六月の教室でのキャサリンと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 6月14日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『六月の教室でのキャサリンと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年 6月14日)』の画像

今回は、紀子ちゃん(神崎紀子)の教室でのキャサリン・ブラウンです。

キャサリンは英国出身の英語講師で、さいたま女子大学やその附属中学校などで授業をしております。

勿論、さいたま女子大学教育学部附属中学校では、紀子ちゃんのクラスも担当しております。

紀子ちゃんは、キャサリン先生に指されて教科書を音読しております。


今回ちょっと思い出したようにキャサリンを描いてみたくなったのでこの絵を描きました。

キャサリンは、堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~にも講師として登場しております。

何度も書いておりますが、この動画はに放映されたマイティア CL の新発売コマーシャル『ソフトでも、ハードでも♪』を堀北真希うさぎ主演で作った動画です。

原作の動画は、講義中の女子大学を舞台としており聴講している女子大生全員がコンタクトレンズを使用している設定でした。

女の子たちが講義中コンタクトレンズでの目の乾きで不快になっていたときに、外国人女性講師が「みんなマイティア CL をさしてスッキリしましょ」と言うような合図とともに一斉に女子大生たちがマイティア CL を点眼すると言う内容でした。

この動画のメインとなるキャラクタはソフトコンタクトレンズを愛用している女子大生ですが、キャサリンも講師役として登場しております。

原作の動画では、外国人講師だけは眼鏡を掛けておりました。

ですが、キャサリン自身もハードコンタクトレンズを愛用しているので、キャサリンも点眼する事になります(キャサリンの点眼場面は原作にない事から入れておりませんが)。

ちなみに、キャサリンは平成29年現在ハードレンズを愛用している唯一のキャラクタとなっております。

  • キャサリンをハードレンズのままにしているのには個人的な理由がありますが、別の機会に書く事にします。

尚、おまけ動画は紀子ちゃん一人だけとなります。

  • この動画もいい加減作り直したいのですが、まとまった時間がないので…。