ハ○マルキ風味の花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年 9月27日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『ハナマルキ風味の花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年 9月27日)』の画像

二週間くらい前に思い付いていたものの、少し涼しくなってから描こうと思ったイラストです。

ハ○マルキのコマーシャル風味の花菜ちゃん(水沢花菜)です。

ハナマ○キのコマーシャルと言えば日本の田舎娘が出てくるイメージがあり、そのイメージで描いたものです。

実際には花菜ちゃんは小学校六年生、十二歳なのでハナ○ルキのコマーシャルに出る女の子にしてはちょっと年齢が高過ぎる気もします。

でも、結局花菜ちゃんの年齢を引下げる事無くこの絵を描いてしまいました。

  • 同社のコマーシャルがいつの時代を背景にしているかは分かりませんが、十二歳の女の子と言えば時代次第では既にお嫁に出ている可能性すらあります。

ですから、何かの演技かと思ってくだされば。


今回の再掲載は、平成29年 1月に描いた花菜ちゃん(水沢花菜)と千裕ちゃん(佐藤千裕)の落書きイラスト正月三が日の花菜ちゃんと千裕ちゃんにしました。

『正月三が日に晴れ着を着て初詣に出掛けている花菜ちゃん(水沢花菜)と千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成29年版)』の記事

一応花菜ちゃんはミッション系の小学校に通っていると言う設定ですが、花菜ちゃんは特にキリスト教徒ではないため神社に行く事に特に抵抗はありません。

花菜ちゃんの学校の制服は橙色を基調としているため、晴れ着も橙色にしております。

一方千裕ちゃん学校の制服は灰色を基調としており、このため代わりにおリボンの色に合わせたものとしました。