平成29年09月24日(1)

コスモスの季節の堀北真希うさぎ(平成29年 9月24日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『コスモスの季節の堀北真希うさぎ(平成29年 9月24日)』の画像

秋分を過ぎて大分涼しくなってきました。

彼岸花の花も枯れ初め、本格的にコスモスの花の季節になっていきました。

今回はそんな九月の末の週末の午後の堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎは、今週も郊外に出かけております。

田んぼは収穫の時が近付いており、あちこちでコスモスの花が咲いているところです。

  • 実際にはさいたま市内の田園では既に収穫済になっているところも少なくありませんが。

相変わらずお約束で、堀北真希うさぎはコンタクトで涙が乾く右目をいじっております^^;

  • 絵の中での空いている手をどうするかもう少し工夫しても良いのですがねえ…。でないと構図がこのようにワンパターンになってしまいますし。

今日の再掲載は平成28年10月下旬に描いた堀北真希うさぎの落書きイラスト十月下旬の午後、郊外でコスモス畑を背にした堀北真希うさぎです。

『十月下旬の午後、郊外でコスモス畑を背にした堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

以前にも書きましたが、堀北真希ちゃんが生まれた東京都清瀬市と所沢市の間は自然が豊かで、春はさくらが満開になり、秋にはコスモスの花があちこちに咲きます。

この絵の堀北真希うさぎがいる場所も、そんな場所をイメージしております。

そして私も、今秋もそんな場所に行きたいと思っております。


しっかし、今月も堀北真希うさぎばかり描いているような気がしますが…^^;

それだけ思い入れがあるので仕方がありませんが。