六月の田園での堀北真希うさぎ(平成29年 6月12日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『六月の田園での堀北真希うさぎ(平成29年 6月12日)』の画像

今回の落書きは、六月の午後の堀北真希うさぎです。

さいたま市内にも田園地帯は多く、そんなところをイメージして描いたイラストです。

昨日はかなり暑かったので、堀北真希うさぎにも帽子を被せております。

ただ、堀北真希うさぎの場合うさ耳が邪魔になるため、後ろに被せる形になります。


今回は少し堀北真希うさぎの顔の輪郭(特にあごのライン)を変えてみました。

堀北真希ちゃんにはなかなか似ませんが、少しは工夫しないと。


今回の再掲載は、平成28年11月に描いた堀北真希うさぎのイラスト紅葉の下、コスモスの花が咲く秋の道を歩く堀北真希うさぎです。

『紅葉の下、コスモスの花が咲く秋の道を歩く堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

個人的には秋が一番好きで、特に暑くなると待ち遠しくなるためこの絵を撰びました。

夕暮れと紅葉とコスモスは秋のイメージそのものですから。


それにしても、いくら落書きを描いても意味は無いのですけどねえ…。

早く社会復帰しないと野垂れ死にし兼ねないのですがねえ…。