さくらが咲く春の雨の午後の堀北真希うさぎ(平成29年 4月11日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『さくらが咲く春の雨の午後の堀北真希うさぎ(平成29年_4月11日)』の画像

雨降る四月半ばの午後の堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎは大学での講義を終えてこれから帰途に着くところです。

堀北真希うさぎはキャンパスの玄関で傘を差しております。

まださいたまではさくらが満開で、このためキャンパス内も満開となっております。

折角さくらの季節になってもこうやって雨が降るため、例年なかなかさくらを愛でに行けなかったりしますorz

これから程なくすると、さくらに代わって八重桜や花水木が満開になるでしょう。


こちらは、昨年平成28年の梅の季節の頃に描いた堀北真希うさぎのイラスト梅が咲き春も近付く二月、大学で講義を受講している堀北真希うさぎ(平成28年版)です。

『梅が咲き春も近付く二月、大学で講義を受講している堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

講義中の堀北真希うさぎを窓の外から見た感じとなります。

このイラストは、本当は平成28年の堀北真希うさぎのヴァレンタイン企画堀北真希うさぎの平成28年ヴァレンタイン・翌日月曜の大学で…で使う予定だった場面を、結局使わなかったため状況を変えて静止画にしたものです。

以下がその無声動画、内容は大学の廊下でコンタクトレンズを落として途方に暮れていた堀北真希うさぎを主人公が助けてあげたら、堀北真希うさぎも主人公が好きだったと言うかなりベタなものです。

イラストで用いようとした場面は、コンタクトレンズを拾ってもらって一息付いた堀北真希うさぎが主人公に"壁ドン"されると言うものでした。

結局拾ってもらったコンタクトレンズと引換えにプレゼントを渡すと言う場面にしたため、壁ドンシーンが入れられなくなったのです。

  • ちなみにこの場面では拾ったレンズがプレゼントに化けると言う演出にしております。これはアニメ『キミキス』でコンタクトレンズを拾ったと思ったらサキソフォンだったと言うのをヒントにしたものです。