晴れた九月半ばの午後の紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 9月13日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『晴れた九月半ばの午後の紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 9月13日)』の画像

今日のさいたまは朝から久々の好天となりました。

今では雲一つない青空が見えます。

今日はそんな九月の午後の紀子ちゃん(神崎紀子)です。

昨日、遠出していて彼岸花の花があちこちに咲いていたので、左下に小さく描きました。

  • ただ、紀子ちゃんは如何に背が低いとは言え、彼岸花は胸の高さに花が咲くものではありませんが^^;

紀子ちゃんは美術部の活動で外に出ているところと言う感じです。


紀子ちゃんは幼馴染がモデルなので、堀北真希うさぎとは別な意味で描いていて楽しいものです。

それにしても、いつも思うのですが私も萌え絵が描けたらなぁ…と('A`)

紀子ちゃんや堀北真希うさぎを萌え絵にできたらと何度も思います。


今回の再掲載は、平成28年10月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラストコスモスの花が咲く十月初めの午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃんにしました。

『コスモスの花が咲く十月初めの午後、自宅前での堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年版)』の記事

正直まだ暑いのでコスモスの季節は早いと思いますが、早くこの季節になってほしいという気持ちでこの絵を撰びました。

堀北真希うさぎと紀子ちゃんは向かいに住んでいるため、歳は六歳も離れているのですが結構交流があります。

堀北真希うさぎは既にカーディガンをブラウスの上に来ておりますが、紀子ちゃんはまだ暑いのか夏服を着ております。

  • 堀北真希うさぎについては例年秋から冬になるまでブラウスの上にカーディガンを着せております。

何っつうか、一年くらい前に描いた絵の方が良いような気がしますね…orz