眼鏡屋での堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年10月10日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『眼鏡屋での堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年10月10日)』の画像

10月10日の目の日のイラスト二枚目です。

  • そう言えば10月 1日は眼鏡の日だったらしいですねえ…。知りませんでした。

こちらは、眼鏡屋での堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

お姉ちゃん・堀北真希うさぎがコンタクトレンズ洗浄液を買いに来たところ、妹・うさ耳中学生が 使い捨てコンタクトレンズを買いに来ていたところです。

  • お姉ちゃん・堀北真希うさぎはモデルの堀北真希ちゃんに倣って黒目が大き過ぎるため使い捨てレンズでないと言う設定です。

もっとも、妹もうさ耳なので店に入ればすぐ妹を見付けられる筈なのですが、お姉ちゃん・堀北真希うさぎはレジに行くまで気付かなかったようです。

ちなみに、姉妹ともポシュロム(ボシュロムの捩りで一文字目は半濁点)製品を買っているのは、これも堀北真希ちゃんが同社のコマーシャルに出ていた事に由来します。

妹が幾ら払えば良いか分からなかったので、この絵を描く前に通販サイトなどを幾つか廻ってみました。

安いところだと 2ウィーク使い捨てソフトなら両目三ヶ月分で三千円くらいで買えるようですので、四枚くらい持たせました。


もともと、妹・うさ耳中学生は近視ではないと言う設定でした。

妹もお姉ちゃん・堀北真希うさぎ同様コンタクトと言う設定に変えたのは、平成28年 8月に久し振りにうさ耳中学生を描いたときに手拍子で目の中にソフトコンタクトレンズの縁を描き込んでしまったのが理由です。

そもそも目の中にコンタクトレンズなんて描き込まないのが普通らしいのですが。

  • 以前雑誌にイラスト投稿をしていた頃、投稿担当者からわざわざ目にコンタクトを描き込む発想がすごいと言われた事があります。それも複数に。

目の日イラストとして、堀北真希うさぎ以外に誰を出そうか悩んだ結果、昨年平成28年の目の日イラスト同様妹・うさ耳中学生を出す事とし、紀子ちゃんは前回のイラストで描く事としました。


今回の再掲載は、平成29年 4月に描いた堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹の落書きイラスト新学年一日目を終えて帰宅した堀北真希うさぎと先に帰宅していたうさ耳中学生です。

妹は始業式だけだったので、堀北真希うさぎが家に着いたときには既に帰宅しておりました。

妹は制服を着たままおやつを食べており、またhone --> コンタクトレンズを入れたままとなっております。

で、お姉ちゃんは「すぐ着替えなさい、あとコンタクトレンズも外した方がいいわよ」となります。

  • 絵に描く事はありませんが、一応堀北真希うさぎもうさ耳中学生も、家では眼鏡を掛けている設定になっております。