。

  • 紀子ちゃんと堀北真希うさぎは使い捨てでないソフトレンズを愛用している設定です。

この頃は今程ではないにしても肌寒かったため、堀北真希うさぎと紀子ちゃんにはブラウスの上にセーターを着せております。