雨上がりの十月の午後、中間試験を終えた紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年10月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『雨上がりの十月の午後、中間試験を終えた紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年10月20日)』の画像

前回の記事通り、今日のさいたまは相変わらずの悪天候ですが、午後には雨が已んでおります。

一方、この時期は多くの中学校や高等学校で中間試験が実施されます。

紀子ちゃん(神崎紀子)はこの日中間試験を終えて帰宅しているところです。

朝は雨が降っていたため、紀子ちゃんは右手に傘を持って帰宅しております。

中間試験中は教科書等を持ってくる必要が無いため、紀子ちゃんも肩掛けカバンで通学しておりました。

紀子ちゃんの後ろのさくらの樹はまだ葉が残っておりますが、既に随分散っているようです。

今回は紀子ちゃんにお約束のコンタクトレンズ目いじりはさせていません。

  • 試験が午前中だけだったので、四時間くらいしかコンタクトを装用していないからです。

昨日の落書きで紀子ちゃんを書き損ねたので、今回描きました。

本当は、他のキャラクタも描きたかったのですが、ちょっといろいろあってそこまで描けませんでした(←毎回言っていますね)。

紀子ちゃんは小学校から高校まで同級生だった幼馴染がモデルなので、堀北真希うさぎ同様掛替えのないキャラクタとなっております。


今回の再掲載は、平成29年 4月に描いた紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラストさくら吹雪の放課後、学校から自宅に着いた紀子ちゃんです。

『さくら吹雪の放課後、学校から自宅に着いた紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)』の記事

半年前にこのような季節だったのが信じられない程今は寒くなっております。

今ではさくらの花の代わりにさくらの葉が散っております。