【弱電波受信】恐怖顔の堀北真希うさぎ(平成29年 9月22日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

今回はいつもとはちょっと趣旨が異なります。

『恐怖顔の堀北真希うさぎ(平成29年 9月22日)』の画像

"壁ドン"されて恐怖に怯える堀北真希うさぎです。

デスクトップコンピュータ及びスマートフォン等に対してはアニメーテッド GIF 画像にしております。

廊下でコンタクトレンズを落としてしまった堀北真希うさぎが、同級生に探してもらい何とか見付けてもらいました。

ところが、"壁ドン"の意味を知らなかった堀北真希うさぎが突然の壁ドンを喰らった結果、自分が相手に脅されていると思い込み、怖くなって涙目で怯えていると言う状況です。

そんな訳で、壁ドンした相手も「え? 堀北、何で泣いてんだよ?」と戸惑っております。

  • 堀北真希ちゃんは"壁ドン"くらい知っていると思いますが…。

昨年平成28年の今頃、某イラスト共有サイトに弱電波さんと言う絵師が登場し、そちらで話題になりました。

弱電波さんはあるオンラインゲームに登場する擬人化娘が恐怖に怯える顔を専門に描き続けております。

以来、他の絵師にも同様に自分の好きなキャラクタが恐怖に怯える絵を描くようになりました。

  • この手の作品は弱電波と言うペンネームに因んで弱電波受信と呼ばれました。

今回、私も弱電波を受信したので堀北真希うさぎで描いてみました。

  • 恐らく弱電波受信者の作品としては初のナマモノでしょう。

いつも同じような表情ばかり描いているので、偶にはこう言う表情もと思って描いたものです。


今回の作品は、平成28年ヴァレンタイン企画動画で使うつもりで描いたけど使えなかった堀北真希うさぎの壁ドン場面バッドエンド版です。

『落としたコンタクトレンズが見つかった直後に壁ドンされた堀北真希うさぎ』の画像

平成28年ヴァレンタイン企画動画の内容は、

  • 堀北真希うさぎからヴァレンタインプレゼントを貰いたかった主人公が、翌日の大学で堀北真希うさぎがコンタクトレンズを落として途方にくれていたので探してあげたら堀北真希うさぎも主人公が好きだったため一日遅れでチョコがもらえた。

と言うものでした。

  • 平成28年 2月14日は日曜日だったため、大学で逢う事がなかったものです。
  • 尚、平成27年度設定では堀北真希うさぎは女子大の学生と言う設定にしておりました

    ですがヴァレンタインネタには男性が不可欠なので、この作品に限り共学の学生と設定を変えております。

以前にも書いた通り、このストーリーは『徒然チルドレン』のエピソード『コンタクト』ヒロイン・上根綾香をヒントに(全く違う内容ですが)したものです。


この壁ドン画面では、主人公が落としたコンタクトレンズを見つけて堀北真希うさぎがホッとしたところに主人公からいきなり壁ドンを喰らったと言う状況です。

但し、動画のストーリーの関係でこの壁ドン場面は入れられず、結局他のイラストに転用してしまいました。

  • ちなみに主人公が左腕で壁ドンしているのは私が左利きだからです。

    メアリー・スーになってしまいましたが、私が主人公だったらなと言う気持ちで作りました。