雨降る五月の大学での堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年 5月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『雨降る五月の大学での堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年 5月26日)』の画像

今回の落書きは、連休を終えて大学に向かう堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

さいたまでは昨日から雨が降っており、この題材で描きました。

史子ちゃんは講義が終わって後ろの席に座っていた堀北真希うさぎに逢っております。

史子ちゃんは堀北真希うさぎが書いたノートを見ているようです。

堀北真希うさぎは目は悪いとは言えうさ耳で聴力は非常に高いため、教官が口頭で述べた内容は聞き漏らす事無くノートに取っております。

窓の外にはまだつつじの花が咲いているようです。


何度も再掲載しておりますが、堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~です。

いい加減にこの動画もリテイクしたいのですが、まとまった時間がないため直せないままでおります。

に放映されたマイティア CL の新発売コマーシャル『ソフトでも、ハードでも♪』を真似た仮想コマーシャル動画です。

オリジナルのコマーシャルではある女子大の講義中の一場面を模したもので、受講している女の子全員がコンタクトレンズを使用していると言う設定です。

  • 女の子たちが着ている服は高校の制服っぽく見えますが、私の記憶では全員が学校の制服のような白い服を着ておりました。

    • 原作コマーシャルの動画は CM ソングだけネットで共有されておりますが、肝腎の映像は全く違うものに差換えられております。

当時はまだ使い捨てレンズがなかったためハードレンズ利用者の方が寧ろ多かったくらいでした。

ですが、原作コマーシャルではハードレンズを使っている設定の女の子とソフトレンズ利用者を使っている設定の女の子を半々にしておりました。

  • CM ソング冒頭の「ソフトでも、ハードでも♪」のところで、ソフトレンズ派とハードレンズ派が交互に顔をあげます。

ただ、当時ソフトレンズ装着時に点眼出来た目薬がなかった事から、ソフトレンズ愛用者に訴求するべくアップで登場する女の子はソフトレンズを使っていると言う設定にしておりました。

この仮想コマーシャル動画では、がそのソフトコンタクトレンズ女子大生の役を演じております

尚、史子ちゃんも冒頭の場面でさり気なくソフトレンズ女子大生の一人として右上の席に座っております。