九月の週末の紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 9月16日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『九月の週末の紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 9月16日)』の画像

九月も後半に入り、既にさくらの葉も散り始めている今日この頃です。

この週末には台風十八号が日本に上陸するとの事で、既にさいたまでも夜から雨が降り始めております。

今日は朝から天気が悪く、日中は涼しく雨こそ降らなかったものの、今後の天気を予感させる雲行きでした。

今日はそんな天気が悪い週末の紀子ちゃん(神崎紀子)です。

一般に中学生は学校と塾以外には余り外出しないものですが、この日の紀子ちゃんは用事で出掛けているところです。

既にさくらの葉も散り始めており、緑色の葉の中に黄色くなった葉が混じっております。

紀子ちゃんはコンタクトの調子が悪いのかちょっと目をいじっております。

そんなに調子が悪いなら眼鏡にしろと言われそうですが、そこは眼鏡が嫌いな女の子ですから…。

  • 紀子ちゃんのモデルの幼馴染も、小学生の頃からコンタクトにするって言っていましたからねえ…。実際には高校入学までお預けでしたが。

今日は堀北真希うさぎの絵は時間がなかったので描けませんでした。

まぁ、毎日描かなければならないと決めたわけではありませんからねえ…。

それに、他のキャラクタの絵も少しは描かないといけませんから…。


今回の再掲載は、平成29年 4月に描いた紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラストさくら吹雪の放課後の紀子ちゃんにしました。

『さくら吹雪の放課後、学校から自宅に着いた紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)』の記事

半年くらい前は、紀子ちゃんの家の周りにあるさくらの花が散っており、紀子ちゃんはその中を帰宅しておりました。

この絵でも紀子ちゃんは目をいじっておりますが、こちらは目が乾いて痛くなっているのが理由です。