東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・さくら咲く四月篇(平成29年 4月12日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・さくら咲く四月篇(平成29年_4月12日)』の画像

久々に描いた堀北真希うさぎのスピンオフイラスト『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』さくら咲く四月篇です。

題名の由来は言うまでもなく東京都東久留米市を舞台にした漫画『東のくるめと、隣のめぐる』です。

今回は、黒目川沿いのさくらが満開の公園と橋を背景にしております。

堀北真希うさぎが着ている制服は『東のくるめと、隣のめぐる』でヒロインが着ている制服を真似ておりますが、実際には同市にはこのような制服の高等学校は存在しないようです。


前日は雨で寒かったのですが、この日は前日の天気とは打って変わって好天だったので午前中は取材に出かけておりました。

東久留米市に流れる川としては黒目川と落合川があります。

黒目川は埼玉県朝霞市から流れておりますが、落合川は埼玉県新座市と東京都東久留米市の県都境付近で分岐します。

落合川の方はさくらが咲いている箇所は殆どないのですが、黒目川の方は高校や特別支援学校等が幾つかある事もあってさくらの咲いている箇所が多数ありました。

この日は隣で堀北真希ちゃんの故郷・東京都清瀬市のさくらも取材しております。

こちらも、その中の一枚を平成29年 4月16日付で堀北真希ちゃんのナマモノイラストに使いました。