夏の夕暮れの堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 7月13日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『夏の夕暮れの堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 7月13日)』の画像

夏休みまであと一週間となった七月半ばの夕方の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

さいたまではまだ一応梅雨の期間ですが、このところ雨は殆ど降らず事実上梅雨は明けている状況です。

夕方に買出しに出たところ附属中学校の生徒が多数下校しており、今日は紀子ちゃんと他の生徒を描こうかと思ったのですが、結局堀北真希うさぎと一緒に出したため紀子ちゃんだけとなりました。

一応夏らしく葉桜を紀子ちゃんの上に描いております^^;


紀子ちゃんは幼馴染がモデルで、堀北真希うさぎはその名の通り堀北真希ちゃんがモデルのため、どうしてもこの二人を優先したくなります。

もっとも、紀子ちゃんは中学生なので、大学生の堀北真希うさぎと一緒に描くのはちょっと難しいので紀子ちゃんの堀北真希うさぎに較べると少なくなります。


今回の再掲載は平成27年10月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラスト十月十日の"目の日"、眼科医院の待合室での堀北真希うさぎと紀子ちゃんです。

かなり暑くなってきたので、秋に描いた絵を再掲載いたしました。

『十月十日の"目の日"、眼科医院の待合室での堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成27年版)』の記事

大学生の堀北真希うさぎと中学生の紀子ちゃんを強引に一枚絵に収めるため、二人はお向かいさんと言う設定にしております。

紀子ちゃんは長女のため、堀北真希うさぎを近所のお姉ちゃんのような感じに捉えているのでしょうか。

堀北真希うさぎと紀子ちゃんは互いに向かいに住んでいる事もあって、行き付けのお店や医院なども同じになる事が多いようです。

平成27年10月10日は土曜日で講義がなかったため、堀北真希うさぎは行き付けの眼科医院に三ヶ月毎のコンタクトレンズ検診を受けに来ました。

紀子ちゃんも授業がないこの日にやはりコンタクト検診を受けに来ておりました。