七夕の夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 7月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『七夕の夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 7月 7日)』の画像

七夕当日の夜の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

  • 仙台市や福島県いわき市では七夕は八月七日に行われますが、さいたま市を舞台にしているためここでは七月七日としております。

ここ数年さいたま市では七月七日は曇ったり雨だったりしていたのですが、今年は珍しく好天になりました。

堀北真希うさぎが夜に帰宅中のところ、塾を終えた後に店で買物をしていた紀子ちゃんと逢いました。

紀子ちゃんはそのお店で買物をした際に願い事を書く短冊をもらったそうで、それを店の前の笹の枝に吊るしているところです。

こちらは平成29年 3月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラストです。

『さくらの花が咲く三月末の午後、眼鏡屋で買い物していた堀北真希うさぎとこれから買い物する紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)』の記事

こちらは、さくらが咲いている三月末の春休みの午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃんの絵です。

堀北真希うさぎが買い物を終えて眼鏡屋から出てきたところ、紀子ちゃんが今度はその店に買い物に来たところです。

何でも定期検診を受けたらコンタクトレンズの度数が変わってしまったので新しく買いに行かなければならなかったそうです。

但し、紀子ちゃんは堀北真希うさぎ同様使い捨てではないので、使い残しのレンズはありません。

  • 堀北真希うさぎも紀子ちゃんも、モデルが使い捨てでないソフトレンズを使っている(いた)事に拠ります。

    • 堀北真希ちゃんは黒目が大き過ぎて使い捨てレンズが処方出来ないと某雑誌のインタヴューで言っておりました。
    • 紀子ちゃんについてはモデルの幼馴染が高校入学時にコンタクトデビューした頃にはまだ使い捨てがなかったのが理由です。

暑中見舞い動画の進捗状況

暑中見舞い動画については本日夕方に制作を完了しました

まだ公開まで余裕がある事と公開に必要な静止画などを揃えていない事から、公開・配布はもう少し後となる予定です。

今回は昨年同様本篇とおまけ二作となりますが、おまけについては本拠地サイトでのみ公開する予定です。