後期講義一日目の大学での堀北真希うさぎ(平成29年10月 3日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『後期講義一日目の大学での堀北真希うさぎ(平成29年10月 3日)』の画像

今日のさいたまは天気は余り良くなかったのですが、個人的にちょっと色々やっていたため空模様どころではありませんでした。

今回も後期一日目の大学での堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎは、一日目の講義が終わったので教官に聴講表を提出しに来ております。

堀北真希うさぎが通うさいたま女子大学(架空の国立女子大学)では、講義の一日目か二日目に教官に聴講票と呼ばれるカードを提出しなければなりません。

堀北真希うさぎはうさ耳が目立ち過ぎるためいつも一番後ろの席に座っておりますが、この時だけは教官に逢わなければなりません。

同級生に代わりに出してもらうと言う手もあったのですが、教官が本人が提出しないと受取らないと言ったので已む無く提出するため前に出て来ました。

堀北真希うさぎはコンタクトレンズを常用するほど目が悪いのですが、うさ耳で聴力が非常に高いため板書が見えなくても講義を聞き漏らさず、従って一番後ろに座っていても受講に支障は殆ど生じません。

例に依って堀北真希うさぎはコンタクトで乾く目をいじりながら聴講票を提出に来ております。


明日10月 4日が今年平成29年の十五夜となりますが、あいにく天気は悪くなるようです

堀北真希ちゃんのお誕生日企画も全然準備しておらず、今回は断念するか事後に公開する事になりそうです。


今回は大学の講義繋がりで、平成28年 2月に描いた堀北真希うさぎの落書きイラスト二月の大学での堀北真希うさぎを再掲載します。

『梅が咲き春も近付く二月、大学で講義を受講している堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

堀北真希うさぎが受講している講義室の窓の外に、梅の花が咲いていると言う状況です。

以前にも書きましたが、このイラストは平成28年ヴァレンタイン企画動画で使うつもりで描いた堀北真希うさぎの壁ドン場面でした。

堀北真希うさぎが落としたコンタクトレンズが見つかってホッとしてこれから再装着しようとしたところにコンタクトを拾ってくれた相手からいきなり壁ドンを…と言う場面でした。

ですが、ストーリーの関係でこの壁ドン場面は入れられず、結局上のイラストに転用したものです。

こちらがその元となった堀北真希うさぎの壁ドン画像です:

『落としたコンタクトレンズが見つかった直後に壁ドンされた堀北真希うさぎ』の画像

堀北真希うさぎは公式設定では女子大の学生と言う設定にしております。

でも、ヴァレンタインでは男子学生が不可欠なので、ヴァレンタイン企画に限って共学大学と言う並行世界にしております。

尚、平成29年 9月22日には、これの別ヴァージョンとして壁ドンされて涙目で怯える堀北真希うさぎを描きました。

ついでにその動画・堀北真希うさぎの平成28年ヴァレンタイン・翌日月曜の大学でも挙げておきます。

目が悪い女の子がコンタクトレンズを落として好きな人に助けてもらう…と言うのは少女漫画ではベタ過ぎるくらいの定番ですが、少年漫画でも若林稔弥作『徒然チルドレン』のエピソード『コンタクト』でヒロイン・上根綾香が落としたりしました。

この動画も『コンタクト』をヒントに作成したものです(筋書きは全然違いますが)。